SoftBank Airの審査に落ちても大丈夫!レンタル契約なら審査が甘めだから契約できるかも!レンタルの魅力や審査の内容について解説!

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)では申し込み後に「審査」があります。過去、SoftBankの未払いがあったりする、過去のローン返済で傷があると「審査」に落ちてしまう場合があるようです。

そういう場合、端末(Airターミナル)を「購入」ではなく、「レンタル」で申し込むと審査に通ることがあるようです。なんでもレンタルのほうが審査があまいとのこと!

これは、ソフトバクショップのスタッフのアドバイスです!その理由など、詳しく説明していきます!

置くだけ簡単Wi-Fi!35,000円現金キャッシュバック!【SoftBank Airキャンペーン】

Softbank Airの審査で落ちるのはどんな場合?

審査ではSoftBankと第三者機関によって行われ、確認されるポイントは2つです。

  1. SoftBank Airを設置する場所の電波・通信環境などサービスがちゃんと利用できるか
  2. その人の過去のローン返済状況などから、ちゃんと支払いができる人か

過去SoftBankのサービスで滞納などがあった場合、「審査」に落ちてしまうことがあります。また、これまでクレジットカードでとどこおりなくローン返済してきたかなどもチェックされます。

でもなんで過去の情報がわかるのか?

その理由は2010年に施行された「改正割賦販売法」のためです。この法の元、個人のクレジットカードやローンの履歴が記録されるようになりました。ソフトバンクなどのキャリアも、閲覧できるのでしょう。過去の情報は数年(一説では5年)消えないそうです。

なぜ、レンタル契約は審査が甘いのか?

SoftBank Airは端末の分割購入プランと、端末のレンタルプランの2種類の契約があります。

SoftBank Airの審査に落ちても大丈夫!レンタル契約なら審査が甘めだから契約できるかも!レンタルの魅力や審査の内容について解説!

端末機:Airターミナル

超シンプルに言えば「月額が安くて解約料が高いのが分割購入プラン」「月額が高くて解約料が安いのがレンタルプラン」です。

2種類の契約がありますが、契約の審査においては「分割購入プラン」のほうがハードルが高いんです。なぜなら、「分割購入=ローンを組む」ということだからです。

◼︎ 端末代:58,320円(1,620円×36回)

しかも、36回支払い終わる前に解約する場合は、残りの金額を一括で返済することになります。

このようにローンを組む・残債を一括で支払うルールがある以上、返済能力やローン返済で傷がないか、チェックされるわけです。

しかし、レンタルの場合は、ローンを組まないので審査が甘いというわけです。このようなことから分割購入より、レンタルのほうが審査のハードルが低く、契約できるというわけです。

置くだけ簡単Wi-Fi!35,000円現金キャッシュバック!【SoftBank Airキャンペーン】

レンタル契約のメリット

レンタルの特徴をシンプルに言うと「月額が高いが解約料が安い」ということです。

携帯・ネット回線市場は、端末機器の開発、料金プランの変更が多いので、解約しやすい&乗り換え安いのは重要なことです。

それでは月額など詳細を説明します。

  • 端末レンタルの月額:5,370円
    基本料金4,880円に本体(Airターミナル)のレンタル料490円が加算され、合計5,370円(税抜)
  • 端末購入の月額:3,800円
    (2年目から4,880円)
    基本料金4,880円から購入者向けの1,000円割引が適用され、1年目だけ3,800円、2年目が4,880円(税抜)

これだけ見ると「レンタル高いじゃん!やっぱ購入の方がいい……」と考えてしまいそうですが、そうでもないんです。

前述したようにレンタルプランの解約料が、違約金9,500円とレンタルの返却料だけだからです。分割購入プランの場合は、1,620円の36回払いになっています。月額1,620円はソフトバンクが「月月割」で全額割り引いてくれるので、実質無料ですね。

ただ、36回払い終わる前にやめてしまったら「月月割」も終了します。残りの金額は利用者が払わないとならないのです。

◎ 端末購入プランで1年目でやめたら解約料の合計は「48,380円」です。

全1,620円×36回のところ、1年目の12回を引いて24回。つまり残債は1,620円×24で38,330円。さらに違約金9,500円もくわえて48,380円(高い!)

◎ 端末レンタルプランで1年でやめたら違約金9,500円と返却料のみです。

購入プランに比べて安いですね。これは大きなメリット。まず、総務省がキャリア3社に「解約料をもっと安くせよ!」とプレッシャーをかけているので、解約料が変わることはありえますよね。解約料が安くて別のサービスに乗り換えやすい「レンタルプラン」は悪くないと思います!

置くだけ簡単Wi-Fi!35,000円現金キャッシュバック!【SoftBank Airキャンペーン】

レンタル契約でもキャッシュバックがもらえる代理店

上でも解説したように、購入プランに比べ、レンタルプランの場合は「解約料」が安いわけですから、分割購入プランに比べて、短期で解約する可能性は高いと思われます。

長期的に契約してお金を払って欲しいSoftBankとしては、レンタルプランよりも購入プランを推したいわけ。なので、分割購入プランのほうが割引や特典が多く、優遇されるのが現実です。

新規契約キャッシュバックのある販売代理店を探している人は、「レンタル」でもキャッシュバック対象になるか注意してください。結構NGな代理店が多いです。

端末のレンタル契約でもキャッシュバックがもらえる代理店を調べて、発見しました!それが「株式会社NEXT(ネクスト)」です。



NEXT(ネクスト)には、35,000円のキャッシュバックが最短2ヶ月以内に振り込みという魅力的な特典があります。無駄な有料オプションに加入する必要もありません。

顧客対応品質でSoftBankから表彰もされている安心な代理店なのでおすすめです。

置くだけ簡単Wi-Fi!35,000円現金キャッシュバック!【SoftBank Airキャンペーン】

もし、回線速度が遅いなど、満足できなかったらキャンセルもOK

レンタルに切り替えて契約できたとしても、通信速度が遅くて使いづらかったら意味がありませんよね。

でも、SoftBank Airは、端末を受け取ってから8日以内なら契約キャンセルをすることができます。

SoftBank Airが契約できない原因は「審査」にあり。審査の内容や通過しやすい契約方法を解説します!!

この場合、解約料、事務手数料は無料になります。通信環境は人それぞれ、「とりあえず契約して使ってみて、ダメだったらキャンセル!」くらいの軽い気持ちで申し込んでみましょう!

ただ、8日以内のキャンセル連絡だけは要注意!解約用の電話番号は「0800-1111-820(通話料無料)」

余裕をもって連絡してください。けっこうつながりにくいです。8日目の夜、ギリギリにかけてつながらずあえなく高額な解約金を支払うことがないように。

まとめ

「審査」って怖いですよね。自分もフリーランスをしているので、ローンが組みにくいのが事実。過去にローン返済で傷があって、審査に通りにくい人もいるかもしれません。

そんなときは「レンタルプラン」に切り替えて再チャレンジ!審査があまいので契約できる可能性もありますよ!2度目なら申し込みもきっとスムーズ!WEBからサクッと申し込んじゃいましょう!

置くだけ簡単Wi-Fi!35,000円現金キャッシュバック!【SoftBank Airキャンペーン】