東京しごとセンターはハローワークと何が違うの?ミドルコーナーの評判や県外の人の活用について

東京しごとセンターはハローワークと何が違うの?ミドルコーナーの評判や県外の人の活用について 働き方(副業)

【東京しごとセンター】ってご存知ですか?

この施設は、東京都の飯田橋にあり、無料で活用できる公共事業の求人サポートセンターです。

この記事では「東京しごとセンター」の概要と、よく混同されがちな「ハローワーク」との違いなどを中心に解説していきます!

実際に「東京しごとセンター」に行ってきました!無料説明かにも参加していろいろ聞いてきたので解説します!

「東京しごとセンター」の概要

具体的には「東京」と名がつく通り、東京都内での就職を希望する人向けの就職・転職サポートをしてくれます。

20〜34歳の「ヤングコーナー」、30歳以上54歳以下の「ミドルコーナー」、55歳以上の「シニアコーナー」など、世代ごとに求人サポートをしてくれます。

また、一人ひとりに担当のキャリアカウンセラーがついてくれることも特徴です。

住所:東京都千代田区飯田橋3丁目10番3号
営業時間:平日:9時 ~ 20時
土曜:9時 ~ 17時
TEL 03-5211-1571
公式サイト:【東京しごとセンター】

<各種問い合わせ先>
◼︎ 総合相談:03-5211-1571
しごとセンター全体に関するお問い合わせ
◼︎ ヤングコーナー:03-5211-2851
29歳以下の方が対象の「ヤングコーナー」
◼︎ ミドルコーナー:03-5211-2803
30~54歳の方が対象の「ミドルコーナー」
◼︎ シニアコーナー:03-5211-2335
55歳以上の方が対象の「シニアコーナー」
◼︎ 女性しごと応援テラス:03-5211-2825
家庭と両立して再就職を目指す女性が対象の「女性しごと応援テラス」
◼︎ 事業所担当:03-5211-2804
求人情報の掲載に関するご案内等、企業の方のお問い合わせ


東京しごとセンターへのアクセス

Googleマップリンク:東京都千代田区飯田橋3丁目10−3

◼︎飯田橋駅から
・ JR中央線・総武線「東口」より徒歩7分
・ 都営地下鉄大江戸線・東京メトロ有楽町線・南北線「A2出口」より徒歩7分
・ 東京メトロ東西線「A5出口」より徒歩3分
◼︎水道橋駅から
・ JR中央線・総武線「西口」より徒歩5分
◼︎九段下駅から
・ 東京メトロ東西線「7番出口」より徒歩8分
・ 東京メトロ半蔵門線・都営地下鉄新宿線「3番出口」より徒歩10分

 

東京しごとセンターとハローワークの違い

厚生労働省が運営するハローワークは、職業紹介を中心に、職業訓練・雇用保険などの業務を行っています。 東京都から委託を受けている東京しごとセンターミドルコーナーは、専任の就職支援アドバイザーによるキャリアカウンセリングやセミナー、対象者別プログラム等を通じた、よりきめ細やかな就職支援を行っています。

(引用:東京しごとセンターQ&A

東京しごとセンターとハローワークの違いを簡潔に言うと、運営が異なるだけです。

東京しごとセンターは東京都、ハローワークは厚生労働省。

どちらも求人紹介、職業相談、各種セミナーは受けられるので、サービス内容は同じですね。

ちなみに、失業保険をもらっている場合は、4週間に1回はハローワークに行ったことを証明する必要がありますが、東京しごとセンターへの訪問もカウントされます。

同様の機能があるってことですね。

セミナー・カウンセリングに参加すれば、失業認定申告書の求職活動実績となります。 ただし、申告内容の認定については、ハローワークで行うので、詳細は所管のハローワークにお問い合わしましょう!

東京しごとセンターの強みはカウンセリング

【東京しごとセンター】では、キャリアカウンセラーが定期的に面談を行ってくれます。回数制限などはなく、就職するまでいっしょに伴走してくれるパートナー的な存在です。

実際にカウンセリングを受けてきましたが、とても物腰がやわらかで丁寧なキャリアカウンセラーさんでした。

就職・転職活動は、年を取ればとるほど長期化したり、難航するので「いっしょにがんばりましょう!」と励ましてくれる存在はとても大切だと感じました。

カウンセラーの評判

もし自分に合わないカウンセラーだったら、カウンセラーを変更することも可能です。

県外の人でもサービスを受けられるの?

都内でのお仕事をお探しの方でございましたら、他県の方もご利用頂けます。

(引用:東京しごとセンターQ&A

【東京しごとセンター】は、東京都内での就職希望者をサポートするサービスなので、どの県の人でも活用することができるようですね!

僕も埼玉県人ですが、実際にカウンセリングをはじめ、一通りのサービスは受けられ、全く問題ありませんでした。

どんな風にサービスを始めればいい?持ち物や登録は?

はじめて利用する人でも特に予約は必要ないです。持ち物もありません(僕も飛び込みで、手ぶらで行ってきました笑!)

そこで登録手続きや利用案内を受けることなります。

僕の場合は登録手続き、キャリアカウンセラーによるサービス案内などで、2時間前後かかりました。待ち時間も含まれているので、最短でもっと早まると思います。

「ミドルコーナー」利用者・卒業生の声

東京しごとセンター内には利用者・卒業者たちの感謝の言葉がズラーーっと書きつらねてあります。

感謝の声も非常に多かったです。カウンセラーの人柄もみていたので、サービスの良さをより一層納得できました。要約するとこんなポイントがありそうです。

✅ アドバイザー(カウンセラー)の添削が効果的で第一希望に受かった!

✅ 仕事探しでも的確なアドバイスをもらえ、軌道修正ができた!

✅ 資格取得(各種セミナー)にもチャレンジできる!

ミドルコーナー利用者の感想

東京しごとセンターはハローワークと何が違うの?ミドルコーナーの評判や県外の人の活用について 東京しごとセンターはハローワークと何が違うの?ミドルコーナーの評判や県外の人の活用について

東京しごとセンターのデメリットはあるの?

いいことづくしの「東京しごとセンター」ですが、正直デメリットもあります。実際に行って感じたことや、口コミなどをみたデメリットは以下の通りです。

◼︎ 東京しごとセンターのデメリット

  • サービスを利用するためには手続きや面談(カウンセリング)をする必要がある
  • 飯田橋駅最寄りなので、自宅から通いずらい。東京都でない人は説明会で訪問の際に確認を
  • 大企業、新進気鋭のベンチャーなど、人気職業の求人は少ない(大手転職サイトのような告知力がないため、求人募集が集まりにくい)
  • カウンセラーの力量に差がある(担当を変更する人もいる)

どうしても距離的に通えない人はでてきてしまいますよね。

ただ、もし通える範囲内にお住みで、誰かのアドバイスや励ましがほしいという方は絶対に行くべきです(無料だし!)説明会だけでも参加してみてください。

まずは説明会へ行ってみよう!

実際に【東京しごとセンター】の登録、カウンセリングを終えて、ハローワークよりもいいなと思いました。

なぜなら、ハローワークでは求人サイトを検索しに行くばかり。窓口の人はいても「職業に詳しいプロ」はいない気がしたからです。

自己PRや志望動機をキャリアのプロが添削してくれるなんて、こんなにいい機会はないですよね?

まずは「東京しごとセンター」の説明会へ行ってみましょう!もちろん無料なのでお近くの方はぜひ!

まとめ

実際に話を聞いてみて一番良かったのは、プロのカウンセラーが意外な職種を提案してくれたりするかもしれないし。新しいチャレンジもできるかもしれない、ってことでした。

また、このように「素直に」魅力を感じるのは、東京しごとセンターは、転職サイトやエージェントと違って、転職させたら成果報酬がもらえるビジネスモデルじゃないからでもあります。

本当に当事者のためになる仕事探しを手伝ってくれるって感じたんです。

みなさんも、気軽に行ってみてください!そして転職活動、共にがんばりましょうね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

【口コミ/評判】「東京しごとセンター(ミドルコーナー)」に行ってみた!求人・セミナー情報を紹介

NPOとは何か、意味について解説。求人については「東京しごとセンター(ミドルコーナー)」へ