林修先生の名言集で、仕事の悩みやストレスを解消しよう

林修先生の名言集で、仕事の悩みやストレスを解消しよう ストレス対策

林修先生は、頭身ハイスクールの現役講師です。「いつやるか?今でしょ!」の掛け声や同文が入った著書で認知度を高め、現在では毎週日曜22:00から放送される【初耳学】のメイン出演者としてお茶の間の人気を集めていますね。

この林修先生、「テレビ出演者ランキング」でも上位の常連!
2019年1月、2月は第4位で出演番組数は20以上!

本当に人気があるんですね〜!そんな林修先生といえば、論理的で説得力がある説明や解説が魅力ですよね。ここではそんな林修先生のプロフィールや印象的な言葉・名言から、「仕事に効く」ものをピックアップして紹介します!

林修先生のプロフィール

◼︎ 生年月日:1965年(愛知県名古屋市生まれ)
◼︎ 学歴・経歴:東海高等学校、東京大学法学部、日本長期信用銀行に入行。半年で退職し、予備校教師へ。
◼︎ 現在:東進ハイスクール、東進衛星予備校の現代文講師を担当。東京大学、京都大学など難関コースで教え、全国を飛び回っている。そのほか、日テレ系「初耳学」をはじめ、メディア出演も多数

林修先生の授業の様子

林修先生というと、学生でもなければ「初耳学」やクイズ番組など、情報・バラエティ番組での司会者っぷりを頭に浮かべますよね。本業?でもある東進ハイスクールではこのような感じで授業を進めています。

初めて授業を見るという方も、多いんじゃ無いでしょうか。TVで説明している時と同じようなテンションなんですね。そして、とてもわかりやす!学生時代、こんな先生に教えてもらえたら、もしかしたら進路も変わっていたのかな。

林修先生の数々の名言

うっかりと、失敗と、あきらめの連続だった

林先生、かつては経済学者になりたかったそうです。小さい頃から勉強ばかりで、非常に成績が良かったそうです。

東大も余裕で合格できるほど。亜なりsとを目指して銀行に入るも、そんな道はなかったそう。

同時に内定が決まっていたシンクタンクからアナリスト採用の連絡があるも、時すでに遅し……。うっかりが多い人生だったと語っています。人気者になるまでには数多くの失敗があったそうで、ちょっと安心しますよね。

失敗ばかりでも成功した要因が次の名言です。

どんな状況でも何とでもなると思える人が、結局勝ちを呼ぶ

その銀行は半年でやめてしまうのですが、そこから「空白の3年間」があったそう。

汚い部屋に暮らすも、そこで火事を起こしたり、泥棒に入られたりと、さんざんだったそうです。

就職が決まってもすぐにやめてしまったり。なんでも手を出していたそうで、一時期競馬で生活。借金していたころもあったそう。
それでもいつも根拠なき自信に満ちあふれていましたそうで。「過去にこういうことができたから、未来はこうなるなんて保証はない。どんな状況でも何とでもなると思える人が、結局勝ちを呼ぶんです」と語っています。

勝てる場所で誰よりも努力する

予備校は1年契約で、結果が出せない人間は切られてしまうようです。

まだ予備校に入った頃は借金があり、それが原動力?になって必死に努力したそうです。

当時、周囲にも借金を追った人が多かったそうですが、生き残った人と行方不明になった人いて…..。

うまくいった人と行かなかった人の差はずばり「運」と。人生はハイリスクハイリターン。一か八かの勝負というわけですね。

勝率をあげるためには「勝てる場所で誰よりも努力すること」が重要と言います。

林先生も予備校講師をやりたくなかったそうですが、教える自信があってはじめたようです。

◼︎ 「勝てる場所にいないかも…」と思ったらこちら↓↓↓
dodaエージェントサービスで転職

自分が不運だと思う人は、向いていない仕事をしていないか疑うべき

向き不向きで悩み人は多いですよね。

林先生いわく「他人から褒められる分野」は、興味がなくても実は適性があること、を言っています。

今、「好きなことをやっている」という自負があったとしても、結果が出ていないのなら、自分が適性の無い・正しくない場所にいるんじゃないか?と考えことが大切。「正しい場所で正しい努力」を続けることが重要なんですね。

林先生は、向いていることはいろいろやってみてうまくいくことがあればピンと来るはず、とも言います。今の環境でモチベーションも低いまま続けるよりも、思い切って転職したり、余暇の時間でいろいろ手を出してみないと。わからないですよね。

◼︎ 「仕事向いてないかも…」と思ったらこちら↓↓↓
dodaエージェントサービスで転職

やる気がないならやめなさい

これは林先生が、大学時代に言われた言葉です。学校であれ、塾であれ、習い事であれ、多くの人は親にお金を支払ってもらい通っていて、それ自体とても贅沢なこと。

せっかく恵まれているのに、やる気がないなら勉強したって成果が出ないと言います。これ、子供の頃はまったく意識できないことですが、大人になると実感しますよね。仕事でも同じ。

雇ってももらっていることや安定して給料がもらえていることに感謝し、会社やクライアントに貢献すること。意識しないといけませんね。

頭がいい子ほど字が汚い

数多くの生徒を見てた林先生の実感ですよね。

たしかに身の回りを見ても、会社でもデキる上司、先輩、同僚(特に男性)ほど、ノートを見ると字が汚かったりします。

丁寧に書くことよりも、重要なポイントを聞き漏らさない、最低限だけメモることのほうが重要ですよね。

いつやるの?今でしょ!

最後はこれ!林修先生を世に広めたといってもいい名言ですよね。

これが書籍の林先生の書籍タイトルになったり、CMで広がったりと拡散されていきました。そして2013年、「新語・流行語大賞」年官大賞、ネット流行語大賞金賞を受賞しました。

参考:【いつやるか?今でしょ!】林先生のキャリアパス「勝てる場所で誰よりも努力する。それが勝つための最強の法則」

テレビ出演者ランキング

転職サイトはdoda

まとめ

一番大切なのは「どんな状況でも何とでもなると思える人が、結局勝ちを呼ぶ」かもしれませんね。

どんな失敗、挫折を味わったとして、決してあきらめない。落ち込まない。たんたんと頑張り続けることが、自体を解決して自分も成長することにつながります。

失敗、、、はしたくありませんが、重要なのはそのあとどうするかですね。どんながあっても諦めずに、無理せずに、がんばり続けたいですね。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます!

◼︎ 仕事の悩みやストレスに効く記事

仕事のストレスや悩みを「サウナ」で解消させよう!

仕事の悩みやストレスの解消に。おすすめのTwitterアカウント

仕事の悩みやストレスを忘れさせる【アドラーの名言集】

なぜ「サウナ」はブームになったのか?その効果・効能、仕事の悩みやストレスにも効果あり

◼︎ 転職を考えるならまずこの記事を

未経験でも大丈夫!ライターへの転職を成功させる秘訣

【20代、30代向け】転職サイト比較・分析、転職エージェントについても

転職を決める前に考えておきたい5つのポイント