どんなときもWiFiでオンラインゲームはできるの?ラグもなくサクサク楽しめる!回線が速くて安定感も抜群な理由を解説

  • ポケットWiFiで「オンラインゲーム」が楽しめるのか?
  • 画質は悪くならないか?
  • ラグは無いか?(仲間に迷惑かからないか)
  • 回線速度は十分にあるのか?

WiFiを選ぶ上で、オンラインゲームのユーザーにとっては心配ごとがつきませんよね。。。特にポケットWiFiを契約しようとしているときは、回線の速度や安定感など、いろいろ不安になっちゃいます。。。

一般的にも、ポケットWiFiはオンラインゲームに向いていないといわれます。

しかし!「どんなときもWiFi」なら、十分にオンラインゲームを楽しむことができます!

の理由は二つあります。

「どんなときもWiFi」で
快適にオンラインゲームできる理由

  1. トリプルキャリア採用で回線速度・PING値が安定しているから
    「どんなときもWiFi」はdocomo、au、SoftBankの3大キャリアの回線が使えます。使う場所、時間に応じて一番速い回線を自動で選んでくれるのでつねに安定!
  2. データ使用量が無制限。夜間の速度の制限がないから
    ポケットWiFiでは、プランによってデータ使用量が決めっていることがほとんどですが、「どんなときもWiFi」なら無制限、使い放題!速度制限も無し!ゲームのアップロード・アップデートでは大量のGBを使いますがまったく問題なし!

このため、ポケットWiFiでありながら十分にオンラインゲームが楽しめるというわけ!口コミを見ても「どんなときもWiFi」でオンラインゲームしている、快適に楽しめると言っている人がたくさんいるんです!

以下より、オンラインゲームに必要なネット環境と、「どんなときもWiFi」なら大丈夫な理由、さらに実際の口コミなどを紹介していきます!😊

そもそも論:オンラインゲームに必要なインターネット環境

オンラインゲームに必要な三大要素は、「回線速度」「PING値」「電波の安定感」です。ここではそれぞれの説明とともに、私の「どんなときもWiFi」で計測したリアルな回線速度とPING値を紹介していきます!

回線速度:オンラインゲームをするには10Mbps必要

車の速度が時速kmで示されるように、ネットにも回線速度があって、Mpbsという単位で表されます。動画サービスやオンラインゲームでは、どのくらいの回線速度が必要なのかをMbpsで案内しています。ちょっとまとめるとこんな感じ⬇︎

必要な回線速度
利用目的 コンテンツ 推奨回線速度
メール・SNS 3Mbps
ネットサーフィン 5Mbps
動画 YouTube 0.5Mbps
Netflix 3Mbps
DAZN 5Mbps
オンラインゲーム バイオハザード 7Mbps
ドラゴンズドグマ 1Mpbs

参考:バイオハザード7:http://www.capcom.co.jp/support/faq/platform_switch_bh7cloud_0141262.html ドラゴンズドグマ:http://www.dd-on.jp/ YouTube:https://support.google.com/youtube/answer/78358?hl=ja Netflix:https://help.netflix.com/ja/node/306 DAZN:https://www.jleague.jp/dazn/faq/

表を見ての通り、実は動画やオンラインゲームを含めても回線速度は10Mbpsもあればたいがい快適に使えるというわけです。この10Mbpsという数字が重要!次に実際の「どんなときもWiFi」の通信速度を紹介します!(私物を使い、自宅で測定しました!)

測定時刻 回線速度
12時台 22.0Mbps
13時台 21.4Mbps
14時台 22.5Mbps
15時台 25.8Mbps
16時台 22.6Mbps
17時台 19.4Mbps
18時台 23.0Mbps
19時台 22.9Mbps
20時台 15.8Mbps
21時台 14.2Mbps
22時台 15.8Mbps
22時台 27.2Mbps
23時台 15.1Mbps
0時台 30.1Mbps

表を見ての通り、ずっと10Mbps以上をキープしています!だから、回線速度は問題なし!読み込みに時間がかかったり、画質が悪くなることも少ないわけ。一つ目の要素、クリアーですね!

PING値「操作感、反応が良いかを決める値」

オンラインゲームは、実は回線速度よりも「PING値」のほうが重要と言われています。この値によって、画像のカクツキ、操作の反応などが大きく左右されます。(操作感や反応のよさみたいな意味ですね!)

必要な値については、ちょっと混乱しそうですが、「数値が低いほど良い(安定)」とされています。オンラインゲームで必要なPING 値のめやすはこんな感じです。

オンラインゲームで必要なPING値

1~30 ➡︎ かなり安定している
30~50 ➡︎ 安定している
50~80 ➡︎ 少し不安定、心配

またまた自宅で測定して「どんなときもWiFi」のPING値はこちらです⬇︎⬇︎⬇︎

時刻 PING値
12時台 30.45ms
13時台 37.99ms
14時台 31.21ms
15時台 25.32ms
16時台 26.25ms
17時台 37.15ms
18時台 29.41ms
19時台 31.70ms
20時台 31.18ms
21時台 35.18ms
22時台 37.31ms
23時台 36.21ms
0時台 37.32ms

PING値もずっと安定した状態ですね!なので、プレーしているとき、ラグがすくなく、画像も綺麗で、ストレスを感じにくいというわけ。二つ目の要素、クリアー!

電波の安定感

冒頭でも話したように、どんなときもWiFiではdocomo、au、SoftBankの3大キャリアの回線から一番速い回線を適切に選んでつなぐため、回線速度・電波が常に安定して速いんです。この仕組み、図解するとすごさがよくわかります。

どんなときもWiFiでオンラインゲームはできるの?ラグもなくサクサク楽しめる!回線が速くて安定感も抜群な理由を解説 どんなときもWiFiでオンラインゲームはできるの?ラグもなくサクサク楽しめる!回線が速くて安定感も抜群な理由を解説

安定感は抜群ってことがよくわかりますね!三つ目の要素もクリアー!

「どんなときもWiFi」を利用してみて感じたデメリット

もう、「そのなのずるい!」というレベルですよね笑 実際に「どんなときもWiFi」を利用していますが、遅くなる場所、時間がほとんどないです。ただ、評判がいいのはすでに知っている人も多いと思うので、ここではあえて「どんなときもWiFi」のデメリットも紹介していきます!

使ってみると「しばらく電源をきっていたり、スリープ状態」だと、立ち上がりに時間がかかります。1、2分するともとの速さに戻ります。なぜ立ち上がりだけ遅いのかは不明ですが、どのキャリアがいいのか、どれが速いか考えているような気がして、悪い気はしません笑

あとは接続範囲が10mくらいしかないので、必ず端末をそばに置いてゲームをする必要があります。「どんなときもWiFi」jはiPhoneと同じくらいのサイズ、重さなので、面倒はないと思います。

有線LAN接続はできない、けど大丈夫!
「どんなときもWiFi」は有線LANケーブルを接続できません。また、どんなときもWiFiに対応した「クレードル(LANケーブルが差せる充電器)」もありません。しかし、そもそもLANケーブルは回線を安定させるのが目的です。「どんなときもWiFi」は、トリプルキャリアで電波が安定しているので、LANケーブルがなくても大丈夫です!

使い放題だからゲームのダウンロードも全然平気!

オンラインゲームを楽しむには、まずはじめにゲームをダウンロードする必要がありますよね。

このダウンロード、そうとうなGBを食うんですよね…..。十数GB何てこともあり得ます。

そうなると3日間で10GBという制限があるWiMAXでは厳しいし、他のポケットWiFiの無制限利用プランは5,000円以上はします。。。

でも「どんなときもWiFi」なら制限無しなので、新しいゲームを何種類もダウンロードしても問題ありません。どんなに使っても、月額3,480円のまま!

スマホゲームでもダウンロード、アップロードが頻繁なので、ギガ制限がないのは本当にストレスフリーになりますね!あと気になるダウンロードの時間ですが、目安として1GBあたりだいたい10〜15分程度でした。(※ 試しに「ラグナロクオンライン」の無料版2.3GBを20分でダウンロード完了)

SoftBank Airでも測定しましたが、「どんなときもWiFi」のほうが2倍くらい早かったです!なので、ポケットWiFiでオンラインゲームするなら一番おすすめというわけですね!

「どんなときもWiFi」でオンラインゲームをした口コミや動画

Twitterで口コミを探してみると、「オンラインゲームが快適にできる」という投稿がかなりあります。

もちろん「遅い」「つながりにくい」という投稿も2、3ありましたが、8割以上は好評でした!


まとめ

✅ オンラインゲームは10Mbpsもあれば快適。どんなときもWiFiを実測したが、10Mbps以下にならなかった
✅ トリプルキャリアなので電波が安定している。画像のカクつき、ラグの心配も少ない
✅ 口コミでも8割がたは「オンラインゲームが快適」の好評価
✅ ただし接続範囲が10mくらい。そばに置いて遊ぶ必要がある

以上から、「どんなときもWiFi」で十分オンラインゲームが楽しむとわかりますね!

ただ、上記の通信速度やPING値はあくまで我が家で測定した結果です。他の場所ではもっと遅い可能性もなくはありません。

万が一、契約して速度にあった場合、「どんなときもWiFi」を入手してから8日以内であれば、「初期契約解除」をすることができます。これは解約料、それまで使った通信料が無料でキャンセルできる制度です。(返送料と事務手数料3,000円はかかります)

初期契約解除の流れ

  • ステップ1
    初期契約解除申請書をダウンロードして記入
    申請書のダウンロード:https://support.donnatokimo-wifi.jp/pdf/initial-contract-cancel-sw.pdf
  • ステップ2
    サービス契約書面を受領した日から起算して8日以内に、初期契約解除申請書を端末一式に同梱の上、発送。必着ではない。(どんなときもWiFiお客様サポートより)

キャンセルもちゃんとできるので、迷っているならまずはお試しで使ってみましょう!😊