【徹底比較】J:COMとソフトバンクエアーはどっちにすべき?月額、特典、通信速度まで比べてみた!

J:COMか、ソフトバンクエアー(SoftBank Air)か、どちらにするか迷っている人も多いですよね。

私自身、公式サイトの情報だけではよくわからなかったので、両方のショップにいって話を聞いてみました。

まず結論から言って「絶対にソフトバンクエアーにした方がいいじゃん!」ということ!

まず、J:COMではインターネットの工事が必要だし、工事までに大家さんへの確認があったり、とにかく面倒…。ソフトバンクエアーなら工事不要で本体をコンセントに差し込むだけで速攻ネットが使えるからです。

申し込みから開通までが超カンタンっていうのは重要です!

しかも、月額で比較しても、ソフトバンクエアーのほうが、2年間で17,000円も安く利用できるんです。

ソフトバンクエアーならすぐ使えて安いんだから間違いない!ってことです。

実際に行った店舗で契約ようと思ってましたが、【重要なこと】を知りました。

⬇︎⬇︎⬇︎

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)のキャンペーンサイトから申し込めば30,000円のキャッシュバックがもらえるんです!

どちらで申し込んでも契約内容や月額は全く同じ!
だったら、ネットから申し込んでキャッシュバックをもらった方が絶対いいよね!

ちなみにキャッシュバックは契約してから最短で2ヶ月後に30,000円が振り込まれます。もう頭の中な「30,000円を何に使うか?」だけでした笑

J:COMとソフトバンクエアー(SoftBank Air)を徹底的に比較しましたが、これ断言します。「ソフトバンクエアーをネットから購入する」で間違いありません。

かなりお得なキャンペーンになっているので、必ず開催期間中に申し込んでくださいね!

✅ まだ間に合う!?
開催期間の確認はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎


【料金比較】J:COMよりソフトバンクエアーのほうが手軽で安い

冒頭でもあるように、SoftBank Airのほうがコスパがいいです。J:COMよりもSoftBank Airのほうが初期費用と月額が安いためです。

初期費用の比較

J:COM SoftBank Air
初期事務手数料 3,000円 3,000円
工事費用 6,000円 0円
工事期間 1ヶ月前後 即日開通

まずSoftBank Airは開通工事の必要がないため、初期費用が安いです。J:COMの場合は開通工事に6,000円の費用がかかります。

また、SoftBank Airは工事不要、端末が届いたら即日ネットが使えます。端末をコンセントにさすだけで部屋でWiFiが使えるようになります。

J:COMよりもSoftBank Airのほうが快適だしコスパがいい!月額、通信速度、キャンペーンなど徹底比較!

※写真:自宅にて撮影

月額と2年間の総額の比較

次に実際に利用し始めてから、毎月支払っていく金額です。これもJ:COMよりもSoftBank Airのほうがだいぶ安く抑えることができます。

J:COMでは一番人気の320Mbpsコース、SoftBank Airではスマホ割があるプラン、ないプラン両方を紹介していきます!

J:COM 月額(320Mbpsコース)
6ヶ月間 2,500円
8ヶ月目以降 5,937円
2年間総額 121,866円
スマホ割 特になし
ソフトバンクエアー 月額
1年目 3,800円
8ヶ月目以降 4,880円
2年間総額 104,160円
スマホ割 あり

単純に月額だけをみても、2年間の総額で、J:COMよりソフトバンクエアーのほうが、17,000円も安く使えます。

さらに、表の中で「スマホ割」が書かれていますが、SoftBank Airを契約するとSoftBankやY!mobileの携帯料金が月額500〜1,000円割引で使うことができます。

スマホで5GB以上のデータプランを利用している人は1,000円割引、5GB以下のデータプランを利用している人は500円割引になります。

スマホの割引額も含めて考えると、J:COMよりSoftBank Airのほうが、40,000円ほど割安ということになります。

✅ 一番お得な申し込みサイトはこちら
⬇︎⬇︎⬇︎

【キャンペーン比較】J:COMよりソフトバンクエアーのほうが特典が豪華

J:COMのキャンペーン

J:COMでは現在、「スマートお得セレクト 割引キャンペーン」を開催しています。

簡単に言うと、ネットと専門チャンネルをあわせて月額2,500円で利用できるキャンペーンです。

【徹底比較】J:COMとソフトバンクエアーはどっちにすべき?月額、特典、通信速度まで比べてみた!

ただし、利用開始から8ヶ月目以降は「5,937円」です。

キャンペーンの条件は「専門チャンネル」の加入ですが、Netflix(ネットフリックス)やAmazonPrimeVideo(アマゾンプライムビデオ)があるのに、わざわざJ:COMの「専門チャンネル」に加入するメリットがありません。

正直言ってネットだけでいいわけですが、J:COMにネットだけの格安プランなどはありません。

ソフトバンクエアーのキャンペーン

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)の場合、ソフトバンクショップや公式サイトから申し込みをするとスマホ割しか適用されません。

しかし、販売代理店のキャンペーンサイトから申し込めば、30,000円のキャッシュバックをもらうことができます!

(もちろんSoftBank公式のスマホ割などは使えます)

J:COMよりSoftBank Airのほうがコスパがよくて圧倒的にオススメ!月額、通信速度、キャンペーンなど徹底比較!

ただし、キャペーンサイトが複数あって、なかにはJ:COMの専門チャンネルの加入のような、オプションをつけられる場合があります。

なので、オプション加入不要で30,000円がもらえるキャンペーンサイトから申し込んでくださいね!!

✅ オプション加入条件は一切不要!一番安心して申し込めるキャンペーンはこちら⬇︎⬇︎⬇︎

J:COMとSoftBank Airの通信速度比較

J:COMは、光回線を住戸まで引き込む回線工事をして、インターネットに接続するネット回線になります。

SoftBank Airは、スマホと同じように、SoftBankの基地局から飛んでくる電波をキャッチしてインターネットに接続するものです。

二つのサービスには、「ケーブル」と「電波」という違いがあります。

一般的には「ケーブル」を使った固定回線のほうが電波や通信速度が安定しているといわれています。なので、J:COMのほうがSoftBank Airよりも通信環境がいい可能性はあります。

ただ、やっぱり通信速度は使う場所によって大きく変わるもの。どちらにせよ、使ってみないとわかりません。

実際Twitterで、J:COMとSoftBank Airの利用者、乗り換えした人を調べても賛否両論です。

このように、ネットの通信速度はあまりにも場所次第なところがあるので、国がクーリングオフに似た制度「初期契約解除」というものを定めています。

8日間以内であれば無料で契約キャンセルができる制度なので、ちょっと安心できますよね。

SoftBank Airは端末を受け取ってから8日以内にカスタマーセンターに解約連絡を入れて、後日端末を返却するだけでOKです。

J:COMの場合は、開通工事を終えてた後に「初期契約解除」をすると、2,000〜6,000円で「撤去工事」をせねばならず、これは自己負担になっています。速度が遅いからキャンセルするのにお金がかかるというのはマイナスポイントですね。

キャンセル時の負担を考えても、SoftBank Airのほうがいいですね!

✅ 一番お得なキャンペーンサイトへ
▶︎SoftBank Air特設サイト

まとめ

  • コスパを考えるとSoftBank Airのほうが断然お得!
  • SoftBank Airのほうが月額が安いし、新規キャッシュバックも魅力!
  • 通信速度は使ってみないとわからない。両サービスとも「初期契約解除」ができる。
  • SoftBank Airはキャンセルしても負担なし。J:COMは自己負担で回線の撤去工事が必要

SoftBank Airのほうが月額が安いし、工事不要で速攻ネットが使えるのもいいですよね!当サイト管理人もSoftBank Airを使っていますが、端末が届いてコンセントに入れたらすぐWiFiにつながりました!(初心者でも超カンタン!)

さらに、開通から2ヶ月後に30,000円がキャッシュバックがあったり、スマホ代も節約できるので一石三鳥?です!

✅ 一番お得な申し込みサイトはこちら
⬇︎⬇︎⬇︎