【SoftBank AirとWiMAXのホームルータを徹底比較】家族・自宅で使うならどっち?月額料金・通信速度・制限など比べてみた!

自宅で工事なしで、すぐに高速インターネットが使えるサービスといえば、SoftBank AirとWiMAXのホームルーター(Speed Wi-Fi HOME)です。どちらも置き型Wi-Fiで、類似・ライバルサービスになっています。

2つのサービスは、自宅で、家族と一緒に使うならどちらがいいのか?実際に両方とも使って、速度・使い勝手・料金・接続台数など調べて比較してみました!

【 比較結果 】

✅ 料金はWiMAXが2年間で約5,000円お得!ただしSoftBankユーザーなら携帯セット割があるSoftBank Airがおすすめ(家族や同居しているパートナー・友人も安くなる)

✅ 家庭内の通信料が多くないのならWiMAX。家族に動画、ゲーム、SNSのヘビーユーザーがいるならデータ制限なしのSoftBank Airがおすすめ

※ WiMAXについて
WiMAXは、様々なプロバイダーがサービス提供を行っています。ここでは新規特典で30,000円のキャッシュバックがあって人気があるプロバイダー「GMOネットワーク とくとくBB」を参考に比較してみました。

30,000円のキャッシュバックがもらえるWiMAXキャンペーン

SoftBank Air VS WiMAXホームルーター【料金比較】

まず結論からいってしまうと、若干WiMAXの方がお得です。2年間の合計金額はWiMAXが101,004円。SoftBank Air106,160円で、差額が6,000円です。

SoftBank Airの料金表

SoftBank Air
12ヶ月目まで 3,800円
13ヶ月目以降 4,880円
2年間合計 106,160円

WiMAX(とくとくBB)の料金表

WiMAX(とくとくBB)
1〜2ヶ月目 3,609円
3〜24ヶ月目 4,263円
25ヶ月目以降 4,263円
2年間合計 101,004円

SoftBank Air利用者なら携帯セット割がお得

ただし、SoftBank Airを契約するとSoftBankの携帯電話料金が、月額1,000円 or 500円割引になります。この割引サービスは「おうち割 光セット」と呼ばれています。この携帯の割引分を差し引き、実質支払い料金を計算してみました。

SoftBank Air スマホセット割を使う
12ヶ月目まで 4,300円
13ヶ月目以降 4,880円
おうち割
料金プラン5GB以上
料金プラン5GB未満
−1,000円 −500円
実質2年間合計 92,160円 98,160円

SoftBank Airの実質支払い料金は2年間で92,160円になりました。この場合はWiMAXよりも約9,000円お得になります。

このスマホセット割(おうち割)は本人以外、一緒に暮らす家族や離れて暮らす家族などにSoftBankユーザーがいるのなら、その人も安くなります。一人当たり1年で最大12,000円割引になります。

SoftBank携帯サービスの「みんなの家族割」と併用をすることもでき、さらにお得になります。これに当てはまるならSoftBank Airがおすすめ!

また、おうち割については対象範囲が広く、一緒に暮らす家族、離れて暮らす家族、シェアハウスの友人、同棲カップル、親戚までOKです!

料金比較のまとめ
SoftBankユーザー以外は、WiMAXのほうが2年間で6,000円もお得!携帯のセット割まで考えてもブロードWiMAXが12,000円お得。ただし、家族や親戚で自分以外にもSoftBankユーザーが一人でもいるなら、SoftBank Airが逆転!

SoftBank Air VS WiMAXホームルーター【速度比較】

実際に速度を計測してみました!

なお、速度を比較するために、「動画で最低限必要な速度」、「SoftBank Airの速度」、「WiMAXホームルータの速度」をそれぞれ並べてみました!

平均してWiMAXの方が速いです。また、SoftBank Airに関しては夜間に回線が混み合う影響で回線速度が落ちますが、WiMAXは変わりないです。

【SoftBank AirとWiMAXのホームルータを徹底比較】家族・自宅で使うならどっち?月額料金・通信速度・制限など比べてみた!

◼︎ 参考サイト
YouTube公式サイト「ヘルプ」/Netflix公式サイト「ヘルプセンター

SoftBank Airは夜間遅くなるが、動画やSNSは快適に見られる!

YouTubeも、Netflixも、5Mbpsもあれば十分快適に視聴できます。この他のSNSやネットサーフィンでも同様です。SoftBank Airは夜間は速度が落ちるものの5Mbpsを切ることはないので、基本的には快適に視聴できます。

昼間は会社やカフェのWi-Fiレベル。夜間については、SoftBank携帯でネットを使うより少し速いイメージでした。

35,000円のキャッシュバックがもらえるSoftBank Airキャンペーン

WiMAXはずっと爆速。ただし速度規制がかかると遅くてイライラ!

WiMAXは夜間に少し速度は落ちますが、それでもSoftBank Airに比べると10倍くらい速いです。WiMAXは会社やカフェの速度がずっと維持されているイメージです。

30,000円のキャッシュバックがもらえるWiMAXキャンペーン

ただし、「3日間制限」というものがあります。直近3日間でデータ使用量が10GBを超えた場合、1Mbpsまで速度を落とされてしまいます。

1GBの目安は以下の通りです。

  • 1GBの目安
    YouTube:高画質の90分視聴で1GB
    Netflix:1時間視聴で1GB
    Instagram:1時間で1GB

一人暮らしで動画やゲームのヘビーユーザーでなければ大丈夫そうですが、自宅で仕事をする、複数人(家族)で使うなら結構注意です。特に、家族の何人かで、動画やゲーム、Instagramをしたら速度規制の危険が高まります。実際、速度規制をかけられました。普段が爆速なので余計にストレスを感じます。

WiMAXで速度規制をかけられた時の速度

SoftBank Airの利用者がSpeed WiMAXをレンタルし、比較してみた!通信速度や3日間10GBの速度制限について解説!
速度比較のまとめ
昼間、夜間も含めてWiMAXが圧倒!ただし、使いすぎに要注意!特に家で仕事をする、家族に動画、SNSのユーザーがいる場合は要注意。3日間で10GB普通に超えてしまう。

結論:家族のネット使用料と携帯のキャリアで決める!

まとめると、家庭によってどちらのサービスが良いかは変わりそうです。

✅ 2年利用の場合、WiMAXが約5,000円安い。ただし、本人および家族にSoftBankユーザーがいるならSoftBank Airがおすすめ

✅ 家庭の通信料が多くないのならWiMAX。動画、ゲーム、SNSのヘビーユーザーがいるならデータ制限なしのSoftBank Airがおすすめ

ただし、実際の回線速度に関しては、どちらも実際に使ってみないと正確なことはわかりません。

ブロードWiMAXの速度についてはTryWiMAXから15日レンタルで試すのがよいです。

SoftBank Airなら「8日間契約キャンセル(初期契約解除制度)」があり、本体が届いてから8日以内であればキャンセルが可能。実際使って、満足できなければ契約キャンセルで!

試して納得したら決めるのが一番!ぜひ問い合わせてみてくださいね!