ソフトバンクエアーでZOOMはできる?ビデオ会議やオンライン授業は快適なのか?

ソフトバンクエアーを使い、ZOOMでビデオ会議したり、オンライン授業は快適にできるのか?

こんな心配をしている人も多いですよね。

先に結論からいうと、ソフトバンクエアーでもZOOMは快適に利用できます。

特に、午前、午後、夕方までは、かなり快適に視聴することができます。

夜間はネットの利用者が増え速度は少し落ちますが、ZOOMするのには問題ありません。

これがソフトバンクエアーでZOOMしている僕の感想です。

実際に、ZOOMが快適に使える理由や、日々利用している感想や注意点など説明していきます!

▶︎ 快適にZOOMが使えるソフトバンクエアーの申し込みへ



まず結論:ソフトバンクエアーで快適にZOOMできる理由

ソフトバンクエアーでも、快適にZOOMを利用することができます。

理由はかんたん。

ソフトバンクエアーがZOOMするために必要な通信環境をクリアーしているからです。

ZOOMについて

ZOOMには、重要な場面でもスムーズに会話できるようさまざまな工夫が盛り込まれています。

ZOOMは世界中で使われるビデオ会議ツールです。

政治家へのインタビューや大人数のトーク番組など、重要なシーンで使われています。

電波が悪くてつながりにく環境でも、会話がスムーズできる仕様にしています。

ソフトバンクエアーでZOOMはできる?ビデオ会議やオンライン授業は快適なのか? ソフトバンクエアーでZOOMはできる?ビデオ会議やオンライン授業は快適なのか?

実際、電波が悪い場所で、スマホでZOOMを使っても普通に話せることが多いと実感します。

ちなみにZOOMの公式サイトには1.2Mbps以上の通信速度があれば快適にビデオ通話ができる(大人数で会話するには1.8Mbps以上)と書いてあります。

高画質のビデオ会話なら2.5Mbps以上です。

1.8Mbpsとは、通信速度としてはかなり遅いです。ネットがつながりにくい場所でも、ZOOMは使えるということです。

ソフトバンクエアーでZOOMはできる?ビデオ会議やオンライン授業は快適なのか?

どのWEBサービスでも必ずサーバーエラーは起こります。大切なのは復旧スピードです。

ZOOMでは月に2回ほどサーバートラブルが発生していますが、ZOOMの対応が早いのでニュースやSNSで炎上した記録はありませんでした。

ソフトバンクエアーについて

僕自身、ソフトバンクエアーを使っているのですが、テレワークでいつもお世話になっています!

ZOOMでのビデオ会議や、複数人でのオンライン飲み会などもしましたが、これまでつながりにくいと感じたことはありません。

我が家のソフトバンクエアーの通信速度は日中は30Mbps〜80Mbps、夜間はネットが混雑するので5〜10Mbpsです。

ZOOMは1.8Mbps以上でしたから、余裕で視聴できると言うわけです。

ZOOM以外の用途ではどう?
ちなみにネット、動画、SNS程度であれば5Mpbsもあれば十分快適に見ることができますので、安心してください。

それでも、あなたの家で使ってもソフトバンクエアーがつながりやすいのか、断言することはできません。ネットの速い・遅いの感じ方は個人差があるし、住まいの場所や建物によっても電波の強さが変わるためです。

もし、実際にソフトバンクエアーを契約して満足ができなくても、1週間以内であれば返品・契約キャンセルすることもできます。

返却送料(500円程度)は利用者持ちですが、それ以外にはお金はかかりません。

▶︎1週間お試しOK!ソフトバンクエアーでZOOMしてみる!

ソフトバンクエアーのネットの速度

検証|ソフトバンクエアーで[ ZOOMのオンライン授業・会議 ]は快適に参加できる?

次に実際に、僕が使っているソフトバンクエアーの通信速度は以下のとおりです。

昼間は爆速!100Mbps以上いくこともあります。夜中はネットを使う人が増えるので遅くなりますが、それでも5Mbps以上はキープしています。

時間 ソフトバンクエアーの通信速度
ZOOMに必要な通信速度
12:00 25.9Mbps 4Mbps
13:00 63.2Mbps
14:00 47.9Mbps
15:00 68.5Mbps
16:00 80.5Mbps
17:00 62.2Mbps
18:00 36.4Mbps
19:00 108.3Mbps
20:00 7.35Mbps
21:00 9.08Mbps
22:00 5.15Mbps
23:00 5.46Mbps

ZOOMでは4Mbps以上の回線が必要でしたが、ソフトバンクエアーでは常に5Mbps以上をキープしている状態だったので、問題なくオンライン授業や会議ができているというわけです。

▶︎ソフトバンクエアーでオンライン授業・会議をする

ZOOMをより快適に使うための3つのポイント

上の通りで、ソフトバンクエアーでもZOOMは問題なく使えるとわかりますが、それでも万が一ネットが遅くなったらどうしよう。。。わたしの家は電波が入りにくいから心配。。。という人もいますよね。

ネットが不安定、ZOOMがつながりにくい原因は、電波だけではないです。

PCやスマホに原因がある場合もあります。(例えば年式が古いとか、設定が良くないとかです)

あとはアンテナの役割を果たすルーターの設置場所や設定などなど・・・

この使い方を少し変えるだけで「劇的につながりやすくなる」こともあるんですよ!

ZOOMはもちろん、授業や会議でネットを使うときは以下の3つのポイントに気をつけてみてください。

  1. 複数のWEBサイトを開かないこと
  2. 有線接続に切り替えること
  3. 本体をなるべく窓際に置くこと

複数のWEBサイトを開かないこと

ZOOMでオンライン授業や会議をしながら、他にもいろんなWEBサイトやWEBページを開いてしまうと、ZOOMの音声が途切れたり、画像が見づらくなることがあります。

検証|ソフトバンクエアーで[ ZOOMのオンライン授業・会議 ]は快適に参加できる?

ZOOMをするときは、なるべく他のWEBサイト・ページを閉じてください。開くにせよ、2、3ページまでがいいでしょう。(YouTubeなど動画サイトはNGです)

検証|ソフトバンクエアーで[ ZOOMのオンライン授業・会議 ]は快適に参加できる?
“管理人”
複数人が同時にZOOMにログインしているときは、音声や動画がとぎれやすくなるので他のWEBサイトは消すようにしましょう!これだけでかなり改善できます!

▶︎ソフトバンクエアーでオンライン授業・会議をする

有線接続に切り替えること

有線接続とは「LANケーブル」をつかって電波をつかむ方法で、無線接続とはスマホでネットを開くときのように「ワイヤレス」で電波をつかむ方法です。

一般的に有線接続の方が電波が安定すると言われています。

なので、オンライン授業や会議はリアルタイムだし、聞き漏らしや会話し辛さがあると困りますよね。

会話するときも音声や画像が安定していた方が話しやすいです。

なので、電波が安定しやすい有線接続がおすすめです。

ソフトバンクエアーは有線接続ができます。接続も簡単で、本体にLANケーブルを差し込むだけです。

検証|ソフトバンクエアーで[ ZOOMのオンライン授業・会議 ]は快適に参加できる?

ちなみに、ソフトバンクエアーはどこから申し込んでも新品のLANケーブルをもうらいことができます!

有線接続するのに他に必要なものはありません。

▶︎新品のLANケーブルをもらう

本体をなるべく窓際に置くこと

これはスマホでも同じなので、感覚的にわかる人も多いと思います。

シンプルに奥まっている部屋や窓が少ない部屋よりも、端っこで、窓が多い部屋の方が電波がいいです。

また、基地局の方角寄りにしておけば最高!(基地局の場所は非公開なので、いろんな部屋で試してみてください)

検証|ソフトバンクエアーで[ ZOOMのオンライン授業・会議 ]は快適に参加できる?

ソフトバンクエアーは牛乳パックサイズで、どの部屋へ持ち運んでもOKです。

もし、ZOOMがしにくい、ネットが不安定と感じたら置き場所を変えるだけでネットが安定することがあります。

https://twitter.com/Ohagi__Tsubuan/status/1225742762022014976?s=20

“管理人”
コンセントの抜き差しですぐに使える!だから持ち運びや設置場所の移動も楽チンです!

▶︎ソフトバンクエアーでオンライン授業・会議をする

まとめ

上でも解説したようにZOOMはそれほど速い回線は必要ありません。

実際にソフトバンクエアーでオンライン授業や会議に参加しましたが、音声も画像もクリアーだったので、胸を張っておすすめできます!

さらに① ZOOMするときは他のWEBサイトを閉じる、② 有線接続にする、③ 本体の機器を電波がいい部屋や窓辺におく、これさえ守ればもう心配無用です。

安心して購入してくださいね!

▶︎ 快適にZOOMが使えるソフトバンクエアーの申し込みへ