Pairs(ペアーズ)って出会えるの?口コミ/評価、サクラの危険性、無料でも使えるか解説

pairsペアーズって出会えるの?口コミ、評価から桜や危険性、無料でも使える? 恋愛

最近、マッチングアプリも普及しててき、実際にそれをきっかけに付き合ったり、結婚する人も増えてきていますね。

そんなマッチングアプリの中で、もっともポピュラーなのが登録人数1,000万人を超える「ペアーズでしょう。

実際に登録しましたが、大満足のサービスでした!

出会うきっかけも増加し、実際にデートすることもできたのです!

もし「これからマッチングアプリをやりたい!」と考えるなら初心者はまず「ペアーズ」から始めるべきだと思います。

そうはいっても、ネットでの出会いって、不安や心配がつきものですよね。

「サクラはいない?」

「だまされない?」

「気がつくと、課金しちゃってたりしない?

「そもそもネットの出会いってどうなの?」

僕も初めてペアーズのアプリをダウンロードするときはドキドキでした笑

ここでは始める前の人の不安や心配を解消していきたいと思います。

そもそもPairs(ペアーズ)ってどんなサービスなの?

Pairs(ペアーズ)って出会えるの?口コミ:評価からサクラや危険性、無料で使えるか検証
  • サービス概要
    1000万人が利用する国内最大級の恋愛・婚活マッチングアプリ
    アプリには、facebookのアカウントを用いてログイン可能
    (※アプリの利用に関してfacebookで他のアカウントに表示されない)
  • 料金
    無料(一部有料サービスあり)
    ※自然に課金されるようなことはありません。

ホーム画面・リサーチ画面見本

自分が普段使っている画面を見せたかったのですが、登録者のプリベートな写真、情報が見えてしまうので、公式サイトペアーズから引用しました。

Pairs ホーム画面 リサーチ画面

ペアーズの口コミ/評判

Twitterでリアルな声を拾ってみました。このほか公式サイトでも口コミ「幸せレポート」を読むことができます。Pairsで出会ってから交際・結婚するまでのストーリーが記されています。

Pairs(ペアーズ)に、サクラはいない?安全なの?

インターネットの出会いサービスというとどうしても危険なイメージを持ってしまいますよね。

ペアーズでは登録時の審査や運用時の管理をかなり厳しくさだめています。

これで「サクラ」や「不正な利用」を排除しています。

登録時に免許証など身分証をチェックするサクラ対策

ペアーズに登録する際には、免許証、パスポートなど身分を保証するものの提出が求められます。具体的には運営側へ身分証の画像をおくり、認められたら登録完了となります。

これで「サクラ」が登録できないよう厳重にチェックしているんです。

その間、待ち時間は発生してしまいますが、早ければ当日、長くとも2、3日までば登録することができます。

24時間365日パトロール体制。安心・安全に利用できる

ペアーズでは24時間、365日、監視体制がしかれています。下記がガイドラインの一部です。

<主な監視項目>

✅ プロフィール・写真の厳正なチェック

✅ 個人の特定につながる内容

✅ 不快感を与える内容

✅ 利用制限の設定
(18歳未満、恋人がいる方、既婚の方など)

✅ 禁止行為の設定
社会規範、公序良俗に反するもの
(マルチ商法・ネットワークビジネス・
アフィリエイト等、ビジネスへの勧誘
このほか利用規約で禁止されている行為)

登録は無料?お金はかからないの?

実際にペアーズを利用しましたが、登録、利用に関しては男女ともに「無料」です。

有料化をすることで、アプローチできる人数が増えたり、相手の人気ランキング(いいね!数)が見えるようになります。

より多く、希望にあった出会いを求めるなら有料プランをおすすめします。

実際に僕がペアーズをやっていたときはがっつり有料プランでした笑

有料プラン
◼︎料金
12ヶ月:980円/月
6ヶ月:1,480円/月
3ヶ月:1,980円/月
1ヶ月:3,980円/月

◼︎サービス内容
1)メッセージし放題
2)相手の人気がわかる
3)登録時に30いいね!プレゼント

体験者が語る、ペアーズのデメリット

実際にペアーズを活用してみてデメリットももちろん感じました。体験者として感じたこと、ネット上の意見などをまとめると以下の通りです。

◼︎Pairs(ペアーズ)のデメリット

好みの相手とマッチングできない

複数人と出会えるので、メッセージのやりとりが大変

「もっといい相手がいるかも」と一つ一つの出会いを軽視しがち

無料でもマッチングはできるけどメッセージのやりとりができない

好みの相手とマッチングできない

これは完全にプロフィールの作り込みの問題です。顔写真の見せ方(見栄えがよく見える角度、服装)、趣味や自己PRの書き方など、ちゃんとつくりこまないと「どんな人かがわからない」ので、マッチングも難しいです。

メッセージのやりとりが大変

男女ともに、複数の人とメッセージをとったり、関係を進めていくケースが多いです。したがって、相手を間違えそうになるなんてトラブルも。。。送る相手を間違えた瞬間にジエンドです!絶対に送り先には気をつけてください。

もっといい相手がいるかも

これははっきりいって「高望み」です笑 ちゃんと一人一人と向き合うわけですから、ネットであっても普通の恋愛と全く同じわけですね。(自戒の意味も込めて)

無料でもマッチングできるがメッセージはできない

ペアーズの無料会員でもすべての女性のプロフィールを見る、いいねを送ってアプローチする、マッチングすることは可能です。ただし、マッチングした後にメッセージをやりとりするためには有料会員になる必要があります。

デートをするには会話が必要なので、マッチングに成功したら有料会員になる必要があります。

これについては「Pairs(ペアーズ)の有料会員って無料会員と何が違うの?サービス内容、料金、マッチングのコツも解説」で詳しく紹介しているので、ぜひ読んでみてください。

ぶっちゃけネットでの出会いに引け目を感じる

ここまでいろいろメリット、デメリットも紹介してきました。

でも実は、それは決め手ではなくて。

最終的にペアーズのアプリをダウンロードできない理由、「ネットで出会うなんて嫌」だったりしませんか?僕の場合はそうでした。なんとなくダサい、人に言えない。そういうイメージがあった。

けれどこんなデータをみて考え方が変わりました。

pairs(ペアーズ)評価、評判、口コミ、安全性

引用:https://www.anniversaire.co.jp/brand/pr/soken1/report09/

■調査概要
調査方法:インターネット調査
調査対象:首都圏・関西の20歳~36歳男女 1,374名
調査期間:2014年3月7日~3月11日

なんとインターネットの出会いが第4位!

部活やサークルが一緒、合コンを超えています!さらにこれは2014年の調査なのでもっと比率が高まっていることは十分考えられます。

もう、ネットでの出会いは普通なんです。もちろんアプリも普通の出会い・恋愛です!後ろめたくなんてありません。

まとめ

実際ペアーズで複数の女性とデートすることができ、楽しい時間を過ごすことができました。

デートや異性とのかかわりから距離をおいてしまうと、その時間が長くなってしまうと、よし恋愛しよう!というモードになりにくかったりしますよね。

そういう意味でも、ペアーズで気軽にデートを楽しむことって大切だなって思いました。

異性が苦手な人にとってはとてもいい勉強にもなると思います。

お金もかけず登録もできるので、ぜひやってみてほしいと思います!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

pairs3