SoftBank Airのレンタル契約で絶対知るべきこと。申し込み方法やお届け日、解約の手順と料金など解説!

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)のレンタル契約に決めたら、知っておくべきことを全部まとめてみました。

ずばり、端末機器をレンタルして利用するメリットは、短期契約だったとしても解約金が安くて済むことです。

端末を購入した場合の月額は1年目3,800円、2年目4,880円。一方、端末をレンタルした場合の月額は5,370円と割高です。

しかし、半年、1年、1年半、2年未満など短期で使おうと考えている人にとっては、解約時に支払う金額が少ないので、端末を購入して使うよりも、レンタルの方がお得なんです。

これからSoftBank Airのレンタル契約をする人向けに、申し込み方法、端末のお届け日、さらに解約方法や料金など、もりだくさんで解説します!

置くだけ簡単Wi-Fi!35,000円現金キャッシュバック!【SoftBank Airキャンペーン】

SoftBank Airのレンタルは月額いくら?

SoftBank Airは、端末機であるAirターミナルを自宅に設置し、コンセントを入れるだけで無線WiFiが使えるようになる、非常に簡単で、気軽に使えるインターネットサービスです。月額料金としては、このAirターミナルを購入して使うか、レンタルして使うかで異なります。

  • 端末レンタルの月額:5,370円
    基本料金4,880円に本体(Airターミナル)のレンタル料490円が加算され、合計5,370円(税抜)
  • 端末購入の月額:3,800円
    (2年目から4,880円)
    基本料金4,880円から購入者向けの1,000円割引が適用され、1年目が3,800円、2年目が4,880円(税抜)

月額料金だけを見ると購入の方がはるかにお得です。だからといって必ず購入がいいかというとそうではありません。

SoftBank Airのレンタル契約で絶対知るべきこと。申し込み方法やお届け日、解約の手順と料金など解説!

SoftBank Air端末機器:Airターミナル(高さ約20cm・幅奥行き/幅約10cm)

契約2年以上なら購入、2年未満ならレンタルが正解

レンタルを考えているということは、ある一定期間で解約しようと考えている人ですよね。単身赴任、長期出張などの会社員や、学生(留学生)などはレンタルに向いていると思います。

端末(上の写真)をレンタルして利用する場合は、半年で解約しても、1年で解約しても、支払うお金は違約金9,500円と端末の返却料だけです。

しかし、端末を購入して利用する場合は違います。そもそも端末料金は58,320円。これを一括購入か分割購入しなくてはなりません。

分割購入の場合、1,620円の36回払いになります。ただ、分割購入を選んだ場合、月々の料金はSoftBankが割り引いてくれます(1,620円割引)。だから実質は無料です。

ところが、36回支払い終わる前に解約した場合は、残りを利用者が全額支払うことになります。たとえば1年で解約する場合は、違約金の9,500円と端末の残金38,880円(1,620×24回)で、48,380円になります。

レンタルと購入の損益分岐点はだいたい2年ほど。2年以上契約するつもりなら端末購入がお得。それ未満ならレンタルがお得ということです。

※ SoftBankの契約は2年間の自動更新で、契約期間満了月以外に解約する場合、9,500円の解除料がかかります。

以下が、解約時期別の総支払い額早見表です。月々の支払い合計と解約料(端末残債を含める)を合わせた金額です。2年2ヶ月あたりまではレンタルのほうがお得。それ以降は購入がお得です。

レンタル 購入
1年で解約する場合の総支払額
(12ヶ月の利用料+違約金)
73,940円  93,980円
1年半で解約する場合の総支払額
(18ヶ月の利用料+違約金)
106,160円 113,540円
 2年で解約する場合の総支払額
(24ヶ月の利用料+違約金)
128,880円 123,600円
2年半で解約する場合の総支払額
(30ヶ月の利用料+違約金)
170,600円 152,660円

置くだけ簡単Wi-Fi!35,000円現金キャッシュバック!【SoftBank Airキャンペーン】

SoftBank Airのレンタルの申し込み方法は?

窓口はどこか?いつ届くのか?

SoftBank Airの申し込み窓口は、公式WEBサイト、ソフトバンクショップ、電気量販店、携帯ショップ、販売代理店WEBサイトなどさまざまです。

ソフトバンクショップ、電気量販店、携帯ショップなど店舗で直接申し込みをする場合は、その場で申し込みが完了します。サイトからの申し込みの場合は、1〜3日で本人確認や振込先のデータ入力のメールが来て、それを入力して完了です。

どちらの場合でも、申し込み後にSoftBankの流通センターからレンタル用の端末が発送されてきます。端末が届くまでだいたい1週間〜10日ほどかかるようです。

ソフトバンクショップで申し込む場合

持ち物は本人確認書類とクレジットカードor銀行のカードになります。

だいたい40〜50分くらいで完了すると思います。ソフトバンクショップは予約可。土日は混雑するので予約していくとスムーズです。レンタル用の端末の配送には1週間ほど時間がかかります。(購入の場合は即日受け渡しが可能)

公式or代理店のwebサイトで申し込む場合

  1. サイトの申し込みフォームを書いて送信
  2. ソフトバンク公式から本人確認書類や支払い方法を記入するWEBページが送られてくる。記入して送信 ※支払い方法はクレジットカードか銀行口座の引き落としのみ
  3. 申し込みからだいたい1週間〜10日で自宅に届く

置くだけ簡単Wi-Fi!35,000円現金キャッシュバック!【SoftBank Airキャンペーン】

万が一、電波が通じない・速度が遅いときはキャンセルも可能

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)は提供エリア外では契約ができないというルールになっています。しかし、使えない・通信速度が遅い、といった心配もしちゃいますよね。

そうなった場合、Airターミナルが届いてから8日間以内であれば、契約をキャンセルすることができます。解約料金、端末料金はかかりません。

条件は、届いてから8日間以内に必ずキャンセルの連絡をすることだけです。

解約の連絡先:0800-1111-820(通話料無料)

SoftBank Airのレンタル契約で絶対知るべきこと。申し込み方法やお届け日、解約の手順と料金など解説!

契約期間中のAirターミナルの故障・修理・機種交換

契約してから1年未満の故障に関してはメーカー補償がついているので、自然故障であれば無償で交換してくれます。

2年目についても基本的に1年目と同様に交換してくれますが、不注意で落として破損したり、地震などで壊れてしまった場合は、費用が発生するようです。修理交換費用は16,000円です。

Airターミナルの機種交換について

新しい機種が登場したばいに、そのまま機種交換をすることはできません。一度解約して、もう一度新しい機種をレンタル契約する必要があります。

ちなみにソフトバンクショップに問い合わせたところ、最新機種Airターミナル4については2019年4月に出たばかりなので、2年ぐらいは新しい機種はでないだろうとのことでした。

SoftBank Airのレンタルの解約の流れは?

SoftBank Airは2年で自動更新されます。契約期間中(2年未満)で解約する場合は契約解除料金として9,500円がかかります。解約する方法は電話での連絡のみとなります。

  • SoftBank Air サポートセンター電話番号
    0800-1111-820(通話料無料)
    受付時間10:00〜19:00(年末年始休業)

解約連絡後は端末を返却する

SoftBank Airを解約したら、レンタル中の端末を返却する必要があります。
万が一、本体の破損、紛失があった場合は、賠償請求されてしまうので、利用中はくれぐれも大切にしましょう。

返却の期限は返却期限は、解約の手続きをした日の翌月20日までです。返却料はユーザーが支払わなくてはなりません。

  • 返却品
    Airターミナル、電源アダプタ、LANケーブル
  • 返却先
    〒277-0804
    千葉県柏市 新十余二 3-1 GLP柏物流センター1階
    SoftBank モデム係 0800-1111820
  • 返却期限
    解約手続きをした日の翌月20日まで
  • 返却料
    利用者負担

レンタル契約でもキャッシュバックがある代理店

これからSoftBank Airをレンタルで契約する人なら、キャッシュバックがもらえる代理店を探していると思います。

しかし、レンタルの場合、キャッシュバックの対象外になることがあります

なぜなら、レンタルは短期契約であることが多いからです。SoftBankとしてはより長く契約した方が儲かるわけです。端末購入の契約者を優先するのは当然でしょう。

しかし、レンタル契約した場合もキャッシュバックがもらえる代理店があります。「株式会社NEXT」です。



NEXTでは35,000円のキャッシュバックが最短で2ヶ月後に現金で振り込まれます。
SoftBankの正規代理店で、2019年2月顧客対応品質で表彰された、信頼できる代理店なのでおすすめです。
置くだけ簡単Wi-Fi!35,000円現金キャッシュバック!【SoftBank Airキャンペーン】

まとめ

ここまで説明したように、2年未満での利用を考えているなら「レンタル」で間違いないかなと思います。ただ、ずっと使うか迷っているからレンタルにする、というのもありだと思います!

なぜなら、今後インターネットサービスも変わるだろうし、楽天のように参入してくる会社があったり、料金の変更もあると思うので、レンタルの方が時代の変化に対応できるかなと思うからです。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

置くだけ簡単Wi-Fi!35,000円現金キャッシュバック!【SoftBank Airキャンペーン】