限界突破WiFiは無料でバッテリー交換できるって本当?寿命や解約時期の見極め方を解説!

限界突破WiFiを契約する直前、私が気になったのは「バッテリー交換」でした。

スマホやポケットWiFiなど、持ち運びできる機器は、長く使うとバッテリーが劣化して、充電が持たなくなるのでデメリットなので。

でも、限界突破WiFiで「無料でバッテリー交換する裏技」を見つけて、速攻で契約しました!

まず「限界突破WiFi公式サイト」を見ると、月額500円の「端末補償」に加入しておけば、年に2回まで新品交換してくれるとあるので、バッテリーの問題も解決です。

でも、月額500円も余計に払いたくない、という人もいますよね?(私はそうでした!)

そこで裏技です。

バッテリーの寿命は2年と言われていて、限界突破WiFiの契約期間も同じく2年です。

2年後に解約し、再契約すれば、本体の新品がもらえるんです!

つまり、2年経ったら新品交換できるんです!

補償に加入してもバッテリー交換に備えるのもありですが、個人的には加入せず、2年後に新品交換がオススメ!

✅本体・初期費用無料
もう残りわずか!?
⬇︎⬇︎⬇︎



限界突破WiFiはバッテリー交換できるの?

「限界突破WiFi」ではバッテリー交換サービスがありません。

ただ、契約時に「端末補償(月額500円)」のオプションをつけておけば、バッテリー交換の代わりに機種交換(新古品)で対応してくれます。

「端末補償」では、機種交換のほかに、車にふまれてバラバラになったり、洗濯機であらってしまい電源が入らなくなった場合に交換対応してくれます。

限界突破WiFiのバッテリーの寿命はどのくらい?交換はできるの?利用者が徹底解説!

端末補償に加入した場合、しなかった場合の料金の差額

端末補償 未加入 端末補償 加入
1年目 3,500円 4,000円
2年目 3,500円 4,000円
2年間総額 84,000円 96,000円

そもそもバッテリーの寿命ってどのくらい?

モバイルルーターのバッテリーには「リチウムイオン電池」が使われています。

リチウムイオン電池は、充電500回を超えてからゆっくりと劣化がはじまると言われています。

これはどのモバイルルーターでも同じことです。

充電する回数にもよりますが、毎日充電したら2年で充電の持ちが半減します。

限界突破WiFiのバッテリーの寿命はどのくらい?交換はできるの?利用者が徹底解説!

参考:FUJITSU公式サイトより(https://azby.fmworld.net/usage/closeup/20141022/)

 

限界突破WiFiの充電はどのくらい持つの?

まずバッテリーの交換の前に、「充電の持ち時間」を確認しておきましょう!公式サイトでは「最大15時間利用可能」と書かれています。

限界突破WiFiのバッテリーの寿命はどのくらい?交換はできるの?利用者が徹底解説!

実際の連絡利用時間はどれくらい?

私自身、「限界突破WiFi」の利用者なので、実際に測ってみました!結果、常にインターネットに接続した状態で「16 時間 35 分」も連続して利用することができました!

限界突破WiFiのバッテリーの寿命はどのくらい?交換はできるの?利用者が徹底解説! 限界突破WiFiのバッテリーの寿命はどのくらい?交換はできるの?利用者が徹底解説! 限界突破WiFiのバッテリーの寿命はどのくらい?交換はできるの?利用者が徹底解説!

「限界突破WiFi」を使ってインターネットした量は「2GB」でした。動画を2時間、パソコンを6時間くらいやっていたと思います。限界突破WiFiの電源は一度も切りませんでした。

そんなにインターネットを使わない人なら、2日は十分持ちそうです!充電の持ち時間に関しては全く問題ありませんでした。

✅ 充電長持ちの最新機種
⬇︎⬇︎⬇︎

まとめ|バッテリー交換不要・2年後に解約、再契約で新品ゲット

上記で開設した通り、「限界突破WiFi」はもともと充電時間がめちゃくちゃ長いので、多少劣化したぐらいでは気になりません。

また、2年経過してバッテリーが半減しても、8時間近くは利用できるので、使い勝手は悪くないはずです。

個人的には、2年契約で終了したら解約して、そのタイミングで一番いいインターネットサービスに乗り換えようと思っています。月額500円払ってまで「端末補償」をつける必要もないと思います。

ただ、かなり人気の機種なので、購入を決めている人は早めに申し込みましょう!

✅本体・初期費用無料
もう残りわずか!?
⬇︎⬇︎⬇︎