マンションのネット回線をやめて、SoftBank Airを契約。リアルな感想をお届け!通信速度や階数制限など解説します

私が引っ越したマンションのインターネットは、J:COMでした。でも実際に使おうと思ったら、どうも追加工事が必要とのこと。しかもマンションで決められた通信速度がたったの120Mbps。(→ ありえない遅さ……)

光回線など検討しましたが、やっぱり工事で初期費用と時間がかかるのがわかって断念。

どうしても早くインターネットが使いたくて、「苦肉の策」として工事不要なSoftBank Air(ソフトバンクエアー)に決めました。

私は鉄筋コンクートのマンションの4階に住んでいますが、契約して半年、今のところ通信速度には不満はなく動画もSNSも快適です。使い放題なので海外ドラマも見まくっています!SoftBank Airは「使える相棒」として活躍しています。

これからマンションでSoftBank Air(ソフトバンクエア)を使う人向けに記事を書きます!

SoftBank Airは工事不要。マンションでもすぐに使える!

集合住宅に住んでいる場合、それぞれ「マンションタイプのインターネット」が設備としてあるので、その回線・プロバイダーを利用することになります。

新築マンションであれば光回線が利用できたりしますが、ある程度築年数がたったマンションだとスムーズに回線が引けないもの。老朽化していて結局工事が必要になったり、ADSLのように遅かったりします。

新たに工事を引くにも大家さんや近隣住人への承認が必要になるし、工事の待ち時間もあったり、すぐに開通というわけにはいきません。

そんなときに重宝するのが、工事不要ですぐにネットが使えるSoftBank Airです。

SoftBank Airは本体そのものが置き型のホームルーターで、電源を入れるだけで家の中でWiFiが使えるようになります。(これ、はじめて開通した時は感動しますよ!)

マンションのネット回線をやめて、SoftBank Airを契約。リアルな感想をお届け!通信速度や階数制限など解説します

通信速度MAXで480Mbps!実際はずっと遅いけど快適です

マンションタイプのインターネットの場合は、初めから「うちのマンションは100Mbpsまで」とか、決まりがあったりします。それが不満で乗り換える人もいますよね。

SoftBank Airの最新機種(Airターミナル)のスピードは481Mpbs!かなり速いので期待しました。ただ、実際にスピードを測ってみると、かなり回線速度が落ちます。

めちゃくちゃ遅い!と思いますが、これはあんまり気にしなくて大丈夫です。速度はすごく落ちますが、そもそもそんなに通信速度は必要ないからです。以下の表が、わが家で測った通信速度と、動画サービスで推奨している通信速度の表です。ご覧の通り、YouTubeは1Mbps、Netflixも3Mbpsで快適に視聴できるんです。

◼︎ 参考サイト
YouTube公式サイト「ヘルプ」/Netflix公式サイト「ヘルプセンター

マンションで使う注意事項:階数制限がある

速度を測るとき、SoftBank Airの電波って、マンションの何階まで届くんだろう?と思って調べてみました。

マンションの11階以上では電波が届きにくい可能性があるらしく、契約そのものができないこともあるそうです。この他、近隣に高層ビルがたちならぶ場合もあまり通信環境としてよくないようです。契約するときに通信環境を調べてくれます。

わが家は、地方都市の駅徒歩5分。10階前後の建物に囲まれていますが、特に問題なく使えています。

マンションのネット回線をあきらめ、SoftBank Airを契約!実際の通信速度や階数制限など解説します

引用:https://www.softbank.jp/support/faq/view/19997

契約して、実際に使ってみてどうか?お金と使い勝手の話

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)に決めた理由は、そもそも携帯電話がSoftBankだから、セット割が効くかな〜と思ったからです。実際に携帯代が1,000円安くなったので、これは間違っていなかったですね!

SoftBankには、「SoftBank 光」というネット回線もあって、少し悩みました。

けれど、うちのマンションの場合は工事費用として24,000円、工事期間も3週間くらいかかるということで、SoftBank Air(ソフトバンクエアー)にしました。

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の率直な感想としては即日使えるのがいい!です。引っ越して早くネットが使いたいという人にはもってこいです。

ソフトバンクショップに行って契約して、その場で本体をもらいました。で、家に帰って本体のコンセントを入れるだけでWiFiが使えました。

わたしはネットやパソコンの知識もあんまりないです、それでも楽でした。初心者向けのインターネット回線だと思います。

SoftBank Airの料金表

SoftBankやワイモバイルの携帯電話のセット割「おうち割」を使うかどうかで、値段がちょっと変わります。すごく簡単に言うと、セット割を使ったら、SoftBank Airの割引額は小さくしますよ、という話です。

迷うかもしれませんが、「おうち割」を使った方が携帯とネットの合計料金は安くなります。

おうち割を適応した場合の月額

基本料金 4,880円
機種代金 1,620円(36ヶ月)
月月割 −1,620円
Airスタート割 −580円
契約から1〜12ヶ月目 4,300円(税込 4,644円)
契約から13ヶ月目以降 4,880円(税込 5,270円)

おうち割を適用しない場合の月額

基本料金 4,880円
機種代金 1,620円(36ヶ月)
月月割 −1,620円
Airスタート割 −1,080円
契約から1〜12ヶ月目 3,800円(税込 4,104円)
契約から13ヶ月目以降 4,880円(税込 5,270円)

SoftBank Airをお得に申し込むための方法

知っている人も多いと思いますが、SoftBank Airは公式サイトやソフトバンクショップで申し込むよりも、販売代理店で申し込んだ方がずっとお得です。

なぜなら新規契約特典として、代理店独自のキャッシュバックがもらえるから!また、代理店の中でもWEBサイトからの申し込みが一番キャッシュバック額が大きいです。店舗、スタッフ、設備費がないぶん、キャッシュバックを高額にできると言われています。

おすすめの代理店は「NEXT(ネクスト)」

おすすめしたい販売代理店は「株式会社NEXT(ネクスト)」です。

キャッシュバック金額は、代理店の中でもドップクラスの35,000円!無駄な有料オプションに入る必要はありません。しかも最短2ヶ月後に現金振込されます。手続きも電話で振り込んで欲しい口座を伝えるだけなので楽チンです。

また、電話対応が丁寧、親切と評価されていて、SoftBank公式から優良代理店に送られる賞も獲得している安心な代理店です。

もし速度に満足できなかったら無料キャンセル

冒頭でも話した通り、実際にサービスを使ってみないと通信速度はわかりません。近隣に住むネット利用者の数や、周辺の建物の高さなど、さまざまな要因で速度が遅くなることがあるからです。

そこでSoftBank Airでは、契約から8日間以内であれば無料でキャンセルすることができます。条件は一つ、8日間以内にかならず解約の連絡をすることだけです。

SoftBank Airとマンションのネットはどっちがいいの?AirとVSDLの回線速度や料金プランを徹底比較!

引用:https://www.softbank.jp/shop/buy/cancellation/

ギリギリに連絡してしまうと電話がつながらず費用がかかることもあるので、キャンセルするなら前日(7日目)には済ませるようにしましょう!

上記で紹介したNEXT(ネクスト)で申し込んだ場合ももちろん適用されます!

SoftBank Air 解約の窓口

【電話番号】0800-1111-820
(営業10:00〜19:00)

まとめ

マンションに引っ越してきたばかり、マンションのインターネット回線がイヤ。っていう人に、SoftBank Airはおすすめです!SoftBankユーザーならなおさらです。

ネットでは通信速度が遅い、なんていわれていますが、実際使ってみないとわからないものです。

SoftBankだと、本体が家に届いてから8日以内に解約の連絡をすれば、無料でキャンセルすることができるので、試しに使ってダメならキャンセル!でいいと思います!まずは試しに申し込んでみては?