限界突破WiFiの有料オプション「端末補償」は加入しないほうがいいの?

限界突破WiFiでは「端末補償」という有料オプションがあります⬇︎⬇︎⬇︎

限界突破WiFiの有料オプション「端末補償」は加入すべき?加入しなくれもいいの?

出典:限界突破WiFi公式サイト

申し込みページの中に、加入ボタンがあるので、加入するかどうか、迷う人も多いと思います。

ざっくり言うと、「自然故障、破損、落下等、水没、偶然の事故による故障」があった場合に、同等の機種と交換してくれるサービスです。紛失・盗難の場合は適用外になっています。

個人的には、加入せずに最安値で使いたい派です。スマホの場合は、手で触って操作するし、出し入れも頻繁なので落下や故障の心配もあります。

しかし、モバイルルーターは電源を入れたらバッグの中に入れっぱなしなので、あまり心配する必要はないと思います。また、起こる可能性が低いのに年間6,000円も支払うのにはちょっと抵抗を感じます。

それ以外でも「端末補償」のサービス内容を見ると、適用外の項目や注意するべき点があったので、以下より詳しく解説していきます。

➡︎限界突破WiFiの申し込みはこちら

限界突破WiFiの端末補償とはどのようなものか?

限界突破WiFiを契約する場合は、「限界突破WiFi公式サイト」の申し込みページを記入します。申し込みページで「端末補償」の選択ができます。

端末補償の内容はPDFで見ることができますが、ものすごく長文、文章も読みにくい・・・

なので次の項目より、ダイジェスト版で解説します!

限界突破WiFiの有料オプション「端末補償」は加入すべき?加入しなくれもいいの?

限界突破WiFi「端末保証」の基本情報

まずは基本情報をざっくり表にしてみました。必要なところだけ解説するので、ざ〜っと目を通してみてください。

端末補償の基本情報
サービス名 端末補償
オプション料金 月額500円
サービス内容 携帯端末機に不具合及び故障が発生した場合の補償のサービス。お客様からの不具合及び故障の申請依頼内容をネクストモバイルで判定し、携帯端末機の交換、もしくは部品交換により修理を実施。交換携帯端末機は、同等機種(リフレッシュ品)との交換が基本。購入した端末と異なる機種の場合あり
利用方法 「端末補償」の申請依頼をエックスモバイルに行うこと。申請依頼は、エックスモバイルのサポートデスクに連絡。端末をエックスモバイルに送る。その後、エックスモバイルが機種交換か修理かを確定させ、利用者に送付
利用回数 年度内での本サービスの適用回数は、2 回まで
注意事項 本サービスは、携帯端末機の購入時にのみ加入可能です。

限界突破WiFiの端末補償のメリット・デメリットってなに?

端末補償のメリット

基本情報の表にもある通り、万が一落下などで故障したとしても、1年間に2回まで0円で同等の機種と交換ができます。

加入していない場合、1回目は10,000円、2回目は15,000円を支払って有償交換になります。

方法としては、端末をネクストモバイルに送付して、ネクストモバイルで判断し、故障か交換に確定します(基本的には交換だそう)。

交換機種が届くまでの間、代用品を使わせてくれるのもポイントです!

➡︎限界突破WiFiの申し込みはこちら

端末補償のデメリット

補償が必要になるシチュエーションは、落下による破損や水没、水濡れだけではありません。

その他、盗難やバッグ置き忘れによる紛失。最近だと地震や大雨など災害による故障もありえます。

壊れるシチュエーションはたくさんあるものの、限界突破WiFiの「端末補償」では適用されないケースがけっこうたくさんあります。

落下による破損や水没は適用内ですが、盗難・紛失は補償してくれません。(携帯品だからここは補償して欲しいのに・・・)

また、地震や大雨の影響で壊れてしまった場合も、適用されません。

証拠は、端末補償の詳細PDFにある、以下の文章です。

お客様が不具合及び故障発生を申告される携帯端末機をエックスモバイルに送付いただ
けない場合は、適用されません。天災や焼失、盗難・紛失によって、対象の携帯端末機を送付
できない場合も適用対象外となります。

保険・補償というと「何かあったら必ず適用される」イメージがあるかもしれませんが、「端末補償」では適用されないケースもけっこう多いので、十分な補償とは言えません。

また、バッテリー交換も行ってくれません。「バッテリーが持たなくなってきたから交換してもらう」こともできませんのでご注意を。

さらに、「リフレッシュ品と交換」なので新品交換ではありません。リフレッシュ品とは、故障端末を修理したものになります。

ここまでで十分わかると思いますが、落下と水濡れ以外はほとんど適用されないので、月額500円(年間6,000円)支払う必要があるのか、微妙なところ・・・(やっぱり私は加入しない派です)

端末補償の適用範囲
破損
水没
ウイルス感染
盗難
紛失
バッテリー交換

✅ 「端末補償」への加入は不要。最安値で契約しよう!今すぐ申し込みへ
➡︎限界突破WiFiの申し込みはこちら

でも、初期不良があったらどうなるの?

補償をつけなかった場合、初期不良があったとき心配ですよね。

限界突破WiFiでは、初期不良があった場合でも1年間のメーカー補償がついています。

端末を受け取ってから8日以内であれば窓口はエックスモバイル。8日以降は利用者がメーカーに問い合わせなければならないようなので、はじめだけ、不良、不備がないか注意して使うといいと思います。

限界突破WiFiの有料オプション「端末補償」は加入すべき?加入しなくれもいいの?

まとめ:限界突破WiFiの端末補償には加入すべきではない

限界突破WiFiの端末補償に関するポイントは、以下の通りです。

・「端末補償」は月額500円の有料オプション
・申し込み時にしか加入できない
・補償内容は自然事故、破損、落下等、水没、偶然の事故による補償
・初期不良の場合はメーカー補償あり(1年間)
・「端末補償」では紛失、盗難、自然災害は適用外。バッテリー交換も不可
・基本的には機種交換。リペアした中古品との交換になる

ポイントを見ても、十分な補償とは言えないので月額500円払ってまで入るべきか、微妙なところかなぁと思います。

とはいえ、入っておいたほうが安心ではあるので、迷っているならとりあえず加入して、後から解除するのもありだと思います。

✅ 「端末補償」への加入は不要。最安値で契約しよう!今すぐ申し込みへ
➡︎限界突破WiFiの申し込みはこちら