SoftBank AirとどんなときもWiFiはどっちがお得?料金、スペック、解約料まで徹底比較!

最近「どんなときもWiFi」のCMやバナー広告が多く、すごい勢いで展開していますね!サービスの売りは月額の安さ、使い放題、あと電波の安定性です。

ここでは、SoftBank AirとどんなときもWiFiを、料金、スペック、解約料、新規特典の4項目で徹底比較してみました!基本的な契約期間である、2年間使った場合で考えます。まずは結果発表から!

【 比較結果 】
SoftBankユーザーならSoftBank Airがおすすめ!
それ以外のユーザーなら「どんなときもWiFi」がおすすめ!

です!項目ごとに、詳しく解説していきます!

料金の比較

どんなときもWiFiは安くてわかりやすい料金体系です。契約から24ヶ月間は3,480円です。

一方SoftBank Airは「携帯セット割(おうち割)」を使った場合、1年目は4,300円。使わない場合は3,800円。2年目はどちらも4,880円。

単純にネット代だけで考えると「どんなときもWiFi」の圧勝!です。

ただし、「携帯セット割」も含めて考えると変わってきます。SoftBank Airのセット割をざっくり説明すると「SoftBankの携帯で月額5,000円以上使っている人は1,000円割引、それ以下は500円割引」です。

1,000円割引になる人は2年間で24,000円も携帯代が割引になります。すると、総額はどんなときもWiFiとほとんど変わりません。

500円割引になる人は2年間で12,000円、携帯代が割引になります。この場合は、どんなときもWiFiのほうが15,000円安くなります。

SoftBank Air
携帯割なし 携帯割あり
1年目 3,800円 4,300円
2年目 4,880円
2年間の合計 104,160円 110,160円
携帯割
−24,000円/−12,000円
総計 104,160円
86,160円/98,160円
どんなときもWiFi
1〜24ヶ月 3,480円
2年間の合計 83,520円
差額 20,640円 45,360円
◼︎ 料金比較でのまとめ
SoftBankユーザーの中で、月のデータ使用量5GB以上のプランを契約している人はどっちを選んでも同じくらい。それ以外の人はどんなときもWiFiのほうが15,000〜20,000円安い!

スペックの比較

SoftBank AirとどんなときもWiFiはどっちがお得?料金、スペック、解約料まで徹底比較!

回線速度はSoftBank Airが481Mbpsで、どんなときもWiFiが150Mbpsです。Mbpsは速度の単位で、数が多い方が速いです。

これだけをみると圧倒的にSoftBank Airが速いように見えます。が、実際のところ通信速度は使う場所や周辺環境(高層ビルなどの障害物)にかなり影響を受けます。SoftBank Airが高速に使える場所もあれば、低速の場所もあります。

一方、どんなときもWiFiは、docomo、SoftBank、auの電波から、「その場所・時間で一番最適な電波」を選んで使うことができるサービスです。なので、最高速は劣っても安定している可能性はあります。

また、SoftBank Airは持ち運びできないタイプ(自宅以外利用禁止)ですが、どんなときもWiFiは持ち運べるタイプです。屋外で頻繁に使いたいなら「どんなときもWiFi」がおすすめ。

SoftBank Air
どんなときもWiFi
回線 SoftBank 4G
大手三社のキャリアの電波の中から最適な電波をキャッチ
通信速度 481Mbps 150Mbps
データ制限 なし なし
備考 持ち運びNG 持ち運びOK
◼︎ スペック比較でのまとめ!
SoftBank Airは481Mbpsの高速インターネット。どんなときもWiFiは150Mbpsでかなり劣るが、携帯大手3社の回線から最適なものを選べるので安定してそう。ただし、電波の強さや回線速度は場所によって大きく変わるので、どちらも実際に使ってみないとわからない。(両方とも初期契約キャンセルが可能)

初期契約解除に関して

携帯電話やインターネット回線については、それを使う場所や周囲の環境によってサービス満足度が大きく変わります。簡単に言うと「場所によって速度がまちまち」。なので、 SoftBank Airでも、どんなときもWiFiでも、「初期契約を解除(契約キャンセル)することができます」。

それぞれの条件や問い合わせ先は下記の通りです。

初期契約解除 SoftBank Air
どんなときもWiFi
条件 8日以内に連絡(0120-1111-820)
8日以内に連絡・発送(0120-048-277)
料金 返却料
返却料+事務手数料(3,000円)

解約料の比較

先に結論を行ってしまうと、SoftBank Airのほうが解約時に支払う料金が高いです。

比較するために、まずSoftBank Airの解約料について解説をします。

SoftBank Airは端末(Airターミナル)を分割購入します。価格:58,320円で1,620円の36回払いです。この月1,620円の支払いは「月月割」という割引サービスで0円になります。したがって、実質無料

ただ、36回(36ヶ月)未満で解約してしまうと、「月月割」も終了し、残った金額を解約時に一括でかえさないとなりません。

なのでSoftBank Airを1年〜2年で解約すると端末代がのっかってくる、というわけ。

一方どんなときもWiFiについては端末は無料レンタルしてくれます。解約時に端末料もなく、解約手数料だけです。

SoftBank Air
どんなときもWiFi
12ヶ月目で解約 48,380円 19,000円
24ヶ月目で解約 28,940円 14,000円
◼︎ 解約料比較でのまとめ!
SoftBank Airは、解約時に端末料の残債を支払う必要があるので高め。特に1年未満の解約は50,000円以上かかるので注意。どんなときもWiFiについては端末レンタルなので解約料のみ。したがってどんなときもWiFiの圧勝!

新規特典の比較

SoftBank Airでは、販売代理店が多数あって、独自のキャッシュバックを用意しています。しかし、どんなときもWiFiに関しては、現在のところ代理店も公式サイトのみ。なので、新規特典はSoftBank Airの圧勝!

ちなみにSoftBank Airの人気の正規代理店といえば「株式会社NEXT(ネクスト)」です。35,000円のキャッシュバックが最短で2ヶ月後に現金で振り込まれます。無断オプションに入る必要もありません。

また、顧客対応が丁寧・親切と評判で、SoftBank公式からも優良代理店に送られる賞も受賞しているので、安心して申し込みができそう。

申し込み方法は簡単で、株式会社NEXT(ネクスト)の公式サイトから申し込めばOK。その後、ネクストが代理でSoftBankに申し込みを済ませてくれます。あとはSoftBankの指定サイトに、契約に必要な資料をアップロードするだけです。下記のボタンから申し込めば、電話で詳細を説明してくれます。

◼︎ 新規特典でのまとめ
SoftBank Airでは、独自のキャッシュバックがある販売代理店が多数ある!35,000円のキャッシュバックが最短2ヶ月で現金振り込みしてくれる「株式会社NEXT(ネクスト)」がおすすめ!どんなときもWiFiは代理店がなく、新規特典もないので、SoftBank Airの圧勝!

まとめ:結果発表!

これまでの比較を表にするとこんな感じになります!

SoftBank Air
どんなときもWiFi
料金
スペック
解約料 ×
新規特典 ×

やはり、SoftBank Airに関しては、SoftBankユーザーかどうかで大きく違いますね。今、SoftBankの利用者は、携帯のセット割「おうち割」と35,000円の代理店キャッシュバックをあわせて考えるとSoftBank Airのほうがおすすめです。(2ヶ月後に現金収入があるのはデカイ!)

それ以外の人については、月額料金も、解約料も安い「どんなときもWiFi」がおすすめですね!

どちにせよ、携帯・ネット会社の料金体系は変わりやすく、来月から高くなったりすることがあるので、今のうちに申し込みするのがベターですよ!