【体験談】どんなときもWiFiとネクストモバイルを徹底比較!両方使って比べてみました!

⚠️どんなときもWiFi
販売停止

どんなときもWiFiでは、3月16日ごろから通信障害が発生しています。通信障害の復旧のめどがたたず、4月6日以降、販売が停止されました。

現状では「どんなときもWiFi」の契約をオススメできません。

➡︎ どんなときもWiFiの通信障害の詳細へ

✅代替案はコレ

すぐにネットが必要なら、「THE  WiFi(どスゴイWiFi)」が一番オススメです。

緊急事態宣言のあとも即日発送してくれるので、とても助かります!

今日申し込んだら最短であさってに届きます!

(※北海道、九州、沖縄はしあさって)

THE WiFiは2020年3月に発売されたばかりなので、超狙い目!回線がガラガラです。

動画もサクサク再生されれるし、一日中ネットを使ってもマジで速度制限されません!スマホとパソコンを同時につなげても余裕があり、自宅用インターネットにももってこいです!

今すぐネットが必要な人には「マジで使ってみて!」と言いたいです。

さらに2020年5月10日まで初期費用3,000円が無料になるキャンペーンが開催されています!人気急上昇なので、申し込みはお早めに!


⬆︎ 加藤浩次さん出演のCMでも話題!

どんなときもWiFiとネクストモバイル、どっちを契約するべきか?

僕自身、二つのポケットWiFiを徹底的に比較して、コスパがいいのはネクストモバイル、無制限で使えるのはどんなときもWiFiというのはわかりましたが、どうしもて決めきれなくて・・・

結局、どちらのサービスも1週間以内なら返品できるので、両方とも使ってみました!

結果として「どんなときもWiFi」のほうが圧倒的に使いやすかったです。ネットの速度を測っても「どんなときもWiFi」のほうが速かったので間違いありません。

ネットが遅いとめちゃくちゃストレス!
スマホでテレビを見たり、リモートワークでテレビ会議することも増えるから、ネットが速い方が絶対いいですよ!

また、ネクストモバイルは月20〜30GBまでの制限があり、万が一超えてしまうとネットが遅くなります。

「どんなときもWiFi」ならデータ容量無制限で使い放題!一日中動画を流しっぱなしにしても、重たいメールを受信・送信しても全然大丈夫!

僕自信、結局ネクストモバイルを返品して、ずっと「どんなときもWiFi」を利用しています!実際に使っているので、これ自信を持ってオススメできます!

✅ 迷ったらどんファイ!
詳細はこちら⬇︎⬇︎⬇︎

どんなときもWiFiとネクストモバイル、両方使って通信速度を比較

最近のポケットWiFiなら、どこのサービスを選んでも速度は速いだろうな、と思っていましたが、実際に使ってみないとわかりませんよね。

そこで、「どんなときもWiFi」と「ネクストモバイル」、両方とも契約して使ってみました!

どちらも本体を受け取って8日以内であれば返品できるし、解約料もかからないので、まずは1週間お試しです👍

まず結論から言って、「どんなときもWiFi」の方がネットにつながりやすく、動画やSNSもサクサクみれる印象でした。

正直言ってつながりにくいと感じることがありませんでした。

一方、「ネクストモバイル」は基本的に少し読み込みに時間がかかる印象でした。ストレスを感じることも多かったです…。

念のため、同じ場所で通信速度も測ってみた結果が下の表です。

通信速度 測定結果
どんなときもWiFi ネクストモバイル
渋谷(山手線) 30.6Mbps 0.98Mbps
池袋(山手線) 22Mbps 2.89Mbps

Mbpsは通信速度のことです。

一般的に5Mbps以上あれば、動画やSNS、ネットサーフィンは快適にできると言われています。

どんなときもWiFiについてはどこの場所でも10Mbpsを下回ることがなく、「つながりにくい」と感じることがありませんでした。

一方、「ネクストモバイル」については動画でも、ググった時も、時間がかかっていました。速度としても5Mbpsを下回っていたので、つながりにくさを感じました。

これ、実際使ったので胸を張って言えますが、ネットの速度や機能を重視するなら「どんなときもWiFi」のほうが絶対にいいので、即決してください。

➡︎ どんなときもWiFiの詳細はこちらから

ネクストモバイルより、どんなときもWiFiのほうがつながりやすい理由

そもそもですが、

ネクストモバイルはSoftBankの電波を使ったポケットWiFiです。

どんなときもWiFiは、docomo、au、SoftBankの電波を使ったポケットWiFiです。

これだけ見ても、いつでも3回線から一番強い電波に接続できる「どんなときもWiFi」のほうがネットが速い、というのはわかりますよね。

どんなときもWiFiとネクストモバイルを比較!項目別に整理して比べてみた!

ただ、これだけではありません。

どんなときもWiFiは、電波を安定させるための「すごいチップ」が組み込まれています。しかも世界シェアNO.1のクアルコム社製のチップです。

大手の回線を受信するという意味では同じですが、本体の品質が「どんなときもWiFi」のほうが上です。結果としてネットも速いわけですね。

どんなときもWiFiとネクストモバイルを比較!項目別に整理して比べてみた!

➡︎ どんなときもWiFiの詳細はこちらから

どんなときもWiFiとネクストモバイルの料金(月額)を比較

どんなときもWiFiとネクストモバイル、それぞれの料金表は以下の通りです。

ネクストモバイルの月額・料金表

20GBプラン 30GBプラン 使い放題プラン(受付終了)
月額 2,400円 2,700円 3,100円
通信量 20GB 30GB 上限なし
初期費用 0円 0円 0円
支払い方法 クレカ/口座振替 クレカ/口座振替 クレカのみ

どんなときもWiFiの月額・料金表

データ放題プラン ベーシックデータ放題プラン
月額 3,480円 3,980円
通信量 上限なし 上限なし
初期費用 3,000円 3,000円
支払い方法 クレジットカード 口座振替

コスパ重視ならネクストモバイル!

結論から言って、コスパに関してはネクストモバイルの圧勝

ネクストモバイルは3つのプランに分かれていますが、一番高い「使い放題プラン」は月額3,100円です。

【最新情報】ネクストモバイルの使い放題プランの受付は終了しました。

どんなときもWiFiは使い放題プランのみで月額3,480円です。(※支払い方法を口座振替にしたら3,980円)

どんなときもWiFiよりもネクストモバイルの方が毎月380円安いです。

しかも今なら、ネクストモバイルは初期費用3,000円が0円のキャンペーン中です。

また、使い放題でなくてもいい、家ではネットとSNSをする程度という人は、ネクストモバイルの20GBプラン(2,400円/月)、30GBプラン(2,700円/月)しておけばさらに節約できますね!

➡︎ ネクストモバイルのプラン詳細はこちらから

どんなときもWiFiとネクストモバイルの契約条件や解約金で比較

実はどんなときもWiFiもネクストモバイルも、運営/販売会社は「株式会社グット・ラック」です。グット・ラックは通信大手のオールコネクトの子会社として有名です。

運営/販売会社が同じためか、契約条件や解約金が全く同じです。

どんなときもWiFi ネクストモバイル
解約手数料 1年目:19,000円
2年目:14,000円
3年目以降:9,500円
本体の取り扱い 無料レンタル ※要返却 無料 ※返却不要

ただし、唯一本体の扱いだけは異なります。

どんなときもWiFiは契約を解除するときに、必ず本体を返却しなければなりません。

このとき傷がついていても全く問題ありませんが、ネット接続ができないと、18,000円で本体を弁償しないとなりません。

これまでスマホを壊したことがある、水に落としたことがあるような人は、月額400円の「あんしん補償」に加入するか、ケースに入れるなどして、対策しておきましょう。

➡︎ どんなときもWiFiの端末補償の詳細

ネクストモバイルなら本体が無料。タダでもらえるので、返却の手間はなく、万一無くしたり壊しても、弁償することはありません。レンタルに抵抗がある人はネクストモバイルにしておきましょう。

➡︎ 今なら本体無料「ネクストモバイル」の詳細

 

どんなときもWiFiとネクストモバイルの端末を比較(写真付)

どんなときもWiFi ネクストモバイル
サイズ 127×65.7×14.2mm 約130 × 130 × 37mm
重さ 151g 200g
連続利用時間 12時間連続利用 20時間連絡利用
カラーバリエーション ゴールド・グレー ブラックのみ

結論から言って、デザインに関しては「どんなときもWiFi」で、持ち運びやすさについては「ネクストモバイル」です。

見た目と機能のどちらを選ぶかという問題です。

どんなときもWiFiはおしゃれ、かわいい

どんなときもWiFiとネクストモバイルを比較!項目別に整理して比べてみた!

実物を見て、さわった感想としては「どんなときもWiFi」はかわいい感じです。色がグレーとゴールドで印象は違いますが、液晶が付いていないのでメカっぽくありません。

グレーはかなりシックでかっこいいし、シャンパンゴールドはおしゃれな印象。

カフェにいるとき、机の上に出して使いたくなるデザインですよ!

どんなときもWiFiとネクストモバイルを比較!項目別に整理して比べてみた!

本体の詳細はこちら⬇︎⬇︎⬇︎

ネクストモバイルは小型で効能的

どんなときもWiFiとネクストモバイルを比較!項目別に整理して比べてみた!

ネクストモバイルはブラック一色展開です。液晶が付いているためメカっぽい印象がありました。大きさが小さいのでバッグにも入りやすかったです。

最大の特徴は充電の持ちです。

どんなときもWiFiも12時間利用なので長めですが、ネクストモバイルは20時間連続でネットに接続できます。ポケットWiFiで最強クラス!

本体の詳細はこちら⬇︎⬇︎⬇︎

あなたはどっち?どんファイ向きの人、ネクスト向きの人

こんな人はネクストモバイルがオススメ

  • 一番安いポケットWiFiがいい
  • 家で少し動画やネット見る程度。長時間ネットは使わない
  • 通信速度にこだわっていない
  • 本体は安ければなんでもいい。デザインもシンプルで十分

➡︎ ネクストモバイルのプラン詳細はこちらから

こんな人はどんなときもWiFiがオススメ

  • できるだけ安くしたい
  • 家では動画やゲームをよくする
  • 通信速度は速いほうがいい
  • 外出先でも活用したい、出張先でも使いたい
  • 本体はおしゃれな方がいい(見せたくなるようなもの)

➡︎ どんなときもWiFiの詳細はこちらから

まとめ

どんなときもWiFiとネクストモバイルの比較ポイントは以下の通りです!

  • 月額料金:ネクストモバイルの勝ち
    ただし、口座振替できるポケットWiFiを探しているならどんなときもWiFi
  • 契約条件:ネクストモバイルの勝ち
    どちらも契約期間と解約料は同じ。しかし、どんなときもWiFiは解約後に本体を返却しなければいけない(無くしたりネットが使えない場合は18,000円支払う)。ネクストモバイルは本体無料、返却不要
  • 通信速度:どんなときもWiFiの勝ち
    どんなときもWiFiはdocomo、au、SoftBankの3回線を利用できる(スマホが使える場所なら利用できる)。しかも世界シェアNo.1のクアルコム社のチップを採用。ネットが安定して速い
  • 本体の仕様:どんなときもWiFiの勝ち
    どんなときもWiFiのほうがデザインがいい。MacとのツーショットもGood。ネクストモバイルはメカっぽくておしゃれではないが、20時間連続利用できるから機能性は高い

2020年になって以降、スマホでテレビを見たり、リモートワークでビデオ会議をしたり、動画を見ることが増えています。

そして動画を見るためには、安定してネットにつながれることが重要だから、つながりやすい「どんなときもWiFi」がいいんです。

両方使ってみましたが、結局ネクストモバイルは返却し「どんなときもWiFi」を利用し続けています!実際の利用者として自信を持ってオススメできます!申し込みはこちら⬇︎⬇︎⬇︎