【どんなときもWiFiで実測調査】駅前、電車内、地下鉄では遅くなるのか?使ってみたデメリット・感想も紹介!

速度制限無し、使い放題で人気の「どんなときもWiFi」!品切れになっていたけど、入荷されたみたいでついに購入してきました!やった😊

渋谷受取センター」まで直接行ってきたので、帰宅がてら駅前、電車内、地下鉄などいろんなところで通信速度を図ってみました(実測)!

さらに実際に使ってみた感想やデメリットも紹介します。最後に、申し込み方法についての案内も!

結果から言うと、回線速度がかなり速い場所と普通の場所、ちょっと止まる瞬間など波はありますが、基本的には快適にネットが使えました!

正直、期待以上だったので、自信を持っておすすめできるWiFiサービスですよ!

まずはどのくらい速度が必要なのか?をチェック!

数値を見る前に、まず通信速度がどれくらい必要か、知る必要がありますよね😊

フレッツ光の公式サイト「インターネットの速度はどれくらいあればいい?用途別に推奨回線速度をまとめてみた」によると、必要な回線速度は以下の通りです。動画についてはYouTube、Netflix、DAZNの公式サイトヘルプを参照しています!

必要な回線速度
利用目的 推奨回線速度
メール・SNS 3Mbps
ネットサーフィン 5Mbps
YouTube 0.5Mbps
Netflix 3Mbps
DAZN 5Mbps

となっています。むずかしく考えず、Mbpsは「速度」の単位。時速kmくらいに考えてOKです!上記の数値より上回っていればたいがいのスマホ・PC操作は大丈夫だと思います!

どんなときもWiFiを実測調査!

実測調査は平日の16時〜19時ぐらいの間でやってみました。ちょうど、帰宅と移動で混雑しはじめる時間帯ですね。

場所は「駅前・駅構内」「電車内(JR&東京メトロ)」「その他の場所」など色々な場所で試してみたので、関係がありそうなスポットの速度はぜひ参考にしてみてください!

まずは結果発表!速度一覧表はこちらです!

エリア 駅/路線 通信速度
駅前 渋谷駅 26.1Mbps
新宿駅 14.5Mbps
東京駅 16.2Mbps
新橋駅 15.3Mbps
駅構内 渋谷駅 30.6Mbps
新宿駅 20.1Mbps
東京駅 33.9Mbps
新橋駅 15.8Mbps
電車内 山手線
(渋谷駅〜新宿駅)
平均13Mbps
丸ノ内線
(新宿駅〜東京駅)
平均22Mbps
おまけ 新宿小田急 / デパ地下 17.3Mbps

どんなときもWiFiの実測調査 in「駅前」

【どんなときもWiFiで実測調査】駅前、電車内、地下鉄では遅くなるのか?使ってみたデメリット・感想も紹介!

「渋谷駅」「新宿駅」「東京駅」「新橋駅」で実行しました!山手線の西と東で、満遍なく調査してみました😊

結果、どの駅前でも約15Mbps以上には達していたので、基本的似は快適でした。駅前でマップを開いたり、検索したり、動画・音楽を聞く分にはまったく問題ありませんでした。

ただし、歩きながら速度をちょこちょこ図ってみると、ときどき落とし穴みたいな感じで、突如電波が弱まる場所・時間がありました。

新宿、渋谷駅周辺は人の行き来が激しく、電波を使う人が多い、いろんな電波が飛び交っている、高層ビルが多いなどいろいろな障害があるので、遅くなることがあるのかも。

ただ、基本的には回線速度は速いので、時々電波障害が生じてもすぐにもとの速度に戻ったので問題なさそうでした!

どんなときもWiFiの実測調査 in「電車内(JR&東京メトロ)」

山手線(平均13Mbps)

【どんなときもWiFiで実測調査】駅前、電車内、地下鉄では遅くなるのか?使ってみたデメリット・感想も紹介!

まずは山手線です。渋谷駅から新宿駅にかけてちょこちょこ図ってみましたが、基本的にかなり早く感じました。だいたい10Mbps〜20Mbpsです。

動画も、インスタもさくさくで、そっちに気が行ってしまうほどに😅 東京駅や新橋駅もまわりましたが、だいたい同じくらいのスピードでした。

山手線の車両は新しくて設備も整っているだろうから、駅構内や駅前よりも電波が安定しているのかな。

ただ、一度「緊急停止ボタン」が押されたんですが、その時は少し回線速度が遅くなりました。緊急事態で回線が一時混雑したのかもしれません。災害・事故などが起こると電波が遅くなるのは本当みたいですね。ただ、それは数分のこと。電車よりも電波の方が早く復旧しました!

丸ノ内線(平均20Mbps)

【どんなときもWiFiで実測調査】駅前、電車内、地下鉄では遅くなるのか?使ってみたデメリット・感想も紹介!

地下鉄って携帯の電波も弱まるので、遅くなるかなぁ〜って思ったのですが、、、ところがどっこい、地下鉄駅構内も、地下鉄の走行中もかなり速かったです。

山手線は15Mbps前後のポイントが多かったですが、地下鉄の駅構内・地下鉄走行中は、だいたい20Mbps以上キープしていたんです!

特に「東京駅」「赤坂見附駅」は速かった!これはなんとなく想像通りでした笑

高層ビルなどの障害もないし、周囲の人数も少ないので、地上よりも地下のほうがWiFi環境がいいのかもって思いました。地下鉄に乗りながら動画やネットがサクサク見れる感じはとても新鮮でした!

Twitterで口コミを探したところ、他にも地下鉄で速度を測っている人がいました!満足できるから共有したくなる気持ちはわかる笑

おまけ 小田急新宿デパ地下

移動しながら、小田急のデパ地下に立ち寄ったのでそこでも計測してみましたが、17.3Mbpsでした!なかなか速かった!デパ地下よりつつ、ネットで人気商品調べたりできましたよ!

実際に使い倒して感じたデメリット

ここまで話してきた通り、回線速度にはかなり満足できました!しかし、あえてデメリットもお伝えしようと思います!

WiFiの起動直後、電波が遅いことがある

しばらく使っていない状態で、ネットにつなげようとすると、初めの30秒くらいは遅く感じることがありました。

パソコンでもしばらくスリープ状態にすると、また作業始める時ちょっと遅くなることがありますよね。あんな感じです。

ただ、30秒もすれば「一番速度が速い回線」を見つけて接続してくれるので、それほど気になりませんでした。

WiFiの強弱に波がある

これは特に駅前。新宿駅前では、突如、ネットが遅くなることもありました。歩いていればすぐもとどおりになったので、普通に使っていたら気がつかないレベルだと思います。実測調査をしていたので、ときどきそういう場所があった、という感じです。

これはどんなポケットWiFiも同条件かもしれませんね。電波にはやはり波があります。

SoftBank電波がやたら多い

どんなときもWiFiはdocomo、au、SoftBankの回線を使うことができ、常に一番速い回線を選んでいます。都内ではほぼSoftBankの電波を受信していました。デメリットというわけでもありませんが、ちょこっと気になるとこではありました。(都心では本当にSoftBankの電波が一番強いのかも)

どうしても気になる場合は再起動すると切り替わりがスムーズ似なるとか。

本体が熱くなることがある

動画やSNSを見続けたり、電波が悪いところにいくと、機械に負担がかかるので、熱を発します。

携帯やパソコンが熱くなる時がありますが、あんな感じです。放置しておくとすぐに熱が冷めますし、バックに入れていればまったく気にならないです。(夏時期にジーパンのポケットに入れてたので、それが原因かも😅)

東京以外の街ではどうなのか。名古屋、北海道、北陸の口コミ

今回は、東京都内(しかも都心)で速度を図ってみました。でも東京だから速いんじゃないか?地方についてはどうなのか?気になったのでTwitterを調べてみました。北海道、名古屋、北陸などの投稿を発見!かなり快適に使えている様子でした。

中には山間部に住んでいるが快適に使えています!といったツイートもありました。


今はめっちゃ満足!だけど今後利用者が増えたらどうなるのか

同じ回線の利用者が多いと、回線が混雑して遅くなったりすることがあると言われます。

どんなときもWiFiも今は回線速度が速いけど、利用者が増えるにつれて回線速度が遅くなったりするのかな?と不安になって、調べてみました。

公式サイトの「よくある質問」ではこんな風に回答しています。

どんなときもWiFiはクラウドwifiですのでクラウドサーバーに挿入されている膨大な数のSIMから、最適なSIMを1台につき1枚随時自動選択していますので1枚のSIMパフォーマンスに依存することがありません。※ご自身で端末に挿入したSIMは別となります。

その為、契約者数が増加したとしても他のユーザーの利用数や利用量に影響を受けることがない仕組みとなっております。したがって、今後加入者増加による速度低下や通信制限はございませんのでご安心くださいませ。
(引用:https://donnatokimo-wifi.jp/faq)

公式サイトなのに「遅くなりません」と言い切っていますね。すごい、ほんとに遅くならないみたいです。

もうちょっと具体的に言うと、「どんなときもWiFi」は、docomo、au、SoftBankの三つの回線が使えるし、混雑しているときは一番空いている回線に勝手に切り替えることができるんです。

だから、ユーザー数や利用量の影響を受けないんですね。以上から、速度に関しては今後も心配はなさそうです😊

まとめ

実際に1日使い倒してみて、どこに行っても快適にネットが使えました!

通勤、通学など、外でネットを使うときの強い味方担ってくれそうです!今回はスマホでしか使いませんでしたが、パソコンでもかなり活躍してくれそう。

最後に申し込み方法ですが、公式サイトで申し込めば郵送なら1〜2日後に届きます。配達時間も指定できるので便利です!

また、渋谷と秋葉原に直接受け取りができるセンターがあります。こちらも公式サイトから申し込みをして、最短2時間後に受け取りにいけます!

渋谷センター
住所 受取可能時間
〒 150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-7
新大宗ビル1階(パソコン修理工場内)
どんなときもWiFi受取センター
JR渋谷駅より徒歩7分 Google Mapで地図を見る
10:00~19:00(平日・土曜受付/日祝休み)
秋葉原センター
住所 受取可能時間
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-11-2
ロック2ビル1F(RGUILD内)
どんなときもWiFi受取センター
JR秋葉原駅より徒歩5分 Google Mapで地図を見る
11:00~19:00(平日・土曜受付/日祝休み)

郵送でも、受け取りでも、まずは公式サイトから申し込みをしましょう!