SoftBank Airみたいなやつ、他にある?他社の類似サービスを紹介!料金や速度を比べてみた!

SoftBank Airと同じようなサービスと言えば、「WiMAXのホームルーター」です。WiMAXのホームルーターを比較してみて、特徴・違いといえば。。。

夜間の速度制限がない、ずっと速い!😊
BUT!!
3日間で10GB以上使うと低速になる😭

以下、10GBってどのくらい使えるのか、料金的にはどっちがいいのか。わかりやすく解説していきます!

SoftBank AirみたいなやつといえばWiMAXのホームルーター

SoftBank Airの類似サービスと言えば、WiMAXのホームルーターです。こちらも置き型のWi-Fiで、本体の電源を入れるだけで、自宅でWi-Fiを使えるようになります。



SoftBank Airとの主な違いは、夜間の速度制限がないことと。しかし、3日間で10GB使ってしまうとかなり低速になってしまうこと(ペナルティみたいなもの)です。

料金もWiMAXの方が安いですが、SoftBankユーザーなら携帯セット割引(おうち割)があるので、通信料全体で考えると同じくらいになります。

Softbank AirとWiMAXホームルーターの速度の比較

SoftBank AirとWiMAXホームルーター、実際に両方試して速度も測定してみました!

時間 SoftBank Air WiMAX
12時〜16時 65Mbps 100Mbps
17時〜20時 69Mbps 99Mbps
21時〜0時 6Mbps 61Mbps

結論!WiMAXのホームルーターのほうが平均すると圧倒的に通信速度が速いです!もうちょっと詳しく言うと昼間の時間帯は同じくらい。

ただし、夜間になるとSoftBank Airのほうが遅くなります。この理由は、SoftBank Airは回線が混み合う時間帯になると全体の通信速度を抑えて、みんなが快適に使えるようにしているためです(ベストエフォート形式)。

遅くなるといっても携帯電話でネットをするよりかは速く感じました。なので、動画、SNS、ネットサーフィンをするぶんにはそこまで気にならないと思います。その理由は表をみてください⬇︎⬇︎⬇︎

SoftBank Airが夜間に速度規制で遅くなるといっても、動画を高画質で快適にみられるくらい速度は出ているためです。携帯の「低速」とはまったく違います。結構速いです。

WiMAXはずっと速い!けどかなり厳しい制限つき

WiMAXのホームルーターは夜間は多少遅くなるものの、昼間とさほど変わりません。爆速!

BUT!!!

冒頭でも話したように「3日間で10GBまで」という制限付きです。10GBを超えてしまうと、1Mbpsまで速度が落ちます。これはSoftBank Airの夜間よりも遅いです。

では10GBとはどれくらいの量なのか?目安がこちら。

10GBの目安(3日間の合計データ使用量)

YouTube:15時間(高画質映画)
Netflix:10時間視聴
Instagram:10時間閲覧

独身・一人暮らしであれば、まぁ大丈夫かなという気もします。ただ実際に使った感覚としては、休日は動画三昧!海外ドラマ・アニメファンだと、一度作品にハマったら危険ですね(体験談😅)また、動画以外にネットサーフィン、メール、画像検索などもするでしょう。

家族や同棲など複数人で使う場合も、超えてしまう可能性があるかなと思います。

Softbank AirとWiMAXホームルーターの料金の比較

WiMAXのホームルーターは販売する会社(プロバイダー)によって、月額が異なります。ここでは人気がある会社を一つピックアップして比較してみます。

選んだのは、月額が安く、新規契約キャッシュバックが30,000円ついてくる「GMOとくとくBB」です!

SoftBank Airの料金表

SoftBank Air
12ヶ月目まで 3,800円
13ヶ月目以降 4,880円
2年間合計 106,160円

WiMAX(とくとくBB)の料金表

WiMAX(とくとくBB)
1〜2ヶ月目 3,609円
3〜24ヶ月目 4,263円
25ヶ月目以降 4,263円
2年間合計 101,004円

ご覧の通りで、2年間の利用で考えるとだいたい同じぐらいの金額になります。

ただし、SoftBankの携帯電話を使っている場合は、携帯セット割「おうち割」が適用され、携帯電話の料金が月額1,000円or500円(年間12,000円or6,000円)安くなります。ざっくり言うとデータ通信料5GB/月以上のプランなら1,000円割引、5GB以下なら500円割引です。

この携帯の割引を考えると、SoftBankユーザーについては2年間で2,000円〜6,000円お得になります。

【結論】どちらも試して決めるのがベスト

SoftBank AirとWiMAXのホームルーターはどっちがいい?料金や速度制限を徹底比較!両方試して決めるのがベスト

そもそも、回線速度に関しては使う場所や周囲の環境に大きく左右されます。なので、実際に使ってみて判断するのが一番いいかとおもます。

SotBank Airには契約・利用し始めてから8日間以内であれば無料で契約をキャンセルすることができます。

WiMAXにはTryWiMAXという無料お試しレンタルサービスがあります。

私はSoftBankユーザーなので、SoftBank Airを契約して、同時にWiMAXもレンタル。SoftBank Airの速度に満足できたので、そのまま契約続行!WiMAXは返却しました。

さて最後に、どちらから試したらいいのか。どんなところを注意すればいいのか、まとめてみました⬇︎⬇︎⬇︎

SoftBank Air 8日間キャンセル
SoftBank Airの端末機:Airターミナルが届いてから、8日間以内に解約の連絡をすれば、返却送料以外は無料でキャンセルすることができます。(お問い合わせ先:【電話番号】0800-1111-820(営業10:00〜19:00))

SoftBankユーザーならSoftBank Airから試してみよう!

通信速度を確認夜間(21時以降)の速度制限が自分にとって遅いと感じるか、気にならないかを判断してみる。問題なければキャンセルせずそのまま使う

SoftBank以外のユーザーはWiMAXから試してみよう!

データ使用量を確認自分がネットを多く使う日に注目して、3日間10GBでおさまるかどうか、試してみる。レンタル期間中に勧誘の電話が来るので、そのまま契約する。

注意点
複数人で利用する可能性があるなら、そのバージョンでも試した方が良いです。WiMAXについては複数人で使ってすぐ10GB超えないかが注目ポイント!SoftBank Airについては夜間に複数人で使っても遅くないかが注目ポイント!

まとめ

SoftBank Airみたいなサービスは「WiMAXのホームルーター」です。

どちらにも長所と短所があります。実際に使ってみて、自分ならどっちがいいか。判断するのが一番納得できると思います!ぜひ試してみてください!