【SoftBank Air】契約に必要な持ち物はなに?本人確認書類としてマイナンバーカードも使えます。

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)を店舗やWEBサイトで契約するとき、必要な持ち物はキャッシュ・クレジットカードと本人確認書類です。

なお、SoftBank Air(ソフトバンクエアー)はひとつの住所で、1名義人につき一台しか契約できないというルールがあります。

だから、住所を確認できる本人確認書類が必要となります。もし、引越し直後で住所変更していないなどの理由で、書類に書いてある住所とは異なる場合は、住所確認ができる資料も必要になります。この場合、光熱費の領収書なども持参しましょう。

最後に店舗とWEBでの契約のワンポイントアドバイスも紹介しています!すぐに、漏れなく契約を済ませましょう!

置くだけ簡単Wi-Fi!35,000円現金キャッシュバック!【SoftBank Airキャンペーン】

SoftBank Airの契約で必要な物「一つ目:本人確認書類」

契約するときは以下の「本人確認書類」のいずれか一つを持参する必要があります。

運転免許証

都道府県公安委員会発行で有効期限内のもの。お申し込みの住所・氏名・生年月日が一致していること。国際免許は、お申し込み受付できません。

日本国パスポート

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)をお申し込む住所と、本人の氏名・生年月日が一致していることが必要です。有効期限を過ぎているものは使えません。

個人番号カード(マイナンバーカード)

有効期限内のもので、お申し込みの住所・氏名・生年月日が一致していること。

現住所の記載がない、または申込書の住所と相違する場合、下記の(ア)、(イ)、(ウ)のいずれかが必要です。その際、氏名が個人番号カードと一致していることが必要です。(個人番号カードは表面のみ必要)

(ア)住民票記載事項証明書
(イ)公共料金領収書
(ウ)官公庁発行の印刷物

※マイナンバーの通知カードは本人確認書類として受付不可(補助書類としても受付不可)

健康保険証

健康保険証については、下の(ア)〜(ウ)の補足書類も必要です。

(ア)住民票記載事項証明書
(イ)公共料金領収書
(ウ)官公庁発行の印刷物

健康保険証は有効期限内のもので、お申し込みの氏名・生年月日が一致していること。(ア)〜(ウ)は、発行日から3ヵ月以内のもので、印字されているもの。お申し込みの氏名・住所と一致していること。(ア)住民票記載事項証明書に個人番号の記載がある場合は、個人番号を塗りつぶした状態で送付してください。個人番号カード、マイナンバーの通知カードはご利用いただけません。裏面に現在のご住所が記載されている場合は、裏面も必要

身体障がい者手帳または療育手帳または精神障がい者保健福祉手帳

発行日の記載があること、もしくは有効期限の記載があるものについては有効期限内であること。顔写真・氏名・生年月日が記載されていることが必要です。

(参考:https://www.softbank.jp/partners/guides/buy/preparation/kakunin/)

本人確認書類に関する注意事項!知らないと契約できない

本人確認書類は住所が確認できるものでなければなりません。さらにその住所は、実際にSoftBank Airを使う場所の住所です。

たとえば一人暮らしの場合、本籍(実家)から住所移動をしておらず、運転免許証には実家が記されてたまま。現在住んでいる自宅の住所は記されていない、という方が少なくないと思います。

この場合、免許証+公共料金の領収書など、住所を証明できるもので確認をとることができます。

心当たりがある人は念のため「公共料金の領収書」を持参しましょう!

置くだけ簡単Wi-Fi!35,000円現金キャッシュバック!【SoftBank Airキャンペーン】

SoftBank Airの契約で必要な物「二つ目:クレカor銀行カード」

SoftBank Airの支払い方法はクレジットカードか口座振替のみになります。光熱費のように、コンビニで支払うことはできません。契約するときも、支払いで使うクレジットカードか銀行のキャッシュカードを持参します。

SoftBank Airの支払い方法:クレジットカードや金融機関一覧。コンビニで支払いや携帯との合算方法なども紹介

支払い方法に登録できる金融機関一覧

都市銀行 すべて利用できる
※ みずほ銀行 / 三菱UFJ銀行 / 三井住友銀行 / りそな銀行 / 埼玉りそな銀行)
地方銀行 すべて利用できる
信用金庫 すべて利用できる
ゆうちょ銀行 利用できる
農業協同組合 すべて利用できる(川上物産・下伊那園芸・おかやま酪除く)
漁業協同組合 すべて利用できる
労働金庫 すべて利用できる
信託銀行 三菱UFJ信託銀行、三井住友信託銀行、みずほ信託銀行、SMBC信託銀行
信用組合 詳細はこちら
外国銀行 シティバンク銀行
その他の金融機関 新生銀行、あおぞら銀行、住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行、セブン銀行、イオン銀行、じぶん銀行、ソニー銀行

(引用:SoftBank 公式サイト よくある質問(FAQ)「支払い方法に登録できる金融機関を知りたい」)

支払い方法に登録できるクレジットカード

ソフトバンクカード ソフトバンクカードプレミアム / VISAカード / JCBカード / DCカード / UCカード / UFJカード / AMEXカード / ダイナースクラブカード/ NICOSカード / オリコカード/ OMCカード / CFカード / セゾンカード / イオンカード / VieWカード / バンクカード/ ジャックスカード / 日専連カード / ポケットカード / ライフカード / アプラスカード / UCSカード / NCカード / モデルカード / AJカード / 九州日本信販カード / 楽天カード / マスターカード インターナショナル / TS CUBIC CARD / Yahoo! JAPANカード / エポスカード

(引用:SoftBank 公式サイト よくある質問(FAQ)「支払方法として登録できるクレジットカードを教えてください。」)

置くだけ簡単Wi-Fi!35,000円現金キャッシュバック!【SoftBank Airキャンペーン】

店舗で契約するなら「予約」をお忘れなく!

店舗で契約するときの所要時間はおよそ30分〜45分くらいです。手順は以下の通りです。

  1. 料金プランや取り扱い説明
  2. 本人確認書類の確認
  3. 各種書類の記入し、完了
  4. 在庫があれば持ち帰り

ただし、注意しなければならないのが「待ち時間」です。携帯電話やネット回線の受付は一人一人30分〜40分かかります。たとえ2、3人待ちでもかなりの時間、待たされてしまう可能性があります。

ソフトバンクショップは「事前予約」ができるので、事前に済ませておくことをおすすめします!待たずにスムーズです。

また、どうしても即日持ち帰りたいなら「在庫確認」もしておくと間違いないです。

置くだけ簡単Wi-Fi!35,000円現金キャッシュバック!【SoftBank Airキャンペーン】

WEB申し込みの場合は代理店がおすすめ

ソフトバンク公式サイトから申し込んでも、新規契約の特典はありません。

すでに知っている人もたくさんいると思いますが、WEBから申し込みをするなら、新規契約キャッシュバックがもらえる販売代理店のWEBサイトがおすすめです。

人気がある優良代理店は「株式会社NEXT」です。



35,000円のキャッシュバックが最短2ヶ月以内に振り込みという魅力的な特典があります。顧客対応品質でSoftBankから表彰もされている安心な代理店なのでおすすめです。
35,000円のキャッシュバックが、最短で契約から2ヶ月後に現金で振り込まれます。SoftBank公式から顧客対応の表彰もされている安心できる代理店です。

置くだけ簡単Wi-Fi!35,000円現金キャッシュバック!【SoftBank Airキャンペーン】

実際に契約してみて、感想

私もSoftBank Airユーザーです!それまでもSoftBankの携帯電話を使っていたため、契約は超ラクチンでした。たまたま立ち寄ったソフトバンクショップで、言われるがまま契約。携帯電話の支払いにそのまま追加されるような形なので、契約は20分くらいで完了し、端末を受け取りました。

持ち帰っても端末機をコンセントに入れ、すぐに無線WiFiが飛び、高速インターネットが使えるようになります。このラクチンさはかなりおすすめです。ただ、心残りは「申し込み」をソフトバンクショップではなく、「代理店のWEBサイト」にしておけば…..。キャッシュバックがもらえるチャンスを無駄にしてしまいました。(新規契約は一度きり)

店舗かWEBか、出かける前に考えてみてくださいね!

置くだけ簡単Wi-Fi!35,000円現金キャッシュバック!【SoftBank Airキャンペーン】