【比較】モバレコAirはレンタルと購入、どちらを選べばいいの?料金(月額)など具体的な金額を解説!

モバレコAir(エアー)とはSoftBank Air(ソフトバンクエアー)の格安モデルです。

【比較】モバレコAirはレンタルと購入、どちらを選べばいいの?料金(月額)など具体的な金額を解説!

SoftBank Airと同じ端末 Airターミナルを使い、SoftBank回線を使うサービスですが、月額は2年間ずっと3,344円と、かなりお得です。

運営ってどこ?と思うかもしれませんが、「どんなときもWiFi」で有名なグッドラック社が運営するサービスなので心配はありません。

モバレコAirを利用するためにはSoftBank Airと同じ「Airターミナル」と呼ばれる機器が必要です⬇︎⬇︎⬇︎

【比較】モバレコAirはレンタルと購入、どちらを選べばいいの?料金(月額)など具体的な金額を解説!

SoftBank AirモバレコAirの端末=Airターミナル

分割で購入するか、レンタルすることができます。

この購入とレンタル、それぞれの料金(月額)と、メリット、デメリットなどを解説していきます!

どちらを選んだほうがあなたにとって得なのかを判断してくだいね。

先に結論を見る
月額が安い端末購入がオススメ。今なら端末購入の特別特典として28,000円のキャッシュバックがついてきます!必ずこのページから申し込んでください。
➡︎ モバレコAir特設サイト

モバレコAirのレンタル料金は月額490円

Airターミナルをレンタルしたい場合、月額490円の費用が発生します。

契約期間は2年間で、月単位での契約はできません。

途中で解約した場合は、違約金として9,500円を支払う必要があります。

モバレコAirの端末購入価格は59,400円

購入した場合、本体の価格は59,400円(税込)となります。

一括と分割、いずれかを選択できますが、たいがいは分割ですよね。分割の場合は1,650円の36回払いで支払うことになります。

この購入の場合もレンタルする時と同様、2年契約になるので、途中解約した場合は9,500円の違約金が発生します。

【端末代実質無料】
今なら毎月の支払い:1,650円が無料になる「月月割キャンペーン」が開催されています。3年間(36回)継続利用すれば実質無料です。

それぞれの支払額の比較

公式先とはでは、1〜2ヶ月目:1,970円、3ヶ月目〜24ヶ月目:3,344円になっています。

ただ、SoftBank、Y!mobileユーザーの場合は、料金が変わります!

公式サイトに載っていないので、SoftBank、Y!mobileユーザーの方向けの料金表はこちらです⬇︎⬇︎⬇︎

SoftBank Y!mobileユーザー向け料金表
端末購入 端末レンタル
初期費用 3,000円
1〜2ヶ月目 2,470円 2,960円
3〜12ヶ月 3,844円 4,334円
13〜24ヶ月 3,884円 4,334円
2年間総額 89,508円 101,268円
スマホ割 月額500〜1,000円割引

SoftBankとY!mobileのスマホ代が500〜1,000円安くなるので、その分、基本料金が500円高くなります。

他社スマホの人が損をしないようにするため、こんなわかりにくい料金体型になっているんですね・・・。

とはいえ、SoftBank Air(ソフトバンクエアー)だと、1年目3,800円、2年目4,880円なので、どっちにしてもかなり安く抑えられます。

スマホ割について
ざっくり言うとスマホで5GB以上の料金プランの人は1,000円割引、5GB以下の料金プランの人は500円割引になります。

購入のメリット・デメリット

端的に言えば「月額が安いこと」です。2年間総額では、分割購入が総額89,508円、レンタルが101,268円なんです。

また、今なら端末の購入者専用のキャッシュバックキャンペーンもあります。新規契約で28,000円のキャッシュバックで、最短開通の翌月末に支払われます。

月額が安くてさらにキャッシュバックもあるため、支払い額で考えるなら、圧倒的に「購入」したほうが良さそうです。

➡︎キャッシュバック用特設サイト

ただし、デメリットもあります。毎月の端末代は1,650円の36回です。

月々の1,650円は全額割引になるので3年間使えば実質無料です。しかし、途中で解約してしまうと、残りの金額は利用者が支払うことになります。

1年で解約してしまうと残債は39,600円です。(高い!)

スマホに比べて、インターネットサービスは料金、端末、サービスがほぼ変わらないので、長期的に使う人が多くいますが、事情があって1年で解約するのが決まっている場合はレンタルのほうがお得になります。

レンタルのメリット・デメリット

レンタルのメリットは、端末の残債の支払いがないことです。

月額490円のレンタル代を支払う代わりに、解約する時に端末の残債で悩むことがありません。

なので、解約のハードルが低いし、心理的な負担は少ないかなぁと思います。

また、今ならレンタルの契約者専用で「2ヶ月間お試し利用」できるキャンペーンが開催されています。

SoftBank Airに1ヶ月レンタルはないけど、2ヶ月通信料無料で使える方法があるんです!

2ヶ月間だけ使って解約すると、その間の費用がすべて返金されるキャンペーンです。

(ただし、端末の返却送料だけは本人負担です)

オンラインゲームや動画のヘビーユーザーなどで、通信速度を心配しているならまずはこちらで契約して使ってみるのもありです。

で、問題なければ解約して、気に入ったら購入者専用のキャッシュバックキャンペーンから申し込めばキャッシュバックももらえるわけです。(さすがに面倒ですね笑)

※ 購入でも、レンタルでも8日間以内ならクーリングオフができます。購入でもお試しはできるので心配なく

➡︎ 全額返金キャンペーンはこちら

デメリットはお察しの通り「月額レンタル代490円高くなる」ことです。年間にすると6,000円、2年間だと12,000円と考えると、余計な出費です。

また、レンタル端末は最新型が「Airターミナル4」であるのに対し、1代古い型「Airターミナル3」を借りることになります。

違いは最高速度が2倍くらい違います。

通信速度は「使う場所」によって大きく変わりますが、せっかく新規契約するなら最新端末がほしい!という人も購入を選んだほうがいいでしょう。

モバレコAir:レンタル向きの人は誰?

モバレコAirの場合、もともと料金が格安だし、端末購入ならキャッシュバック、レンタルなら2ヶ月利用無料というキャンペーンが組まれているので、損はないかなと思います。

が、向き不向きはあるので、解説していきます。

生活が大きく変わる可能性がある人

モバレコAirは、Airターミナルをコンセントに入れるだけでWiFiが利用できるサービスです。

なので、引越しすることになっても端末を持っていけばそのまま使えます(登録住所の変更はしますが)。

ただ、地方や山間部の場合は利用エリア外になる可能性もあります。エリア外だと解約料(違約金)はかかりませんが、端末代の残債は支払わねばなりません。

マンションから戸建てに引っ越す場合も同様で、住居が上下階にわかれたり、面積が広くなると、SoftBank Airではまかないきれない可能性もあります。(電波の接続範囲は25m前後)

なので、大きな環境の変化がありそうな人は、解約しやすいレンタルがよいでしょう。

2年未満での解約が決まっている人

月額が安くて解約料が高い購入と、月額が490円高くて解約時に端末代が無料のレンタル。

これってややこしいですよね。。。

ざっくり言うと2年未満で解約するならレンタルがお得、2年以上利用する予定なら購入がお得と言われています。

【訂正】端末購入にした場合は28,000円のキャッシュバックももらえるので、1年以上利用するなら端末購入がお得です!

➡︎キャッシュバック用特設サイト

結論「端末購入」のほうがお得!

数ヶ月で解約するかもしれない、いいサービスが出てきたらすぐに乗り換えたいなら「端末レンタル」でも十分。

気持ち的な負担も少ないので悪くない選択だと思います。

➡︎ 全額返金キャンペーンはこちら

上記で解説した通り、コスパを重視するなら「端末購入」で決まりです。

さらにコスパにこだわって、「モバレコAir」よりもっと安いモバイルルーターを使うという方法もなくはありませんが、そうすると電波の接続範囲や接続台数が限られます。

  • モバレコAir

    • 接続台数:64台
    • 電波の接続範囲:25m前後
      ※コンセントにさすため電波の出力が強い
  • モバイルルーター
    • 接続台数:5〜10台
    • 電波の接続範囲:10m以内
      ※電池で稼働するため出力が弱いので離れるほど電波が弱まる

モバイルルーターはあくまで「モバイル=外」で使うサービスなので、自宅で使うのならホームルータータイプのほうが性能がいいです。その中でも最安が「モバレコAir」。

個人的には今、一番おすすめできるネットサービスです!ぜひ詳細をチェックしてみてください⬇︎⬇︎⬇︎