どんなときもWiFiをマンションで利用したい!高さ制限はどう?自宅の回線として使えるの?

マンションで一人暮らしをしていたり、別の場所に引越しする可能性があったりすると、わざわざ固定回線(回線工事)を引く必要はありませんよね。自宅に工事が来るのも抵抗があったりします。

そんなとき、モバイルルーターなら工事不要なのでネットや回線の知識がなくても手軽に使い始められるので便利ですよね!

マンションで使うなら、一番おすすめのモバイルルーターが「どんなときもWiFi」なんです。

その理由は3つあります。

  1. 光回線と同じようにデータ容量の制限がないから
  2. マンションの厚い壁にも強いLTE回線が使えるから
  3. 高さや階数の制限がないから

いずれもマンションでモバイルルーターを使うなら必須と言える条件ですが、すべてクリアーできているのは「どんなときもWiFi」だけです。

当サイトの管理人もマンションで使っていますが、まったく問題なく活用できていますよ!利用者として自信を持ってオススメします!

最安値で契約するなら公式サイトから!最短で即日発送で、翌日には自宅のマンションでWiFiが使い放題!今すぐ申し込みへ⬇︎⬇︎⬇︎
▶︎ どんなときもWiFi公式サイト

「どんなときもWiFi」はデータ使用量無制限、速度制限無し

「どんなときもWiFi」ではデータ使用量無制限・速度制限無し!!光回線と同じように、データ容量を全く気にせず使えるわけ。

一日中動画を見たり、長編映画やオンラインゲームをダウンロードしても余裕です!

これまで自宅でスマホやタブレットでネットをしていたのなら、通信代もかなり節約できるし、料金プランも安いのに変えちゃってもいいかもしれません!(私は安いプランに切り替えて2,000円節約しました!)

データ量が多い高額プランの人や、ギガ不足になるとオプションで購入しがちな人にも超おすすめ!

「クラウドSIM」で使い放題を実現!

どんなときもWiFiでは、「クラウドSIM」というしくみを取り入れています。

これは1キャリアにしばられることなく、いろいろなキャリアのSIMが使えるというシステムです。

もう少しかみくだくと、従来のモバイルルーターにはSIMが挿入されていて、そのSIMごとにデータ容量も決まっています。でも、「どんなときもWiFi」では、いろんなSIMに対応しているので、使った容量をいろんなSIMに振り分けられるんです。イメージこんな感じです⬇︎

どんなときもWiFiをマンションで利用したい!高さ制限はどう?自宅の回線として使えるの?

それズルいでしょ!と突っ込みたくなるようなシステムですが、本当にこれが実現できているんです。私もどんなときもWiFiのユーザーですが、10GB使ってしまった日でも、なんの制限もひっかかりませんでした。

最安で購入するなら公式サイトから!最短で即日発送・翌日お届け!今すぐ申し込みへ⬇︎⬇︎⬇︎
▶︎どんなときもWiFi公式サイト

「どんなときもWiFi」は、マンションでも速度が安定しやすい理由

意外に知られていませんが、現在、2,000万人以上が利用しているWiMAXは、マンションなど建物の中で使うのにはあまり向いていません。

なぜなら、WiMAXの電波が厚い壁などの障害物に弱い性質があるためです。この理由から、外で使う分には速いけど、家に帰ると速度が落ちる、何て言われることがあります。

「どんなときもWiFi」の場合は、docomo、au、SoftBankの3つの回線から最適な電波をつかむシステム(トリプルキャリア)を採用しています。

docomo、au、SoftBankのLTEは、分厚い壁などの障害物があっても比較的電波が安定しています。

この3つの回線のLTEをつかむことができるので、マンションはもちろん、オフィス、さらに地下街などでもかなり電波が安定しているというわけです。

高さや階数制限が無いのもメリット

ちょっと細かい話になりますが、自宅用の据置型のホームルーターである「SoftBank Air」の場合は高さ制限があります。

どんなときもWiFiをマンションで利用したい!高さ制限はどう?自宅の回線として使えるの?

引用:https://www.softbank.jp/support/faq/view/19997

マンションの11階以上では契約自体できないことがあります。

「どんなときもWiFi」では、こういった高さや階数の制限もありません。

「どんなときもWiFi」の利用者の口コミ

「どんなときもWiFi」の利用者の口コミを見てみました。WiMAXやY!mobileから乗り換えて快適に使えている人、自宅でめちゃくちゃ活用している人がとても多かったです!Twitterはリアルな口コミなので信頼できそうです。

最安で購入するなら公式サイトから!最短で即日発送・翌日お届け!今すぐ申し込みへ⬇︎⬇︎⬇︎
▶︎どんなときもWiFi公式サイト

「どんなときもWiFi」は、申し込みが簡単!最短即日配送・翌日受け取り!

そして、申し込みしやすいし、すぐに使えるっていうのもかなり大きなメリットです。

固定回線の場合、申し込み後に開通工事をせねばなりません。30,000円近くの初期費用がかかるし、工事まで1ヶ月近く待ちます。人によっては大家さんへの確認などの手間もあるし、工事の人が家の中に入るのも抵抗ありますよね。

でも、「どんなときもWiFi」なら公式サイトの申し込みフォームを記入すれば、最短翌日には端末が自宅に届いちゃうんです!

契約の事務手数料として3,000円かかりますが、ほんとにそれだけです。

あと、なにげに「申し込みフォーム」がすっごくすっきりしていて、記入項目が少ないのもメリットです。公式サイトでも5分以内に申し込み完了って書いてありますが、5分もかかりません。

どんなときもWiFiをマンションで利用したい!高さ制限はどう?自宅の回線として使えるの?

最安で購入するなら公式サイトから!申し込みフォームがとにかくシンプル!午前中に記入すれば、最短で翌日に届きます⬇︎⬇︎⬇︎
▶︎どんなときもWiFi公式サイト

「どんなときもWiFi」のデメリット

ここまでゴリゴリにおすすめしてきていますが、もちろん「どんなときもWiFi」よりも固定回線のほうが向いている人もいます。マンションで使う場合、結構気になるポイントもあるので、確認してみてください!

最大接続台数5台

どんなときもWiFiは、最大接続台数が5台までなので、6人以上の大家族などはちょっと厳しい。。。また、3人、4人で同時に大容量通信(動画やゲームのダウンロードなど)してしまうと速度は落ちます。

電波が届く範囲が10m(直径20mの円)

電波が届く範囲は端末から10m前後です。端末を中心に直径20mの円の中にいないといけません。イラストにするとこんな感じです。

どんなときもWiFiをマンションで利用したい!高さ制限はどう?自宅の回線として使えるの?

たとえば4LDKのマンションで、同時に違う部屋で使うような場合は厳しいかもしれません。もちろん、部屋まで持って行って使うなど、工夫をすれば問題ありません。

まずは1週間試しに使ってみよう!ダメなら「初期契約解除」もOK

「どんなときもWiFi」は前述の通り、トリプルキャリアなので、電波がつかみやすく安定しやすい特徴があります。電波や通信速度などは、住んでいる場所によっても大きく変わります。

なので、もし通信速度などに満足できなかった場合は、無条件で契約をキャンセルすることができる、「初期契約解除」という制度があります。

条件は、端末を受け取ってから8日以内に端末を返却するだけです。(事務手数料3,000円税抜と返送料は利用者負担)

まずは実際に使って、試してみるのが一番ですよね!固定回線として十分使えるのかもそれで実感できると思います!

✅「どんなときもWiFi」は初期契約解除が可能!8日以内に端末を返却すれば解約手数料無料でキャンセルできます。まずは1週間お試しをしてみよう!今すぐ申し込みへ⬇︎⬇︎⬇︎
▶︎どんなときもWiFi公式サイト

まとめ

私自身、マンションで「どんなときもWiFi」を使っています。

正直、一人暮らし〜二人暮らしならベストな選択かなって思っています。値段も安いし、契約もネットで5分。私の家は関東なので翌日には配送されてきました!

手軽だし、光回線と同じく無制限で電波も安定していて、「最強のWiFi」と言われるだけあるなって感じ!迷っているならまずは試しに1週間つかって見てください!手放せなくなりますよ😊

最安で購入するなら公式サイトから!申し込みフォームがとにかくシンプル!午前中に記入すれば、最短で翌日に届きます⬇︎⬇︎⬇︎
▶︎どんなときもWiFi公式サイト