どんなときもWiFiが故障・紛失したらどうなる?あんしん補償に加入すべき?ちゃんと対策すれば加入の必要はありません!

どんなときもWiFiが故障・紛失したらどうなる?あんしん補償に加入すべき?ちゃんと対策すれば加入の必要はありません! どんなときもWiFi

「どんなときもWiFi」は端末を無料レンタルして利用するサービスです。

もし、レンタルした端末が故障して使えなくなった場合、有償(18,000円)交換となります。また、紛失してしまった場合も同様です。その対策として、月額400円のオプション「あんしん補償」があります。

有料オプションなので、申し込むか悩んでいる人が多いともいますが、「あんしん補償」に加入する必要はないと思います。その理由が二つあります。

  1. そもそもモバイルルーターは、バッグに入れっぱなしということが多い。手に持って使うスマホに比べてリスクが少なく、補償に入る人も少ないため
  2. 「あんしん補償」に致命的な欠陥がある。「紛失」「盗難」の補償がなく、バッテリー交換も不可。破損と水没のみ対象だが、それくらい個人で対策可能

以下より、「あんしん補償」の詳細や、故障・破損・水没、バッテリーの劣化対策について詳しく解説していきます!

⭐️ 対策すれば「あんしん補償」に加入しなくて全然大丈夫!どうしても心配ならとりあえず加入して途中解約も全然あり!安心して申し込める方を選ぼうどんなときもWiFi公式サイト

「あんしん補償」の内容と落とし穴

月額400円のあんしん補償に加入しておけば、水没、破損、全損した場合でも中古品Aランクのものと無料で交換してくれます。落として壊す可能性もあるから、補償があると安心感がありますよね。

補償内容は以下の通りになっています。

補償有無 補償内容
水没
中古品Aランクと交換
破損 新品交換
全損
中古品Aランクと交換
盗難 ×
紛失 ×
バッテリー交換 ×
条件
1度補償による交換を利用してから6ヶ月に再度補償を受けたい場合は有償での交換(18,000円)

表を見るとわかりますが、残念なことに、紛失・盗難の場合は有償(18,000円)になってしまいます。バッテリー交換もそもそもサービスとしてないのため、この場合も有償で端末交換です。

水没や破損はケースやポーチに入れておけばかなり防げます。でも、一番怖い紛失・盗難が対象外というのあはちょっと・・・。

また、バッテリーについても対象外。これについては下の項目で劣化対策と長期利用するときのアイデアを紹介します。

「あんしん補償」に入らず安心して使うための対策

破損・全損・水没を防ぐ対策

「あんしん補償」に入らなくても、ケースやポーチに入れて使えば破損の心配はほとんどなくなると思います。Amazonショップで下記のような、どんなときもWiFi専用っぽいケースが売られています。

どんなときもWiFiが故障・紛失したらどうなる?あんしん補償に加入すべき?ちゃんと対策すれば加入の必要はありません!

こちらはGLOCAL MEという海外用WiFiのメーカーの入れ物です。GLOCAL MEの端末と、「どんなときもWiFi」の端末とサイズが同じくらいです。

「どんなときもWiFi」のサイズ:12.7×6.6×1.4cmです。IPhoneが入るくらいのケースやポーチであれば十分活用できます。水没が心配であれば防水のケースを購入しておけばもう万全!

バッテリーの劣化対策と長期利用の方法

そもそも、スマートフォンやモバイルルーターには「リチウムイオン電池」が搭載されています。リチウムイオン電池は小型で充電容量が多いのがメリットですが、充電しすぎると劣化してしまうというデメリットがあります。

だいたい充電500回から劣化が進んでいくと言われるので、2年弱くらいでバッテリーが劣化しはじめるイメージかと思います。

この「リチウムイオン電池」の劣化を防ぐ方法は3つあります。

  1. こまめに電源を切って、充電する回数を減らすこと
  2. 充電しっぱなしにしないこと(満タンになると放電をするが、これがバッテリーに良くないため)
  3. 熱にも弱いので、重いデータをダウンロード・アップロードするなどで熱くなったときは電源を切ったり、使用を控えて冷ますこと

長期利用するなら一旦2年で解約・再契約がベスト!

「どんなときもWiFi」は2年契約です。それ以降も使い続けたいなら一度解約し、再契約するのがおすすめです。また新品の端末がレンタルできるし、新規割引が復活するので一石二鳥!

紛失を防ぐ便利アイテム

「あんしん補償」に加入したとしても、防げないのが紛失と盗難です。それを防ぐ、便利アイテムがあるので紹介しておきます!物をなくすことが多かったり、なくす心配をしてしまう人はぜひ活用してみてください!

便利アイテムの名前は「紛失防止タグ MAMORIO」。

大切なものにタグをつけておけば、万一物を落としたり、忘れたときにスマホに連絡をくれるという優れものです。

万一落としてしまったときも位置情報サービスでMAPから探すことができます。

Amazonの最安値で1,980円です。「あんしん保証」が月額400円、年間4,800円だから、MAMORIOのほうがお得ですね。

「どんなときもWiFi」の端末にはストラップがつけらる穴が空いているので、そこにMAMORIOのタグをつけておけば無くしても安心ですね!

どんなときもWiFiが故障・紛失したらどうなる?あんしん補償に加入すべき?ちゃんと対策すれば加入の必要はありません! どんなときもWiFiが故障・紛失したらどうなる?あんしん補償に加入すべき?ちゃんと対策すれば加入の必要はありません!
⭐️ 対策すれば「あんしん補償」に加入しなくて全然大丈夫!オプションなし・3,480円の最安値で申し込みしよう!どんなときもWiFi公式サイト

どうしても心配なら加入しよう!問題なさそうなら即解約

上記の通り、しっかり対策をしておけば「あんしん補償」をつけなくても、心配するまったくありません。

対策をしておけば万全かと思いますが、もちろんどうしても心配なら「あんしん補償」に加入しておきましょう!

「あんしん補償」は途中加入ができません。

「あんしん補償」をつけたとしても、3,880円でやっぱり格安です!まずはひと月だけ加入しておいて、様子をみるのは全然ありだと思います😊

⭐️ 対策すれば「あんしん補償」に加入しなくて全然大丈夫!どうしても心配ならとりあえず加入して途中解約も全然あり!安心して申し込める方を選ぼうどんなときもWiFi公式サイト