SoftBank Airは同時に何台まで接続できるの?接続範囲や通信速度について詳しく解説!

公式サイトによるとSoftBank Air(ソフトバンクエアー)の同時接続台数は64台までとなっています。

ただ、私自身SoftBank Air歴1年ですが、接続台数が増えるほどネットが遅くなるため、同時接続台数は5〜6台が限界だと思います。

5、6台以上接続する可能性があるなら、工事の費用や手間がかかりますがソフトバンク光のほうが無難でしょう。

同時接続が5、6台で十分ならSoftBank Airで問題ないと思います。

また、本体から25mくらい離れても電波が届くので、家のどこでもWiFiが使えて便利ですよ!

✅ 新規契約で現金30,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンはこちら
➡︎ SoftBank Air特設サイト

SoftBank Airは同時に何台まで接続できるの?

接続台数はなんと64台!スマホとパソコンを同時に使ったり、家族でシェアしたりと、いろいろなシーンで活用できそうですよね。

ただし、SoftBankのカスタマーサポートに聞いたところ、接続する台数が増えれば増えるほど、通信速度が出にくくなるようです。

何人かで使うときは5台くらいまでにしておくと、快適に使えるそうです。

スマホで音楽を聞きながら、パソコンで作業しても問題なし!
モバイルルーターだと1人1台って感じだけど、SoftBank Airは家族で共有できるのもいいよね!

なぜ、接続台数が増えると通信速度が遅くなるの?

インターネット回線は、水道管に似ています。一本の水道管を複数の家で共有して使いますよね。自宅でも同じく、一つの水道線があって、そこから浴室用、キッチン用に水道管が伸びています。

インターネットもこれと同じで、ある家でネットサービスを開通させると、それをネットワーク接続ができる端末で分け合うわけです。

このため、接続台数が増えたり、一人一人のネットを使う量が増えると、全体的に速度が落ちたるする現象が生まれるんです。

SoftBank Airの場合、5、6人で同時に、動画、ネットサーフィン、SNSをするのは特に問題なくできます。ライトに使っている人なら通信速度を気にすることはありません。

ただ、オンラインゲームや長編映画のダウンロードなど、大容量のデータ通信を複数人でやってしまうと、全体的にネットの速度が遅くなることがあります。

なので、大容量のデータ通信をするなら、ネットの利用者が少なく、通信速度が爆速な時間帯:午前中〜夕方、深夜にするのがオススメです。

➡︎ SoftBank Air特設サイト

SoftBank Airの接続範囲はどのくらい?家の隅っこでも使えるの?

同時接続をするということは、別々の場所で使うかもしれませんよね。

このとき重要なのが「電波が届く範囲」です。リビングに端末をおくと、寝室まで電波が届かない…。わざわざ端末を持って移動しないといけないというのはめんどくさい!

モバイルルーターなどは基本的にそばにおいて使う物なので、離れると電波が届かなくなりがちです。

ただ、SoftBank Airは、コンセントに直接さすため、電波の出力が大きいのが特徴です。結果、遠くまで電波が飛ぶというわけです。

モバイルルーターの場合、10m〜15mくらい。SoftBank Airなら25mは電波が届きます。端末が置いてある隣の、隣の部屋まで電波が届くので、家のどこにいても使えそうですよね!

SoftBank Airの何台までつなげていいの?離れた部屋で使っても大丈夫?接続台数や通信速度についても解説! SoftBank Airの何台までつなげていいの?離れた部屋で使っても大丈夫?接続台数や通信速度についても解説!

✅ 家のどこでもネットが使える!
➡︎SoftBank Air特設サイト

まとめ

SoftBank Airの何台までつなげていいの?離れた部屋で使っても大丈夫?接続台数や通信速度についても解説!

写真【わが家のSoftBank Air】

当サイト管理人もSoftBank Airの利用者の一人です。パソコンで作業をしながらYouTubeで音楽を流したり、常に複数台の端末を使っていますが、全く問題なく使えています😊👍

あとは離れた場所でも使えるのが意外に便利!家の外まで電波が届いていたりするので、結構驚きますよ笑

そんな便利なSoftBank Airですが、開通工事の必要もなく、コンセントをさせばすぐに使えるので、ネット初心者や通信に詳しくない人でも簡単なのでオススメです!

⬇︎申し込みはこちらから⬇︎