高輪ゲートウェイ太郎ってどんなキャラ?中の人・山口勝平さんや大崎一番太郎との関係について

高輪ゲートウェイ太郎ってどんなキャラ?中の人・山口勝平さんや大崎一番太郎との関係について トレンド・ニュース

2020年に田町~品川間に、JR山手線では約40年ぶりの新駅が誕生予定です。

新駅の名称は、2018年12月に「高輪ゲートウェイ」駅と命名されてました。

「高輪ゲートウェイ」駅については物議をかもしていますが、JR東日本としては今のところ変更する方針はなさそうです。

また、同じく話題になっているのが新駅のキャラクターにもなっている「高輪ゲートウェイ太郎」。

どんなキャラクターなのか、リサーチしてみました!

高輪ゲートウェイ太郎ってなにもの?

【名前】高輪ゲートウェイ太郎

【体の色】山手線カラーのうぐいす色

【おなかのマーク】新駅の位置

【作者】犬山秋彦(デザイナー)

新駅名の発表から知名度は高まりましたが、未だ「JR非公認のキャラクター」

高輪ゲートウェイ太郎と大崎一番太郎は同一キャラ

実は高輪ゲートウェイ太郎は「大崎駅西口商店会」のマスコット・大崎一番太郎でもあり、新駅周辺の盛り上げも「兼務」しているようです。

働き方改革法で進められている「兼業」を実践してるんですかね?笑

街の人気者「太郎」をデザインしたデザイナーの犬山秋彦さんは以下のように語っています。

これまでさまざまなキャラクターの監修を務めてきたデザイナーの犬山秋彦さんは「太郎は著作権を放棄しているので、自由にグッズやポスターを作っていいし、面白いと思った人が太郎の活動に参加して、一緒に盛り上げてくれたら」と話し、親しみやすいキャラクターの力で街を盛り上げたいとしています。犬山さんはまた、今後はJR東日本から公認をもらい、一緒に新駅を盛り上げることが夢だと話しています。

(引用:https://s.mxtv.jp/mxnews/kiji.php?date=46513620)

大崎ゲートウェイ太郎の中の人は声優「山口勝平さん」

実は「高輪ゲートウェイ太郎」の声については、有名声優があてているんです。

高輪ゲートウェイの中の人は、「声優・山口勝平さん」です。

アニメ「犬夜叉」の主人公・犬夜叉役や、アニメ「らんま1/2」の主人公・早乙女乱馬役、『名探偵コナン』の主人公・工藤新一役で広く知られている方。声については一度は聞いたことがあるはず!

山口勝平さんの声で、「うぇ~い」と言いながら、両腕を左右に広げ、駅名ゲートウェイの名前を浸透させる目的ですね。

両手を広げる「ウェイポーズ」は、若干脱力系キャラ?チャラ系キャラ?を狙っているんでしょうか笑

高輪ゲートウェイ太郎についてのネットの声

まとめ

✅ 高輪ゲートウェイ太郎はJR非公認

✅ 高輪ゲートウェイ太郎と大崎一番太郎は兼任

✅ 高輪ゲートウェイ太郎の中の人は声優「山口勝平さん」

✅ ネットの声は賛否両論。しかし山口勝平効果で好評も

まだまだ高輪ゲートウェイ駅についても、高輪ゲートウェイ太郎についても物議をかもしていきそうですね。ただ個人的にはこの「うぇ〜い」というノリ、好感が持てるんですよね。

「駅」「JR」ってなだか国営、公務員っぽくて固いイメージがあったので、ちょっとチャラい?笑ウェイ太郎のノリがいいんじゃないかなって。好意的に感じています。

今後の動き、世間の評判・評価も変化していきそうですね。

ここまでお読みいただきありがとうございました!