どんなときもWiFiのバッテリーの寿命はいつまで?故障や交換はどうなってるの?劣化を抑えて寿命を伸ばす方法を解説!

スマホやノートパソコンを、2年、3年と使い続けるうち、徐々に充電が減りやすくなったり充電がたまりにくくなることってありますよね。いわゆるバッテリーの劣化というものです。

モバイルルーターである「どんなときもWiFi」にも、スマホやノートパソコンと同じ「リチウムイオン電池」が搭載されているので、同じような現象が起きるかもしれません。

ただ、よっぽど過度な使い方をしなければ、さほど心配する必要はないと思います。

また「どんなときもWiFi」は契約期間が2年なので、2年が経過した時点で解約&再契約して新品をレンタルするのもあり。新規割引も復活します!より良いサービスに乗り換えるのもいいと思います!

最近は3年縛りが増えてきているので、これは大きなポイントです!😊

このようにバッテリーの心配は必要ないと思いますが、徐々に劣化する可能性もあるので、寿命と対策について、以下より詳しく解説します!

⭐️ 2年後の契約更新月なら無料解約OK!再契約すれば新品端末がレンタルできるし、また新規割引が適用されてお得!申し込みはこちら
どんなときもWiFi公式サイト

そもそも論:バッテリーの寿命はどのくらいか?

バッテリーの寿命って、使う頻度によってもかわりるので一概には言えませんが、目安として充電500回以降は劣化が進むと言われています。

寝る前に充電する習慣がある人が結構多いと思いますが、充電しない日もあるでしょうから充電500回=2年間くらいかなと思います。

なので、2年以降、徐々に劣化が進むとしたら、ざっくり2年半〜3年で大幅に劣化が進むイメージでしょうか。3年経過したらもう厳しそうですね。

⭐️ 2年後の契約更新月なら無料解約OK!再契約すれば新品端末がレンタルできるし、また新規割引が適用されてお得!申し込みはこちら
どんなときもWiFi公式サイト

バッテリーの保証・交換はどうなっているのか?

上記のように考えると、2年後にはバッテリーの劣化がはじまるわけですが、そのとき保証・交換はどうなっているのか?

残念ながら「どんなときもWiFi」ではバッテリーの交換サービスはなく、個人でバッテリー交換をすることもできません。18,000円を支払って新品交換をするほかにありません。

なので、個人的には2年経ったら解約するのがオススメです!契約更新月であれば解約手数料も無料になります。

もし、「どんなときもWiFi」を継続して利用したければ、再契約でまた新品がゲットできます!さらに、再契約=新規契約なわけだから、2年間の月額割引も適用される!一度解約するのがベストですね!

もちろん、5Gも普及していそうだから、より良い・新しいサービスに乗り換えるのもあり!

⭐️ 2年後の契約更新月なら無料解約OK!再契約すれば新品端末がレンタルできるし、また新規割引が適用されてお得!申し込みはこちら
どんなときもWiFi公式サイト

バッテリーの劣化をふせぐ、寿命を伸ばす対策とは?

2年で解約するにせよ、それまでは快適に使い続けたいですよね!そこでバッテリーの劣化をふせぎ、寿命を伸ばす対策を紹介します!

こまめに電源をOFFにするほうがいい

一般に、電源はこまめに切ったほうがバッテリーに優しいと言われます。

理由はいくつかあって、一つは少しでもバッテリーが稼働している時間を減らしたほうが消耗が少ないということ。そして、節電をすることで充電回数を減らすことがあります。

上記でも説明したようにリチウムイオン電池は充電を繰り返すと劣化してしまう弱点があり、充電回数500回くらいから劣化が進みます。なので、充電する回数を減らせばいいというわけです。

こまめに電源を切るメリットはバッテリーの延命だけではありません。実は、電源のつけっぱなしは通信速度が落ちる原因になることがあるんです。

電源を入れっぱなしにしていると、モバイルルーター内にキャッシュなど一時的に保存するデータが増えていきます。キャッシュはサイト表示のスピードをあげるメリットもありますが、増えすぎると逆に機器の性能を下げてしむケースがあるからです。

なので、バッテリーのためにも、使いやすさのためにも、こまめに電源を切るのがいいんですね☺️

充電器につけっぱなしにしないこと

モバイル端末は、100%の充電状態が続くと過度な不可がかかるのを避けるため自動的に放電するようになります。

充電と放電を繰り返すことが、バッテリーの劣化を早めてしまいます。

もちろん寝る前充電して、起きた外すくらいなら問題ないと思います。

ただ、パソコンと接続して一日中、充電状態のまま使い続けたり、外出先でずっとモバイルバッテリーと接続して使ったりは避けたほうがいいですね!

⭐️ こまめに電源をきったり、充電しっぱなしに注意すれば、2年間は余裕で使える!詳細はこちらでチェック
どんなときもWiFi公式サイト

まとめ

バッテリーの寿命や延命するための対処法について解説してきましたが、いかがでしょうか?

正直、最新のスマホやノートパソコンは2年くらいなら全然余裕で使えるので、「どんなときもWiFi」でもそんなに心配する必要はないと思います。

ただ、過去にバッテリーの劣化や故障で悩まされた人は、ここにあるような対処法を試すのもありかと思います!ぜひ参考にしてみてください!

⭐️ こまめに電源をきったり、充電しっぱなしに注意すれば、2年間は余裕で使える!今すぐ申し込みへ
どんなときもWiFi公式サイト