SoftBank Airの「おうち割」はいつ申し込むべき?一人暮らしや同棲の場合はどう?申し込み方法や家族の範囲まで徹底解説

SoftBank Airを契約すると、携帯・スマホ代が安くなるセット割「おうち割」が適用されます!SoftBank Airの契約者だけでなく、家族も割引対象に入ります。

◼︎「おうち割」を使う例

お父さんがSoftBank Airを契約&支払いをしている場合、SoftBankやワイモバイルを使っているお母さんやお子さんの携帯代が安くなる!一緒に住んでいない(独立した)お子さんがいる場合も適用範囲内!いとこだって安くなります!

上の例では「お父さん」ですが、家族のうち誰かひとりがSoftBank Airの契約、支払いをしていればOK!お子さんが契約して両親の携帯が安くなることもありますよ!契約者本人だけではなく家族全員の携帯が割引になるってことです!

申し込みはSoftBank Airの契約と同時でなくても大丈夫です!Airを使い始めてから、SoftBankやワイモバイルを使っている家族と一緒にソフトバンクショップに行けば速攻手続きしてもらえますよ!

「おうち割」のざっくりまとめ
✅ SoftBank Airを契約すると家族の携帯代が割引になる!
✅ Airを契約している限りはずっと適用される!
✅ 割引額は5GB以上の料金プランなら500円、5GB以下なら1,000円
✅ 離れて暮らす家族、親戚、同棲、シェアハウスの仲間も適用範囲

私もSoftBank Airを契約して、携帯代1,000円割引になりました!SoftBank AirはSoftBank・ワイモバイルユーザーにはかなりおすすめのインターネットサービスです。

さ・ら・に!

下のWEBページから申し込めば、35,000円のキャッシュバックがもらえます!しかも現金で、最短2ヶ月後に!おうち割×キャッシュバックで安く、お得に利用できますよ!

「おうち割」で家族みんなの携帯が安くなる

SoftBank Airを契約すると、SoftBankとワイモバイルの携帯・スマホが安くなるサービス「おうち割」を利用することができます。

割引額は、現在の携帯・スマホの料金プランによって変わります。ざっくりいうと、データ使用量が5GB以上のプランなら1,000円割引、5GB以下のプランなら500円割引になります。

これはSoftBank Airの契約者でも、対象範囲に含まれる家族でも同じ条件です。本人より割引額が減ってしまうことはないのでご安心を!

料金プラン別、割引額の早見表

SoftBank Airの「おうち割」はいつ申し込むの?一人暮らしや同棲の場合はどう?申し込み方法や家族の範囲まで徹底解説

最短2ヶ月後に35,000円のキャッシュバックがもらえる⬇︎

家族の範囲が広い!一人暮らしの子供も、同棲カップルもOK

冒頭でも話したように家族の範囲がやたら広い!公式サイトでもこのように案内されています。

SoftBank Airの「おうち割」はいつ申し込むの?一人暮らしや同棲の場合はどう?申し込み方法や家族の範囲まで徹底解説

引用:「ご家族(血縁・婚姻)、または同住所であること」が「家族割引」にご加入できる条件です。

この「血縁」についてどこまでなのか、カスタマーに聞いたところ「親等数に制限はございません」という驚きの回答。

いとこやはとこはもちろん、遠い親戚でも適用範囲に含まれるようです。

この条件があるため、前述したように
✅ 家族
✅ 一人暮らしをしている子供
✅ 実家の祖父母
✅ 同棲カップル
✅ 同居するパートナー
✅ シェアハウスの仲間
✅ 単身赴任している家族
✅ いとこ・はとこ
✅ 嫁・婿にいった兄弟
などなど、非常に範囲が広いというわけです。ただし、登録できる台数は10台までです!

最短2ヶ月後に35,000円のキャッシュバックがもらえる⬇︎

本人と家族の「おうち割」申し込み方法

基本的なやり方はSoftBank Airの契約者とその家族が一緒にソフトバンクショップに行って申し込みをします。「同住所の場合」と「住所が異なる(離れて暮らしている)場合」で必要な書類が違います。

  • 住所が同じ場合
    それぞれの本人確認書類
  • 住所が違う場合
    それぞれの本人確認書類+家族確認書類
    ※ 家族確認書類:
    「住民票記載事項証明書」
    「健康保険証」
    (1枚に加入される全員の記載があること)
    「戸籍謄本」
    「同性のパートナーシップを証明する書類」
    など

同姓の人が全員割り引かれちゃまずいから、家族の証明は必要かも。それにしても、家族を証明するのって、意外に難しいですね。

家族だけで申し込みに行く場合の持ちもの

離れて暮らしている場合は、一緒にいくことが難しい場合もあります。

その場合はSoftBank Air契約者に「おうち割の同意書」を書いてもらい、本人確認書類のコピーも持って、ソフトバンクショプで申し込むことになります。

この場合も、住所が違うので上記の家族確認書類が必要になります。

「おうち割」の注意事項:販売代理店で申し込む人向け

ここからはSoftBank Airを契約する人にどうしても伝えたい注意事項です。

まず、SoftBank Airの申し込み窓口は、ソフトバンクショップや家電量販店、申し込みサイトなどいろいろあります。

この中で特に人気があるのが、正規販売代理店の申し込みサイトです。理由は、新規契約特典としてキャッシュバックがもらえるから!

しかし、正規販売代理店WEBサイトから申し込んだ場合、SoftBank Airの契約後、すぐに「おうち割」の手続きをしてしまうと、キャッシュバックがもらえないことが多いです!!これ要注意!

◼︎ 正規販売代理店「NEXT」適用条件・注意事項
ソフトバンクAir課金開始月以前(※課金開始月を含む)に「おうち割 光セット」及び「光セット割」を申込した場合、本キャンペーンの対象外となります。

(引用:https://next-air-wifi.com/campaign/cb.php)

キャッシュバックがある代理店で申し込んだ場合、「おうち割」の手続きは課金開始月の翌月以降にすること。

(※ 課金開始は、SoftBank Airの端末機(Airターミナル)が自宅に届いて8日後になります。)

せっかく数万円のキャッシュバックがあるのに、もらえないのはあまりに悲しい!損しないよう忘れないようにしてください。

  • 例1:4月10日にSoftBank Airが届いた場合
    4月10日に到着 → 4月18日に課金開始 → 5月以降に「おうち割」を申し込む
  • 例2:4月30日にSoftBank Airが届いた場合
    4月30日に到着 → 5月8日に課金開始 → 6月以降に「おうち割」を申し込む

【耳寄り情報】高額キャッシュバックで人気のおすすめ販売代理店

独自のキャッシュバックがある販売代理店で人気が高いのは「株式会社NEXT」です

よくキャッシュバックの条件として、有料オプションに加入しないとならない場合があります。しかし、NEXTはオプション加入の条件無しで、35,000円のキャッシュバックが、最短2ヶ月後にもらえるので人気です。

また、顧客対応の品質が良くSoftBankからも表彰を受けている、安心な代理店です。

まとめ

SoftBankの携帯を20年近く愛用していますが、割引やキャンペーンっていっつもわかりにくいし、いろんな条件がありすぎて結局対象外、ってこと多いんです。

でも「おうち割」に関しては、とても寛容で驚きました。積極的に割引サービスを展開するauだって、「同じ家に住んでいること」を条件にしているのに。

家族で使うならSoftBankなんていわれますが、その通りだなって思います。

SoftBank Airは私の自宅では通速度も快適で、おすすめのインターネットサービスなので、ぜひ検討してみくださいね!

最短2ヶ月後に35,000円のキャッシュバックがもらえる⬇︎