SoftBank Airの審査って厳しいの?落ちる原因はなに?心配ならば審査が甘いレンタル契約がおすすめ

SoftBank Airの審査って厳しいの?落ちる原因はなに?心配ならば審査が甘いレンタル契約がおすすめ SoftBank Air

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)は、契約をするときに「審査」を受ける必要があります。

「審査」って言葉の響きが不安にさせますよね…自分は通過できるのか、審査に落ちたりしないかと心配になりますよね。。。

そこで実際にソフトバンクショップに行って店舗スタッフに聞いてみたところ、全然ハードルは高くないことがわかりました!

審査に落ちる原因をあげるならローンで事故があったり、現在スマホ代の未払いの場合など。

これさえクリアしていれば基本はOKとのこと!

審査自体も5〜10分で終わるレベルのものなので恐るるに足りずです!

たとえば過去にスマホの審査で落とされた、現在フリーターや無職という場合でも通過している人がほとんどのようです。また未成年であっても親の承諾書が必要ですが、それがあれば基本通過できるみたい!

なので心配せず申し込みしてくださいね!

✅ 申し込みから1週間で、自宅でWiFiが使い放題!申し込みは30,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンサイトから⬇︎⬇︎
SoftBank Airキャンペーン

SoftBank Airの契約時に、審査が必要な理由

SoftBank Airの審査って厳しいの?落ちる原因はなに?心配ならば審査が甘いレンタル契約がおすすめ

SoftBank Air端末機器:Airターミナル

SoftBank Airを利用するときは、専用端末であるAirターミナル(上記写真)を購入するか、レンタルして利用するか、どちらか選ぶことができます。

Airターミナルの価格は58,320円です。購入は分割と一括があるので、以下の3通りの利用方法があります。

  1. Airターミナルを分割購入
    分割購入を選ぶ場合は、1,620円の24回払いで支払っていきます。ただし、SoftBank公式のキャンペーンで月々の支払いは割り引いてくれるので実質無料。
  2. Airターミナルを一括購入
    一括購入を選べば審査はありません。
  3. Airターミナルをレンタル利用(月額490円)
    レンタル利用の場合は毎月490円のレンタル料を支払って利用します。ただし、レンタルの場合「SoftBank Airスタート割(月額500〜1,000円割引)」の対象外になるので、月額が高くなります。

①〜③の中で、大多数の人は②の分割購入を選びます。理由は上記の②で書いた通り、実質無料になるためです。

しかし、契約上は36回のローンを組んでいるわけなので、支払い続ける能力があるかを「審査」でチェックされるわけです。

実質無料なのに、なんで審査するねん!っと突っ込みたくなりますが、こればかりはしかたないですね。

SoftBank Airの審査内容と落ちる原因

審査内容に関しては基本的には教えてくれません。カスタマーサポートに聞いても「第三者機関に委託しているので、申し上げられません」的な回答でした。

なので、ソフトバンクショップまで行って、直接スタッフの方に聞いてみました。

SoftBank Airの審査って厳しいの?落ちる原因はなに?心配ならば審査が甘いレンタル契約がおすすめ

審査のときにチェックされる項目は以下の3点だそうです。

  • その人の過去のローン返済状況などから、ちゃんと支払いができる人か
  • 現在滞納がないか。カードが止められていないか
  • SoftBank Airを設置する場所の電波・通信環境などサービスがちゃんと利用できるか

1番目の「その人の過去のローン返済状況などから、ちゃんと支払いができる人か」に関してですが、これはそんなに気にしなくてもいいと思います。

なぜなら私自身、過去にローンが支払いきれずカード停止をくらったことがありますが、まったく問題なく審査を通過できたからです。

停止直後だったりするとひっかかるかもしれませんが、2、3年くらい経過していて、その間の支払いに問題がなければそれほど心配することはないと思います。

2に該当する場合、とにかく現在の滞納分は支払いましょう😊さすがにこれは通過できませんよね。

3に関しては、そもそも使えなかったら契約できも結局クーリングオフ(8日間キャンセル)するはめになるので、必要なチェックポイントですね。

上記の3点以外、例えば職務内容、雇用携帯、年齢などは言われませんでした。なので、フリーター、学生、無職などでも①〜③に該当しなければ審査通過できるわけです!

審査といってもごくごく簡単なもので、早ければ5〜10分程度で終わるものですよ!

チェックポイントに引っかかる人、どうしても心配な人はレンタル契約を

上記のチェックポイントに引っかかってしまった人や、審査基準がわかってもどうしても心配、抵抗がある人もいるかもしれません。

そんな方々に朗報!

ソフトバンクショップのスタッフに聞いたところ「レンタル契約」であれば審査が甘いそうですよ!理由は、「レンタルの場合は、ローンを組まないので審査が甘い」ということです。

レンタル契約のメリット・デメリット

分割購入した場合と、レンタル利用した場合の月額の違いは以下の表の通りです。

端末購入 レンタル
項目 料金 項目 料金
基本料金 4,880円 基本料金 4,880円
端末代金 1,620円×36ヶ月
レンタル料
490円
月月割 -1,620円×36ヶ月
合計 4,880円 合計 5,370円

これだけ見ると、レンタルの方が損をするように思えますが、そうでもありません。

分割購入の場合、1,620円の36回払いで、その間は月々の支払いはSoftBankが割り引いてくれるから実質無料、でした。

しかし、途中で解約してしまうと残りの端末代は利用者が支払うことになります。

レンタルの場合は、この残りの端末代を支払う必要がないので、1、2年で解約してしまっても、分割に比べて解約料が安いというわけです。

どうしても審査を避けたい人、そして1、2年で解約することが決まっている人はレンタル利用をおすすめします。

【朗報】端末をレンタルして利用する場合も、現金30,000円のキャッシュバックがもらえます!最短で2ヶ月後に現金振り込み!キャンペーンサイトはこちらをクリック⬇︎⬇︎
SoftBank Airキャンペーン

まとめ

審査はちょっと抵抗があるかもしれませんが、通過してしまえばあとは簡単!

自宅に端末が届けば、本体をコンセントにさすだけで、自宅でWiFiが使い放題になります!光回線のように工事待ちもないし、開通工事で他人が家に来ることもありません。

データ使い放題や、スマホ代1,000円割引も魅力ですが、この楽さがたまりません!

自宅でネットが使いたくても、申し込みがめんどくさかった人にはもってこいのネットサービスだと思います!すごく使いやすいのでぜひ!

【朗報】端末をレンタルして利用する場合も、現金30,000円のキャッシュバックがもらえます!最短で2ヶ月後に現金振り込み!キャンペーンサイトはこちらをクリック⬇︎⬇︎
SoftBank Airキャンペーン