【おしゃれイズム】ゲスト:社会学者・古市憲寿さん。プロフィールや交友関係、性格など紹介!

【おしゃれイズム】ゲスト:社会学者・古市憲寿さん。プロフィールや交友関係、性格など紹介! トレンド・ニュース

4月14日の日テレ「おしゃれイズム」のゲストは、社会学者の古市憲寿さん!

学者でありながら、しょっちゅう炎上するなど毒舌キャラで人気で、さまざまなメディアに出演されていますよね。

謎めいた性格や広い交友関係などなど、面白かったのでまとめてみました!

古市憲寿さんのプロフィール

 

View this post on Instagram

 

今日は #とくダネ お休みです。なぜなら、とくダネの仕事でフロリダにいるから。放送は月末の予定。

古市憲寿さん(@poe1985)がシェアした投稿 –

【名前】古市 憲寿(ふるいち のりとし、
【生年月日】1985年1月14日
【出身地】東京都
【役職】日本の社会学者、作家
【主な経歴】
埼玉県立越谷北高等学校卒業
2003年、慶應義塾大学環境情報学部にAO入試で入学
2005年、ノルウェーのオスロ大学に交換留学(- 2006年)
2007年、慶應義塾大学環境情報学部を卒業、東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻相関社会科学コース修士課程に入学。同コース修了
日本学術振興会育志賞受賞
2018年、初の小説「平成くん、さようなら」で第160回芥川龍之介賞候補

(参考:wikipedia

古市憲寿さんのTV番組での逸話

古市憲寿さんは、学者としての知識やすぐ炎上させてしまうはっきりした性格から、バラエティから情報番組まで、さまざまなTV番組に出演されています。

その一方、多忙にもかかわらずマネージャーがいないそうです。

どういった出演する番組、断る条件などを語ってくれました。

  • デーモン小暮閣下のオファーで断られた企画書が、閣下宛のままで届いたことがある。自分はデーモンの代打になるような立ち位置なのかと思った。
  • マネージャーがいないため、「ドッキリ企画」も直接本人(古市さん)にきてしまい、バレバレすぎなので断った。
  • 炎上についてどう考えるのかという質問に「思ったことをそのままいったら、炎上してしまう」と返答

古市憲寿さんは嫌いなものが多い。その理由は?

時間割が嫌い
→月曜日の朝から国語をやりたいかどうかわからないのに。

友達づくりを強要されるのが嫌い
→友達も40人の中から友達になれないといけない。たまたま同じ地域、年代に生まれただけで、同じ場所に軟禁されるのが耐えられなかった。

体罰も嫌い
→体罰はすべてメモしていた。もしなにかあったらすぐに出せるようにしていた。

このほか、成績表の思いやりのところが一向に丸(◯)がつかなかったとそうです。

また、学校以外でも電話が苦手。好きでもない相手と、時間を同期するのが嫌だそう。(またかかって来るのが嫌だからとる)なかなかクセが強い!けどこんなあけすけな性格が人気の理由なのかもしれません。

古市憲寿さんの広い交友関係

古市さんは仕事以外の時間、ゲームばかりしているそう。

なんでも24時間、人狼をやっていたこともあるとのこと。

また、友達はメンタリストDaiGoさんや俳優城田優さんなど。さらに作家の林真理子とも友人関係。会うときは小説の話もしますが、「ダイエット」など、普通の話をしているそう。

交友関係が非常に広いようですね。

 

View this post on Instagram

 

もう会ってくれないって言ってたのに、偶然会ってしまった。

古市憲寿さん(@poe1985)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

最近、みんなが優しい。これは優くんと、だいごくんと、おいしいワイン飲んだ時の写真。

古市憲寿さん(@poe1985)がシェアした投稿 –

古市憲寿さんのネットの評判

まとめ

番組でも批判や評判を気にする風もなく、飄々(ひょうひょう)と、自由にトークを楽しんでいました。

「おしゃれイズム」番組終了後も、古市さんに関するたくさんのツイートが投稿されていました!

風変わりなところもありましたが、とても楽しくて自由な人柄だなぁと思いました。ちょっとファンになってしまいました。

また番組に出演する際は見てみたいですね!今後の活躍にも大いに期待です!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!