どんなときもWiFiは戸建の2階でも電波は届くの?通信速度はどう?利用者が解説します!

どんなときもWiFiは、データ容量の制限がなく、電波も安定しているので、固定回線代わりとしても優れたモバイルルーターです。

ただ、高性能とはいえモバイルルーターです。たとえば戸建に住んでいて「2階まで電波が届くのかなぁ」と気になっている人もいると思います。

私自身がどんなときもWiFiの利用者でもあるので、ぶっちゃけると….

どんなときもWiFiの電波は2階までは届かない可能性が高いです。届いても通信速度が落ちているでしょう。

一戸建てで「どんなときもWiFi」を利用するなら、端末と同じフロアにいるときは大丈夫でしょうが、2階(違う階)で使うなら、端末を持って行って使うのがベストです。

もし使ってみて、家の中で持ち運ぶのがめんどくさかったらクーリングオフしちゃいましょう!

✅ 2階で利用する場合はそばに持ってきて使おう!実際に使ってみて面倒ならクーリングオフ
➡︎どんなときもWiFi公式サイト

✅ 自宅専用で考えるなら格安ホームルーターもおすすめ!電波の範囲が広いから2階まで届く!
➡︎モバレコAir公式サイト

どんなときもWiFiは戸建ての2階でも使えるの?

まず結論から言って「結構厳しい」と思います。カスタマーサポートに確認したところ以下のような返事が返ってきました。

どんなときもWiFiは戸建の2階でも電波は届くの?通信速度はどう?利用者が解説します!

接続範囲が端末から5m〜10mだそうです。私自身、実際に契約して試しましたが10mが限界かなという印象です。

端末を置いた階では接続できるでしょうが、別の階だと厳しそうです。

そもそもWiFiの電波はどこまで、どんな風に届くものなの?

現在通信サービスは大きく分けて「固定回線(光とケーブル回線も含む)」、「ホームルーター」、「モバイルルーター」の3種類がありますよね。どんなときもWiFiはモバイルルーターですよね。

光回線であれば、障害がなければ最大100mくらい離れてもWiFiが届く・使えるといわれます。工事を行うし、月額が高いだけあります。

ホームルーターの電波が届く範囲はだいたい20〜25mで、モバイルルーターは10m前後だと思われます。SoftBank Air、WiMAX、どんなときもWiFiを使いましたが、そんな感じでした。

ちなみに2階で利用する場合は、電波は床や壁を通るわけじゃありません。

端末が設置された階の窓から2階の窓を通ってWiFiの電波を受診します。イメージこんな感じです。

どんなときもWiFiは戸建の2階でも電波は届くの?通信速度はどう?利用者が解説します!

こう見ると、結構離れますよね…

どんなときもWiFiを戸建の2階で利用したい場合はどうすればいい?

そもそも接続範囲も最大で10m(直径20m圏内)なので、1階に置いたまま、2階で使うのは難しいでしょう。

そもそもモバイルルーターは持ち運びする前提で作られていて、そばに置いて利用するものです。なので、2階で使うときは端末を持って行って利用します。

これまで光回線を利用していた人、節約のためモバイルルーターにしたい人の場合ははじめてのケースだと思います。

なので、

  1. まずは「どんなときもWiFi」を契約して、2階でも使えるか試す
  2. ダメなら2階で使うときは持って行く
  3. 面倒だったらクーリングオフする

という順番で試すのがベストかなと思います。「どんなときもWiFi」では端末を受け取ってから8日間以内であれば、クーリングオフ(正確には初期契約解除)できます。
クーリングオフは、審査や条件などは特にありません。違約金は無料、ただし事務手数料3,000円は必要です。

やり方も、端末を指定の住所に返却するだけなので手間ではありません。

なので、あなたの家の電波状況はどれくらいか、2階まで電波が来るのかを知るためにも、まずは悩むよりトライして試すのがいいと思います。

➡︎どんなときもWiFi公式サイト

もちろん、2階でも電波が安定していることはあるし、持ち運ぶのも慣れれば負担になりません。なにより、光回線よりもかなり支払いが抑えられるでしょうから、そっちに慣れたほうが節約になってお得です。

どんなときもWiFi以外で、戸建で使える、2階まで電波が届くサービはある?もちろん格安で!

自宅でしか使わないという人は、ホームルーターがおすすめです。

意外と知らない人が多いですが、ホームルーターは本体を常時コンセントに接続して使うものなので、電池式のモバイルルーターに比べて、出力が強いんです。

つまり、ホームルーターは出力が強いため電波が遠くまで飛ぶということです。

私自身、モバレコAirという端末を利用していますが、25m(直径50m)くらいは電波で届きます。

どんなときもWiFiは戸建の2階でも電波は届くの?通信速度はどう?利用者が解説します!

2階の部屋に設置していますが、駐車場にいても電波がギリギリ届きます。

「モバレコAir」については、どんなときもWiFiよりも月額が安く、使い放題なのでおすすめですよ!

どんなときもWiFi モバレコAir
初期費用 3,000円 初期費用 3,000円
1〜24ヶ月 3,480円 1〜2ヶ月目 1,970円
3〜24ヶ月 3,344円
2年間総額 83,520円 2年間総額  77,512円

当サイト限定企画!今、モバレコAirの申し込みをすれば28,000円のキャッシュバックが最短で2ヶ月後にもらえます!必ず以下のバナーから申し込んでください⬇︎⬇︎⬇︎

モバレコAirってなに?

モバレコAirを初めて聞く人も多いと思いますが、簡単に言うとSoftBank Airの格安モデルです。

SoftBank Airの端末機:Airターミナルを使い、SoftBank回線でネット接続するので、まったく同じサービスです。ただし、月額がかなり安く利用できます。

SoftBankと、通信会社として有名な「株式会社グット・ラック」が提携をして誕生したサービスです。

しかも、モバレコAirはSoftBank Airと同様に、SoftBankとY!mobileのスマホ割引特典が適用されます。最大で月額1,000円スマホ代も安くなります!

当サイト限定企画!今、モバレコAirの申し込みをすれば28,000円のキャッシュバックが最短で2ヶ月後にもらえます!必ず以下のバナーから申し込んでください⬇︎⬇︎⬇︎

モバレコAirはなぜ安いのか?
モバレコAirを販売することで、運営会社のグット・ラックにSoftBankから報酬が支払われる仕組みになっています。その報酬の分、月額を下げることができるわけです。グット・ラックがSoftBank Airの販売代理店になっているのと同じです。

まとめ

このページでの解説をまとめると以下の通りです。

  • どんなときもWiFiを2階で使うのは困難。なぜなら電波の接続範囲が5m〜10mだから
  • どんなときもWiFiを2階で使う場合はそばまで持ってきて使うのがベスト
  • 自宅で持ち運ぶのがめんどうならクーリングオフ(端末が届いてから8日以内に返却すればOK)
  • 自宅用に使うならホームルーターもおすすめ。最安値は「モバレコAir」
  • モバレコAirとはSoftBank Airの格安モデル。スマホのセット割も適用される

今、通信費を見直すのは最高のチャンスだと思います。

光回線からモバイルルーターやホームルーターに変えて、スマホのプランも見直せば、通信費を1世帯で月10,000円以下に抑えることも十分可能です。

節約できた金額=給料アップと同じことです。副業始めるよりも、固定費を見直したほうが絶対に楽だしお得!

めっちゃくちゃ人気のデータ容量無制限の「どんなときもWiFi」でもいいし、自宅のネット回線なら格安ホームルーターの「モバレコAir」もおすすめです。来月から固定費さげまくりましょう!

✅ 2階で利用する場合はそばに持ってきて使おう!実際に使ってみて面倒ならクーリングオフ
➡︎どんなときもWiFi公式サイト

✅ 自宅専用で考えるなら格安ホームルーターもおすすめ!電波の範囲が広いから2階まで届く!
➡︎モバレコAir公式サイト