【徹底比較】どんなときもWiFiとFUJI WiFiはどっちがいいの?メリット・デメリットを解説します!

端末をレンタルできるポケットWiFiのサービスで最近人気急上昇なのが、「どんなときもWiFi」と「FUJI WiFi」です。両方とも格安なレンタルWiFiなので、どちらがいいかと悩んでいる人も多いと思いますが、おすすめなのは「どんなときもWiFi」です。理由は3つあります。

  1. 月額3,480円で「使い放題」だから
  2. 3大キャリアすべての回線が使えるのでエリアが広く、速度も安定しているから
  3. プランが1つしかないので選びやすいから

ここではそれぞれのメリット・デメリットを紹介しつつ、どんな人に向いているのかも解説していきます!

使い放題の格安ポケットWiFiならコレ!

どんなときもWiFiとFUJI WiFiを徹底比較!

料金・プラン内容・契約条件で比較

どんなときもWiFi
FUJI WiFi
月額 3,480円 ※クレジットカード払い
3,100円 ※50ギガプラン
3,980円 ※口座振替
3,800円 ※100ギガプラン
初期費用 3,000円 2,000円
解約料 1年未満19,000円
2年未満14,000円
0円
支払い方法 クレジットカード/口座振替
クレジットカードのみ

「どんなときもWiFi」のメリットは、やはり使い放題で3,480円というお得さです。(※支払い方法を口座振替にした場合は3,980円)。

動画やSNSをよく使うならば迷わず「どんなときもWiFi」のほうがいいと思います。

TVよりもスマホやタブレットで動画を見る、インスタのユーザーなら、使い放題のほうがストレスがなく、満足できると思います。お値段も3,480円と格安!

デメリットは解約料金です。1年以内の解約は19,000円。2年未満なら14,000円。(更新月は無料)

現時点で1年で解約するなど決まっている場合は「FUJI WiFi」がおすすめです。

「FUJI WiFi」のメリットは、プランが選べることです。月々、30ギガで十分なライトユーザーなら、月額3,100円です。また、契約期間がないのでいつでも解約できるのもポイントですね!

実際に使ってみて50ギガで足りなかったら、100ギガプランに変更することもできます。100ギガにすると3,800円になります。

ただし!FUJI WiFiは3,800円で100ギガ/月ですが、どんなときWiFiは3,480円で無制限です。50ギガ以上使う可能性があるなら、迷わず「どんなときもWiFi」に決めた方がお得なわけです。

ちなみに容量を超えてしまった場合、月末まで速度制限がかかって「低速」になります。(128kbps)使い物にならないほど低速😭

ここに注意!知らないうちにギガを失っている

ネットサーフィン、動画、SNS以外のデータ通信が意外と多いのをご存知でしょうか?

たとえば「アプリのアップロード」。これ、気づくとめっちゃ溜まってて、まとめてアップロードすると平気で1ギガ超えるんですよね。。。

また、Googleマップなど、位置情報サービスをよく使う人も注意。GPSはデータ通信に含まれます。

いろんなアプリの自動更新で気がついたら月に10ギガなくなるなんてこともありえます。

どんなときもWiFiがおすすめ
日常的にググったり、マップ機能使ったり、呼吸するようにネット使ってますよね。さらに動画、SNSも自由に使いたい。外でも自宅でもネットを使う時間は増え続けているので、「どんなときもWiFi」のほうが無難です!

3,100円で50ギガ制限があるFUJI WiFiより、3,480円で使い放題の「どんなときもWiFi」ほうがストレスがありません!

使い放題の格安ポケットWiFiならコレ!

利用エリア・通信回線で比較

どんなときもWiFi
FUJI WiFi
利用回線 docomo/au/SoftBank
auかSoftBankのいずれか
データ容量 無制限
あり ※プランにより異なる
通信速度 150Mbps
150〜440Mbps ※機種により異なる
電池容量 12時間
6.5〜12時間 ※機種により異なる

「どんなときもWiFi」はdocomo、au、SoftBankの回線を利用することができます。

私は実際にどんなときもWiFiを利用していますが、いつでも最適な回線を自動で選んでくれるので電波が安定しています。

電車内や地下鉄でもいいし、田舎にいっても「こんなとこでも使えるの?」というレベル。口コミでは山間部や離島や船の上でも使えたという声がありました。

さらに、どんなときもWiFiは海外でも使うことができます。

申請が全く必要なく、そのまま海外に持って行って電源をいれれば速攻使えます!海外旅行・出張の機会があるならかなり便利。

「FUJI WiFi」については、auの回線が使える端末(WiMAXの端末)か、SoftBankの回線が使える端末を選ぶことができます。

「FUJI WiFi」では、auかSoftBankの回線のいずれかしか使えないので、利用エリアについては「どんなときもWiFi」のほうが広いといえます。

通信速度については、「どんなときもWiFi」が150Mbps、「FUJI WiFi」は機種次第ですが、150Mbps〜440Mbpsです。

通信速度に関しては環境によって大きく異なりますが、WiMAXは基本的に速いけど、地下や電車内、地方が苦手。SoftBankは速さは劣るけど使える場所が多い、という特徴があります。

外出先で使う場合は、速度よりも安定感を重視したほうがいいです。移動中ブツブツ切れるのはストレス😣

速度に関してもdocomo、au、SoftBankの回線が使える「どんなときもWiFi」のほうがストレスフリーだと思います!

どんなときもWiFiがおすすめ
旅行、出張時もWiFiが使いたい!というなら、迷わず「どんなときもWiFi」がおすすめ!海外旅行に持って行っても使うことができますよ!

使い放題の格安ポケットWiFiならコレ!

まとめ

レンタル系ポケットWiFiで、格安で人気の「どんなときもWiFi」と「FUJI WiFi」を比較してみましたがいかがでしたか?

私が「どんなときもWiFi」の利用者で、かなり気に入っているのでちょっとひいき目にしてるかもしれませんが笑

ただ、3,480円で使い放題はかなりいいです!3大キャリアの回線が使えるので、電波も安定しているし。

実際使ってみて本当におすすめできるポケットWiFiです!

使い放題の格安ポケットWiFiならコレ!