限界突破WiFiはデビッドカードや口座振替で払えるの?クレカなしでも契約できるの?

⚠️緊急速報
限界突破WiFi 申し込み一時停止

限界突破WiFiではコロナウイルスの影響により在庫不足となりました。4月8日より、WEB申し込みが停止となっています。これから申し込みする場合は最寄りの限界突破WiFi販売店舗にしてください。<店舗一覧へはこちら

近くに店舗がない場合、他のポケットWiFiを契約しましょう。

今一番オススメできるのは、無制限のWiFi「THE WiFi(どスゴイ)」です。

こちらは2020年3月に発売開始されたばかりなので、在庫に余裕があります。

また、最短即日発送、あさって到着です。(※北海道、九州・沖縄はしあさって)

➡︎申し込みの流れを見る

今なら初期契約3,000円が無料になるキャンペーン中なので、お得に申し込みができます。

➡︎キャンペーンの詳細を見る

限界突破WiFiはネットから申し込む場合、デビットカードや口座振替での支払いはできません。

店舗で申し込むなら、口座振替に対応しています。(デビットカードは不可)

しかし、契約時の事務手数料が20,000円もかかってしまいます。

費用も、手間もかかるので、限界突破WiFiを口座振替で契約するのはあまりおすすめできません😣

どうしても口座振替で支払いたい場合は「どんなときもWiFi」がいいと思います。

どんなときもWiFiは月額3,480円、使い放題なので、サービスとして限界突破WiFiとほぼ同じです。どんなときもWiFiにするメリットは口座振替ができるし、初期費用も3,000円だけってこと。

また、本体に電波をよくするチップが入っているので通信速度が速くて安定していることです。

デメリットは本体の機器が無料レンタルであるため、解約するときに返却しないといけない点です。

口座振替がいいなら「どんなときもWiFi」をおすすめします。ネットからでも簡単に申し込めます!

✅ 口座振替で支払える!
▶︎どんなときもWiFi公式サイトへ

限界突破WiFiでは口座振替はできないの?

限界突破WiFiの申し込みページを見ると、支払い方法についてはクレジットカードしか選択肢がありません。

以下が申し込みページですが、支払い方法にはクレジットカード決済しか選択肢がありません。

限界突破WiFiはデビッドカードや口座振替で払えるの?クレカなしでも契約できるの?

カスタマーサポートに問い合わせてみたところWEBから申し込む場合は、口座振替で申し込みをすることができないようです。

口座振替で申し込む場合は、限界突破WiFiの運営会社である「エックスモバイル」の実店舗にいって申し込みする必要があります。

店舗は全国に80箇所ほどあるので、近場に店舗があれば、そこに行って口座振替で契約することができます。

➡︎最寄りの店舗を調べてみる

限界突破WiFiでは口座振替にすると損する?

限界突破WiFiでは、店舗に行けば口座振替でも契約することはできますが、その場合、手数料として20,000円かかります。(初期費用20,000円)

限界突破WiFiは、月額3,500円、端末代無料、データ使い放題でかなりお得なサービスだと思いますが、さすがに20,000円は高額です。

限界突破WiFiはデビッドカードや口座振替で払えるの?クレカなしでも契約できるの?

クレカなし・口座振替OKなWiFiサービスはないの?どこがお得?

口座振替に対応していないサービスが多い理由

正直なところ、ほとんどすべてのモバイルルーターはクレジットカード決済に限定しています。

理由はいろいろありますが、主にクレカが本人確認書類になるので、手続きが簡単であるため。そして、万が一、利用者の支払いが滞ったとしても催促・督促などはクレジットカード会社がやってくれるためです。

運営会社側としても申し込みの手続きが簡単に済むし、支払いでトラブルが起きてもクレジットカードの会社が対応するので、手間が少ないなどいろんなメリットがあるんです。

結果、モバイルルーターの販売会社としてはできる限りクレジットカード決済にしてほしいというわけです。

使い放題のモバイルルーター5社比較!口座振替ができてお得なのはどこ?

限界突破WiFiと同様に、クラウドSIM(使い放題で速度制限がない)を採用したモバイルルーターは複数ありますが、口座振替が可能なのは「限界突破WiFi」と「どんなときもWiFi」だけです。

二つのうち「どんなときもWiFi」については、初回の事務手数料も3,000円になっています。

なので、クラウドSIMのモバイルルーターを口座振替で契約するならどんなときもWiFiが一番おすすめです!

クラウドSIM採用のモバイルルーター 5社
サービス名 限界突破WiFi どんなときもWiFi Mugen WiFi よくばりWiFi めっちゃWiFi
容量 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限
口座振替 不可 不可 不可
事務手数料 20,000円 3,000円

上でも解説した通り、運営会社としては口座振替にしないほうが楽なので、口座振替に対応しているのは「どんなときもWiFi」だけなんです。

月額は限界突破WiFiが3,500円、どんなときもWiFiが3,980円。

しかし、事務手数料も含めると、「どんなときもWiFi」のほうが2年間の総額で8,480円ほど安く抑えられます。

▶︎どんなときもWiFi公式サイトへ

クラウドSIMってなに?
シンプルに言うと、docomo、au、SoftBankのLTE回線が利用できるモバイルルーターのことです。いつでも3回線の中から最適な電波を利用することができます。また、クラウドSIMは使い放題で、速度制限などの心配もありません。

まとめ

限界突破WiFiの口座振替についてのポイントは以下の通りです。

  • 限界突破WiFiを口座振替で契約する場合、初期事務手数料として20,000円がかかる
  • 口座振替にする場合は必ず実店舗で申し込みをしなくてはならない
  • 限界突破WiFiと同じくクラウドSIMを採用したサービスの中で、口座振替で契約できるのは「どんなときもWiFi」のみ
  • 「どんなときもWiFi」なら初期事務手数料は3,000円のみ

どんなときもWiFiについてはかなり人気があるため、品切れになる可能性があります。申し込みをする場合は在庫確認を忘れないようにしましょう!

✅ 口座振替で支払える!
▶︎どんなときもWiFi公式サイトへ