「モバレコAir」の問い合わせ窓口を一覧で紹介!よくある質問にも利用者が答えます!

モバレコAirの問い合わせ方法は「電話」か「チャット相談」のいずれかです。

  • 電話

電話は基本的に予約制です。電話予約フォームから申し込んで折り返し電話を待つ感じになります。

  • チャット相談

チャット相談とはモバレコAir公式サイト内で行うメッセージのやりとりです。LINEのように、こちらから質問するとAIが返答してくれます。

※残念ながらメール問い合わせはできないようです。

電話は予約制になっていて待ち時間が発生します。

なので、まずはチャットで相談してみて、わからなければ電話予約をしてオペレーターからの連絡を待ちましょう。

それぞれの使い方とともに、私自身がモバレコAirの利用者なので、わざわざ問い合わせしなくても済むよう「よくある質問」に回答してみました!

▶︎チャットで相談する
今なら17,000円キャッシュバック!

 

モバレコAirの問い合わせ方法って?電話やチャット相談窓口について

疑問点や不安があって問い合わせてから申し込みたい人も多いですよね。

モバレコAirの公式サイトには電話番号が記載されていません。

問い合わせする方法は二つです。

1:折り返し電話の予約をする

まずパソコンからしか電話予約できません。

まずパソコンで「モバレコエアー公式サイト」を開いてください。

すると下記のようにページの下の方に「電話で相談」というボタンがあらわれます。

赤い矢印をした「電話で相談」クリックすると、折り返し電話の予約フォームが出てくるので、それを記入してください。(⬇︎電話予約フォーム)

2:チャットで相談する(★おすすめ)

もう一つはチャット相談することです。

チャット相談はパソコンも、スマホも対応しています。

スマホかパソコンで「モバレコエアー公式サイトをひらき、下の方の「チャット相談」ボタンを押してください。

するとLINEのような画面がでてきて、質問事項がでてきます。

質問事項は、よくある質問とその回答です。

こちらの方が待ち時間もなく手っ取り早いです。

シンプルな質問であればまずチャットで確認をして、どうしてもわからないとき電話予約をとってください。

▶︎チャットを開く
今なら17,000円キャッシュバック!

モバレコAirでよくある質問は?

モバレコAirはクーリングオフはできるのか?

端末を受け取ってから8日以内であれば可能。

モバレコAirはSoftBank Airと同じサービスになるので、利用後の問い合わせ先は「SoftBank」になります。クーリングオフする場合は、端末を受け取ってから8日以内に以下の電話番号まで、解約連絡を行います。

違約金は無料になりますが、初期事務手数料3,000円だけかかります。

  • SoftBank サポートセンター
    0800-1111-820
    営業時間:10:00〜19:00

モバレコAirの契約に必要なものはなに?

(1)住所が確認できる本人確認書類と、(2)支払い登録に必要なクレジットカードもしくはキャッシュカードが必要です。

本人確認書類は、運転免許証、パスポート、マイナンバーカードが利用できます。

引っ越し直後など住所変更していない場合は、上記の本人確認書類といっしょに光熱費の領収書もアップロードします。光熱費の領収書が「そこに住んでいます」という証明になるため。

  • 本人確認書類のアップロード画面
モバレコAirの問い合わせ窓口一覧!お得な申し込み方法も解説します!

モバレコAirの申し込みで審査はあるの?

申し込みフォーム記入後から端末のお届けまでの間に、審査が行われるようです。

基本的には「スマホの審査よりも甘い」といわれる簡単な審査です。

支払い方法でクレジットカードにした人は、過去の返済で傷やトラブルがなかったかを確認されますが、ブラックリストに載っていても契約できた人がいるそう。

支払い方法が口座振替(キャッシュカード)の人は、ほぼスルー。

モバレコAirの申し込みの完了からどのくらいで届くの?

1週間から10日ほどで届きます。届いたら本体をコンセントにさせばすぐに部屋でWiFiが使えます。

開通した瞬間はかなり興奮します!使い放題なので自宅で無限にネット、動画、SNSが楽しめます!

モバレコAirの初期費用はいくら?初月の支払い金額は?

初回事務手数料が3,000円です。

初回の支払いは、開通した翌月に、「初月の通信料の日割り分+翌月の基本料金+事務手数料の3,000円」です。

初月は使った日数分だけ請求になるので、どのタイミングで申し込んでも損得ありません。

ちなみに1日に契約した場合、端末が届くのに1週間ほどかかります。8日が開通日として、そこから1週間はクーリングオフ期間となります。結果、15日が課金開始日となります。

1日に開通した場合は初回の支払額をざっくり計算すると「初期手数料3,000円+初月の基本料金1,000円(課金開始日15日)+1,970円=5,970円(税抜き)」となります。

モバレコAirの利用エリア内かどうかわからない

申し込みの流れの中で調べてくれます。

申し込みフォームで住所を記入して、確実に利用エリアかどうかわからない場合は、オペレーターが調べてくれ、折り返しの電話をしてくれます。(自分で調べる必要なし!)

利用エリア外だった場合は契約できないことになっているので、「契約してからエリア外で使えない」ということはありません。

エリア内なのに利用できない、思ったほど通信速度が出ない、ネットが遅い場合はクーリングオフしましょう。無条件でキャンセルできます。

モバレコAirの通信速度はどれくらい?

実際に使ってみたところ、昼間は爆速、夜は普通という印象でした。

モバレコAirの問い合わせ窓口一覧!お得な申し込み方法も解説します!

ただし、通信速度は使う場所によって変わります。周囲に障害物があるかないか、基地局との距離はどうかなど、条件によって変わります。私の自宅は埼玉県の田舎ですが、運良く、かなり速かったです。

なので、実際に使ってみて思ったほど速度がでなければ、クーリングオフ!

モバレコAirは自宅以外の場所で使ってもいいのか?

公式サイトやSoftBankのカスタマーサポートで確認したところ、「自宅以外では利用禁止!」とのこと。

ただし、「SoftBank 引っ越し手続きページ(https://www.softbank.jp/ybb/moving/air/)」で、登録住所を変更すると、他の場所でも使えます。

なので、引っ越した場合も新居で引き続き利用することができます。

また、長期休暇で実家に戻る時、一時的に登録住所を実家に変更しておけば、問題なく利用できます。休暇、出張、入院など、いろんなシチュエーションで使えます。

※車の中はNGです!

モバレコAirとSoftBank Airの違いはなにか?

モバレコAirとは、「どんなときもWiFi」の運営会社として有名な「株式会社グット・ラック」が提供するWiFiサービスです。

SoftBankから「SoftBank Air」を提供してもらい、独自の料金体系(かなり安い)でサービスを提供しています。

モバレコAir
SoftBank Air
初期事務手数料 3,000円 初期費用 3,000円
1〜2ヶ月目 1,970円 1〜12ヶ月 3,800円
3〜24ヶ月 3,344円 13〜24ヶ月目 4,880円
2年間総額 77,512円 2年間総額 104,160円

2年間の総額で20,000円超もモバレコAirのほうが安く利用できます。

さらに、今なら新規契約特典として28,000円がもらえるキャンペーンが開催されています!

➡︎モバレコAir特設サイト

まとめ

モバレコAirの問い合わせは「電話予約」と「チャット相談」でした。

その他にもよくある質問をまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

(もし、不明点があればコメントいただければ調査して返答します!)

また、これから申し込みをするならキャッシュバックキャンペーンを利用しましょう!

下のリンクから申し込むと28,000円のキャッシュバックが、最短で開通の2ヶ月後にもらえますよ!

➡︎モバレコAir特設サイト

月額が安くて、さらにキャッシュバックがもらえる!利用し始めたらスマホのプランを見直したり、格安SIMに変えるとさらに節約ができます!

私の場合はこれで月額3,000円も安くできました!

副業をして副収入を得るのは大変だけど、通信費を安く抑えるほうがず〜っと楽です。なので、モバレコAirめちゃめちゃおすすめですよ!