【口コミ/評判】SoftBank Air(ソフトバンクエアー)が遅すぎるとTwitterで批判殺到。通信速度は本当に遅いのか!?

【口コミ:評判】SoftBank Air(ソフトバンクエアー)が遅すぎるとTwitterで批判殺到。通信速度は本当に遅いのか!? SoftBank Air

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の口コミを調べてみると、「通信速度が遅い」と批判があつまっています。

実際に契約して使ってみたのでレビューします!

結論から言うと「公式発表の通信速度よりもかなり遅いが、動画、SNS、ネットサーフィンは比較的快適。回線が混雑する夜間は、読み込みが少し遅く感じる」です。

この記事では今、SoftBank Air(ソフトバンクエアー)を契約するかどうか、悩んでいる人の参考になるよう書いています。

読めば、SoftBank Air(ソフトバンクエアー)を契約するかどうかを決断しやすくなります。それでは解説いってみましょう!

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の悪い口コミ

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の良い口コミ

賛否両論ですが、実際は「批判」のツイート数のほうが多いです。

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)は2017年7月時点で100万件を突破しています。

 

【口コミ:評判】SoftBank Air(ソフトバンクエアー)が遅すぎるとTwitterで批判殺到。通信速度は本当に遅いのか!?

引用:https://tech.nikkeibp.co.jp/it/atcl/column/17/070700276/070700003/?rt=nocnt

批判的な意見もごく一部ではありますが、実際に遅いのか?そうでもないのか?検証してみました!

実際に通信速度は遅いのか?

自宅のSoftBank Air(ソフトバンクエアー)で検証してみました。

【口コミ:評判】SoftBank Air(ソフトバンクエアー)が遅すぎるとTwitterで批判殺到。通信速度は本当に遅いのか!?1

公式では通信速度:962Mbps、実際は「6.8Mbps」

SotBank Air(ソフトバンクエアー)の端末が、3/22から新たに「Airターミナル4」になりました。

SoftBank公式の発表によると、Airターミナル4の通信速度は【962Mbps】です。

しかし、回線が混み合う夜の時間(23時台)に測定し結果はこちら↓です。

【口コミ/評判】SoftBank Air(ソフトバンクエアー)が遅すぎるとTwitterで批判殺到。通信速度は本当に遅いのか!?

Netflixが提供する通信速度の測定サイト「fast.com」で測定したところ、たったの6.8Mbps。

この理由はそもそも962mbpsという速度が、理論的な数字であり、リアルな環境では電波の障害があったり、利用者数が変動して回線がこみあったり、いろいろな制限がかかって落ちるためです。

また、利用を制限することで、最低限の通信速度をたもつため(ベストエフォート)もあるようです。

「めちゃくちゃ違うじゃないか!」と腹が立ちましたが、実際に動画、SNS、ネットサーフィンぐらいならあまり遅さを感じません。

それはなぜなのでしょうか?

実はそんなに速度は必要ないから

まず、動画配信サービスが推奨する通信速度があります。

  • Netflix
    0.5Mbps – ブロードバンド接続に必要な最低接続速度
    1.5Mbps – ブロードバンド接続に推奨される接続速度
  • Hulu
    パソコン:下り速度 6Mbps以上を推奨
    スマートフォン/タブレット:下り速度3Mbps以上を推奨
  • DAZN
    標準画質(720p)で楽しむな5.0Mbps以上の回線速度
実は、962Mbpsも必要ないんです。だから動画、ネット、SNSくらいなら快適に見られているんです。

電波が不安定なのはどのサービスも同じ

実は速度に関して言うと、ポケットWiFiや工事なしで使える置き型のホームルーターはそもそも不安定なんです。SoftBank Air(ソフトバンクエアー)もその中に含まれます。

SoftBank光のような回線工事ありのネットワークと、工事なしのSoftBank Airやその他のサービスの、電波の受け取り方が違いを見てください。

SoftBank Air

【口コミ:評判】SoftBank Air(ソフトバンクエアー)が遅すぎるとTwitterで批判殺到。通信速度は本当に遅いのか!?2

SoftBank 光

SoftBank AirとSoftBank光ってどっちがいいの?料金や速度の違いを徹底比較!2

ケーブルを引いてしまえば、環境にも影響されることなく、電波の安定性も高まります。通信速度や安定性を求めるのなら、回線を引くことをおすすめします。

これに比べて、工事なし=電波塔から電波を受信するタイプは、基本的に電波が安定していません。たとえば自宅の目の前に高層の建物があったり、囲まれていたりなど、障害物があれば自然と電波がさえぎられます。

結論:結局、試してみるしかない

実際に口コミで意見が割れる以上、場所によって通信速度が大きく変わるのは事実です。

結論としては、SoftBank Air(ソフトバンクエアー)のような、回線工事をしないタイプのインターネット回線では、試してみないとわからないというのが現実です。

速度が遅かったら8日間以内に契約キャンセルを

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)のメリットとしては、「8日以内の契約キャンセル」ができることです。

キャンセルは電話一本(0800-1111-820)。手続きの手数料は無料。端末の返却もSoftBankで負担してくれます。

実際僕も、使ってみてダメならキャンセルをしよう。という軽い気持ちで契約して、実際はそこそこ早い回線速度でした。

【お得情報】 WEB代理店で契約してキャッシュバックをゲット!

最後に、もしこれから契約する予定ならWEB代理店がおすすめです。

「あんしん乗り換えキャンペーン」や「セット割」のようなSoftBank公式のキャンペーンと、代理店独自のキャッシュバックを両方ゲットすることができるのでかなりお得!

こちらの記事でまとめているので、参考にしてみてください。