ソフトバンクエアーの審査はレンタルで回避できる!審査で落ちない方法はこれだ!

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)を契約するときの「審査」について気になっている人も多いですよね。

審査の内容や時間はどうなんだろう、もし落ちたら嫌だな…なんて心配しちゃいます。

実を言うと僕自身も、一度審査に落ちています。ただ、ある方法を使ったらあっさり審査に通りました。

その方法はいたってシンプル。

「レンタル契約」にしておけば審査に通過します。レンタル契約は審査が甘いんです。

そもそもソフトバンクエアーは本体を購入するか、レンタルして使うものです。

本体は59,600円もするので基本は分割購入をします。このとき、ローンを組む必要があるため審査があるわけです。

しかし、本体をレンタルすればローンは不要。ローン審査も不要。だから審査の必要がないわけです。

それに分割購入・ローン審査って響きが嫌ですよね…。レンタルなら気楽ですよ!本体を返せば解約できるし!

デメリットは、毎月、基本料金の他に490円のレンタル料がかかることです。これ、ちょっともったいないですよね?

そこで!今から申し込むなら、30,000円のキャッシュバックをもらえるサイトを活用しましょう!

⬆︎⬆︎⬆︎
U-25 特別割引キャペーン開催中!
25歳以下はレンタル料込で月額2,880円

SoftBank Airを契約するとき「審査」が必要な理由

SoftBank Airのレンタルの審査が甘いって本当?ソフトバンクショップで確認した結果は?

SoftBank Air端末機器:Airターミナル

SoftBank Airを利用するときは、専用端末であるAirターミナル(上記写真)を購入するか、レンタルして利用するか、どちらか選ぶことができます。

Airターミナルの価格は59,600円です。購入は分割と一括があるので、以下の3通りの利用方法があります。

  1. Airターミナルを分割購入
    分割購入を選ぶ場合は、1,620円の24回払いで支払っていきます。ただし、SoftBank公式のキャンペーンで月々の支払いは割り引いてくれるので実質無料。
  2. Airターミナルを一括購入
    一括購入を選べば審査はありません。
  3. Airターミナルをレンタル利用(月額490円)
    レンタル利用の場合は毎月490円のレンタル料を支払って利用します。ただし、レンタルの場合「SoftBank Airスタート割(月額500〜1,000円割引)」の対象外になるので、月額が高くなります。

「審査」は主に、①の分割購入を選んだ人に、厳し目です。なぜなら分割購入=36回のローンを組むわけなので、支払い続ける能力があるかをチェックされるわけです。

月々1,650円の支払いは割引になって、実質は無料なのになんで審査するの!?っと突っ込みたくなりますが、こればかりはしかたないですね。

SoftBank Airの審査内容と落ちる原因

審査内容に関しては基本的には教えてくれません。カスタマーサポートに聞いても「第三者機関に委託しているので、申し上げられません」的な回答でした。

なので、ソフトバンクショップまで行って、直接スタッフの方に聞いてみました。審査のときにチェックされる項目は以下の3点だそうです。

  1. その人の過去のローン返済状況などから、ちゃんと支払いができる人か
  2. 現在滞納がないか。カードが止められていないか
  3. SoftBank Airを設置する場所の電波・通信環境などサービスがちゃんと利用できるか

1番目の「その人の過去のローン返済状況などから、ちゃんと支払いができる人か」に関してですが、これはそんなに気にしなくてもいいと思います。

なぜなら私自身、過去にローンが支払いきれずカード停止をくらったことがありますが、まったく問題なく審査を通過できたからです。

停止直後だったりするとひっかかるかもしれませんが、2、3年くらい経過していて、その間の支払いに問題がなければそれほど心配することはないと思います。

2に該当する場合、とにかく現在の滞納分は支払いましょう😊さすがにこれは通過できませんよね。

3に関しては、そもそも使えなかったら困るから必要なチェックポイントですね。

上記の3点以外、例えば職務内容、雇用携帯、年齢などは関係ありません。フリーター、学生、無職などでも①〜③に該当しなければ審査通過できるわけです!

ショップスタッフの人曰く「ソフトバンクエアーはスマホの審査よりもゆるい」と言っていたので、身構える必要は全くありません。

✅ スマホより審査が甘い!
▶︎一番お得な申し込みサイトへ

心配な人は、審査が甘いレンタル契約をしよう

上記のチェックポイントに引っかかってしまった人や、審査基準がわかってもどうしても心配、抵抗がある人もいるかもしれません。

そんな方々に朗報!

ソフトバンクショップのスタッフに聞いたところ「レンタル契約」であれば審査が甘いそうですよ!理由は、「レンタルの場合は、ローンを組まないので審査が甘い」ということです。

審査=ローンの審査です。だからレンタル契約であれば関係ありませんよね。

レンタル契約のメリット・デメリット

分割購入した場合と、レンタル利用した場合の月額の違いは以下の表の通りです。

端末購入 レンタル
項目 料金 項目 料金
基本料金 4,880円 基本料金 4,880円
端末代金 1,620円×36ヶ月
レンタル料
490円
月月割 -1,620円×36ヶ月
合計 4,880円 合計 5,370円

これだけ見ると、レンタルの方が損をするように思えますが、そうでもありません。

分割購入の場合、1,620円の36回払いで、その間は月々の支払いはSoftBankが割り引いてくれるから実質無料、でした。

しかし、途中で解約してしまうと残りの端末代は利用者が支払うことになります。

レンタルの場合は、この残りの端末代を支払う必要がないので、1、2年で解約してしまっても、分割に比べて解約料が安いというわけです。

解約するとき端末代がかからないっていうのは、心理的にもラクだよね!

審査が心配な人や、1、2年で解約することが決まっている人はレンタル利用をおすすめします。

2年したらきっと5Gも普及し始めるよね!個人的には、乗り換えやすいレンタル契約がおすすめだよ!

公式サイトやソフトバンクショップから申し込んでもなにももらえないですが、代理店のキャンペーンサイトからなら30,000円のキャッシュバックがもらえますよ!

キャッシュバックが欲しい人は、必ずこちらのページから申し込んでください⬇︎⬇︎⬇︎

⬆︎ 2020年5月1日より「U-25 特別割引キャペーン」がスタート!25歳以下であれば学割が効く!レンタル費込みで月額2,880円!格安で申し込むチャンスです!

まとめ

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の審査が心配、抵抗がある人は迷わずレンタルに切り替えましょう!

毎月490円のレンタル代はかかってしまいますが、その分、解約するときに端末代の支払いがないので気持ち的にはかなりラクです!

もちろん、キャンペーンサイトを使えば高額キャッシュバックももらえます!

申し込みフォームを記入したら電話で返事が来ます。そこで振り込んで欲しい口座を伝えればOK。最短で2ヶ月後にキャッシュバックがもらえるので、活用してみてください!

口コミでも評価が高いキャンペーンサイトはこちらです⬇︎⬇︎⬇︎