SoftBank AirのAirターミナル4の通信速度は1Gbps?SoftBank光より速いのか店舗で聞いてきた!

SoftBank AirはSoftBank光より速い?最新端末Airターミナル4のスペックを解説! SoftBank Air

SoftBank Air ターミナル4の速度は約1Gbps

SoftBank Airは、Airターミナル(下写真)と呼ばれる箱型のWiFiを使ったインターネットサービスです。

これまでAirターミナル1、2、3と発売され、2019年3月に「Airターミナル4」が登場しました。

Airターミナル4の特徴は、通信速度が最大で962Mbpsであること。回線工事を必要とするSoftBank光とほとんど同じ速度がでるんです。

Airターミナルのスペックとともに、SoftBank光との速度比較について解説します!

【SoftBank Air】工事不要!コンセントに差すだけで届いた日から高速インターネットがすぐ使える!
SoftBank AirはSoftBank光より速い?最新端末ターミナル4のスペックを解説!

◼︎ Airターミナル4 引用:http://ybb.softbank.jp/support/sbair/connect/terminal2/)

Airターミナル4のスペック紹介

Airターミナル3と4を比べて、なにが変わったのか。違いは以下の通りです。

  • 速度が早くなった
    350Mbps→962Mbpsへスピードアップ!
  • サイズが若干大きくなった
    高さ、幅ともに約1cmサイズアップ
Airターミナル4 Airターミナル3
下り最大速度 962Mbps 350Mbps
通信方式 4G方式:AXGP(2.5GHz)、TDD-LTE (3.5GHz)
4G LTE方式:FDD-LTE (2.1GHz)
WiFi IEEE 802.11a/b/g/n/ac
最大1.3Gbps
IEEE 802.11a/b/g/n/ac
最大866Mbps
サイズ(H×W×D) 約 225x103x103mm 約 208x95x95mm
重さ 本体:約 635g
アダプタ:約 197g
 本体:約 550g
アダプタ:約 197g

ターミナル4とSoftBank 光はどちらが早い?店舗で聞いてきた!

SoftBank Airのターミナル4の通信速度は、約1Gbpsです。これはSoftBank光とほぼ同じ速度になります。では実際にどちらが速いのか?

ソフトバンクショップのスタッフに聞いてきました。

SoftBank Air(Airターミナル4)とSoftBank光はどっちが速いんですか?
いずれも最高速度が1Gbpsぐらいですので、理論上は同じくらいです。
しかし、あくまで最高のパフォーマンスではその速度が出せるというもので、常に出るわけではありません。
たとえば、通信速度は使う場所や周辺の環境によって変わります。また、アクセスが集中する夜間などの時間帯は、サービス安定提供に伴う速度制限のために通信速度が低下する場合があります。

一概にどちらが速い!とは言い難いようすでした。では、速度以外では何が違うのか。どちらの回線を選ぶべきなのでしょうか?

【SoftBank Air】工事不要!コンセントに差すだけで届いた日から高速インターネットがすぐ使える!

SoftBank Airのメリットとデメリット

メリット

  • 初期費用が安い。事務手数料の3,240円と初月の通信料(日割り計算)のみ
  • 回線工事が不要。端末機「Airターミナル4」が届いた当日から使える
  • コンセントをさせばすぐにWiFiで高速インターネットが楽しめる
  • 引っ越しがあっても、登録住所を変更すればそのまま使える

デメリット

  • 「Airターミナル」はWiFiと同じ。時間帯や置き場所によって速度が不安定になることがある
  • ダウンロードは速い(ネット閲覧・動画再生など)が、アップロード(動画投稿など)が遅い
  • 仕事で大量のデータをアップロードする、頻繁に動画投稿を投稿する人には不向き

SoftBank Air 月額料金表

Airターミナルを購入するか、レンタルして使うかと、SoftBankの携帯とセット割「おうち割」を適用するかどうかで月額が異なります。

購入 レンタル
おうち割 × おうち割  おうち割 × おうち割 ●
基本料金 4,880円
Airターミナル分割金<36回の場合> 1,620円
月月割<聞き購入の場合> −1,620円
Airターミナルレンタル料 490円
SoftBank Airスタート割(12ヶ月間) −1,080円 −580円 0円
12ヶ月目まで 3,800円 4,300円 5,370円
13ヶ月目以降 4,880円

こんな人はSoftBank Airがいい

✅ 回線工事がめんどくさい

✅ 工事で家に人が来るのが嫌

✅ できるだけ早くネットを使いたい

✅ 初期費用を抑えたい

✅ 引っ越しの予定・可能性がある

SoftBank光のメリットとデメリット

メリット

  • 比較的安定した高速インターネットを利用することができる
  • ダウンロードが速い(ネット閲覧・動画再生など)。アップロード(動画投稿など)も速い
  • フリーランスなど、自宅で仕事する人にも向いている

デメリット

  • 初期費用は24,000円(※フレッツ光を利用中の場合は工事、工事費不要)
  • 回線工事があり、開通まで3週間〜1ヶ月ほどかかる
  • 引っ越し先では使えない(撤去費用も必要)

SoftBank 光 月額料金表

戸建て 集合住宅
2年契約 5,200円 3,800円
2年契約なし 6,300円  4,900円

こんな人はSoftBank光がいい

✅ 動画投稿やオンラインゲームを頻繁に行うなど安定した超高速インターネットが必要

✅ 引っ越しの予定・可能性はほとんどない

✅ フレッツ光を利用している(工事費無料の可能性がある)

お得に申し込むための方法

SoftBank Airでも、SoftBank光でも、これから申し込みをするのであれば、ソフトバンクショップよりも正規代理店から行ったほうがお得です。

代理店独自の新規契約キャッシュバックがもらえるからです。

もちろん申し込みは代理店ですが、契約先はSoftBankとなります。従って、「あんしん乗り換えキャンペーン」や「SoftBank Airスタート割」といったサービスも適用されます。

おすすめの代理店は「エヌズカンパニー」



✅ SoftBank Airの場合:オプション条件なしで最大35,000円のキャッシュバックが最短2ヶ月後に振り込まれます。

申し込み:SoftBank光キャンペーン

✅ SoftBank光の場合:新規3.5万円キャッシュバックまたは3万円CB+ハイグレードWi-Fiルーターがもらえます。

申し込み:SoftBank Air キャンペーン

申請方法も、申し込み時の電話口で済むので忘れる心配もありません。

◼︎ 関連記事
エヌズカンパニーってどんな会社?評判はどう?ソフトバンクエアーの人気代理店を徹底調査!

申し込みは代理店ですが、契約先はSoftBankです。だから「SoftBank Airスタート割」や「おうち割」もちゃんと適用されるので、安心してください!!

まとめ

  • SoftBank Airも、SoftBank光も理論的には同じスピードの高速インターネット回線
  • ただし、使う場所、時間、周辺環境によって速度が変わる
  • すぐに使いたい、初期費用を抑えたいならSoftBank Air
  • 安定した通信速度が欲しい(引っ越し予定なし)ならSoftBank光
  • 申し込むなら、高額キャッシュバックがもらえる「エヌズカンパニー」がおすすめ

自分自身は、引っ越しの予定があったので、場所を移動しても使い続けられるSotBank Airに決めました。使い心地はとても快調で満足してます!

これから申し込むならキャッシュバックがある「エヌズカンパニー」がおすすめですよ!顧客対応がすごく評価されているから。申し込みをして説明を聞くだけでも全然大丈夫です!

【SoftBank Air】工事不要!コンセントに差すだけで届いた日から高速インターネットがすぐ使える!
【SoftBank Air キャンペーン】キャッシュバック特典はなんと最短2ヵ月で現金振込!簡単申請完了!オプション不要!
【SoftBank光キャンペーン】新規申込3万円CB!更に次世代高速Wi-Fiルーター進呈!