どんなときもWiFiはSoftBankの電波ばかりつながるってほんと?au、docomoはつながらないのか?

どんなときもWiFiの利用者の口コミを見ているとこんな書き込みがあります。

「どんなときもWiFiはdocomo、au、SoftBankの回線が使えるらしいけど、SoftBankの電波ばかりつながる。docomoやauはつながらないんじゃないか?」

私自身、実際に契約して使ってみましたが、たしかにSoftBank回線にしかつながりませんでした。

SoftBankの電波で苦い思いをした人にとってはちょっと嫌な状況ですよね😅

本当に3回線つながるのか?口コミ100件!徹底的にリサーチしてみました!

結果として、docomo、auの回線でつながる人も見受けられたので、トリプルキャリアであることは間違いなさそうです😊ただ、実際SoftBankが多いというも事実です。

ここではリサーチした口コミや、SoftBank回線が本当にダメなのか、検証していこうと思います!

⭐️ 端末を受け取ってから8日間以内なら「初期契約解除」可能!お試し感覚で申し込んでみよう!
どんなときもWiFi公式サイト

SoftBank回線ばかりつながる!というTweetがたくさん

実際、探している時はこんな投稿がいくつも発見できました。

SoftBankだけってわけではない

SoftBankばかりつながるという投稿が多いですが、もちろんau、docomo回線でつながることもあるようです。とりあえず「トリプルキャリア」であることは間違いなさそうです😊

どんなときもWiFiの運営会社に聞いてみいた!

「どんなときもWiFi」は、株式会社グッドラックという会社が運営しています。グットラックは、ブロードワイマックスやモバレコAirなどを取り扱う、WiFiサービスの大手「ALL CONNNECT」という会社の子会社です。

実際、会社に問い合わせて、ことの真相を聞いてみました。

どんなときもWiFiって、SoftBank回線ばかりつながるみたいですが、どうなんですか?
SoftBankの利用エリアがかなり広いので、つながりやすいということはあるかもしれませんね。それでは足りない、遅い場合にはdocomoやauの回線で補完できるわけなので、ご安心ください!

「どんなときもWiFi」はその場所で使える最適な電波をつかむ!というシステムで動くので、SoftBankにつながりやすい理由はわからないようすでした。

ただ、SoftBankでダメな場所ではdocomo、au回線で補完できるようなので、大丈夫ですね😊

⭐️docomo、au、SoftBankの3回線が利用可能!いつでも最適な電波がつかめてつながりやすい!今すぐ申し込みへ▼
どんなときもWiFi公式サイト

SoftBank回線はダメなのか!?メリットとデメリットの解説

まずSoftBankの回線はいいのか?悪いのか?現在モバイルルーターで2000万台販売している「WiMAX」と比較してみました!結論から言って、SoftBank回線のメリットはとにかく利用エリアが広いということです。

一昔前なら「SoftBankの電波が届かない!」なんてことがよくいわれていましたが、SoftBankが独自に基地局を増加させてきたため現在はかなり解消されています。

ライバルサービスのWiMAXと比べても、エリアが広いです⬇︎ 山間部に注目すると差がわかります。

どんなときもWiFiはSoftBankの電波ばかりつながるってほんと?au、docomoはつながらないのか?

SoftBank回線のデメリット「データ容量とエリアの制限」がない

SoftBank回線のデメリットを簡潔に言うと「データ容量無制限プラン(アドバンスモード)にすると、利用できるエリアがかなり狭まる」ということです。


このため、SoftBankやY!mobileのポケットWiFiを無制限で利用している人からは「電波が弱い」「エリアが狭い」といわれ、不満の原因になったりしています。

ただし、「どんなときもWiFi」でSoftBank回線を使う場合、「使い放題」で利用することができ、利用エリアも制限されないんです。(エリアが広いまま)

⬇︎⬇︎⬇︎つまり?⬇︎⬇︎⬇︎

SoftBankやY!mobileのときに感じた「電波の弱さ」「容量制限」を感じること少ないはずです。

SoftBank回線を使わせてもらいながら、使い放題を実現できた理由

なぜ「どんなときもWiFi」だけ無制限なの?

SoftBank回線使わせてもらってるのに「どんなときもWiFi」だけ優遇されてない?

そんな疑問もあるかもしれません。

まず「どんなときもWiFi」はクラウドSIMというシステムを取り入れています。これは1キャリアにしばられることなく、いろいろなキャリアのSIMが使えるというシステムです。

このため、docomo、au、SoftBankの3回線が使えるわけですね。

さらに、普通はSIMごとにデータ容量も決まっていますが、「どんなときもWiFi」では、使った容量をいろんなSIMに振り分けられるんです。イメージこんな感じです⬇︎

どんなときもWiFiはSoftBankの電波ばかりつながるってほんと?au、docomoはつながらないのか?

ポケットWiFiやWiMAXから乗り換えた人の口コミ

⭐️SoftBank・Y!mobileのポケットWiFiやWiMAXからの乗り換えも増加中!使い放題・格安で大人気!今すぐ申し込みへ
どんなときもWiFi公式サイト

まとめ

「どんなときもWiFi」は口コミ通り、SoftBankの回線につながることが多くあります。ただ、SoftBank回線のデメリットである「速度制限」がかからないので、そこまで心配する必要はなさそうです!乗り換えた人の口コミでも好評だし、大丈夫そう!

もし、契約してみて「SoftBankの回線はやっぱダメだなぁ。。。」ってなったとしても、8日以内に端末を返却すれば解約料無料でキャンセルすることもできます。簡単にいうと「1週間お試し利用」ですね!

まずは気軽に申し込んで、テストしてみるのがいいと思います!

⭐️ 端末を受け取ってから8日間以内なら「初期契約解除」可能!お試し感覚で申し込んでみよう!
どんなときもWiFi公式サイト