芸人ヒロシがキャンプ動画で再ブレイク!その理由やきっかけ、おすすめ動画も!

芸人ヒロシの「ヒロシちゃんねる」おすすめキャンプ動画 お出かけ

「ヒロシです…」の自虐ネタでブレイクした芸人のヒロシさん。
近年「ひとりキャンプ」動画の配信をきっかけに、で再ブレイクを果たしましたよね!

僕はキャンパーであり、焚き火好きでもあるので、動画はヘビーローテーション!みているだけで本当に癒されます。(笑いは取りに来ていないww)

ここではそもそもなぜ、ヒロシさんがソロキャンプにはまったのかをひもときつつ、ヘビロテ必至の超おすすめ動画を紹介していきます!

ヒロシさんはそもそもなぜ、ソロキャンプをはじめたの?

2018年の11月にこんな記事が公開されました。

こちらの記事によるとはじめはヒロシさん自身も「キャンプ=みんなで楽しむもの」という感覚だったようですが、予定を合わせたり、一緒に行ったら分担を決めたり、そういうのがわずらわしく感じてしまったみたいです。

あるとき後輩の連れてきた僕の知らない人が「焼きそばないんっスか?」とか好き勝手に振る舞うのが癇に障って(笑)。ああ、やっぱり大人数はイヤだなって。そのとき、ひとりで行けばいいんじゃない? って気づいたんです。
(引用:ぼくがソロキャンプにハマった理由

芸風を見ていても一人が好きそうだなって感じもしたので、「ひとりキャンプ」は自然な流れなのかもしれないですね。

人数をそろえて行く場合でも、気があう人とだけ。現地ではおのおので過ごすスタイルをとっているみたいです。

なぜYouTubeをはじめたのか

もともとは、グループで集まったときにみんなで見て楽しむために、自分たちの思い出を動画にまとめてYouTubeに上げただけなんです。でも、「意外と楽しかった」とか知らない人からコメントをもらえてうれしかったし、フォロワーが増え始めたら「広告収入が入るらしいぞ」って欲も出てきて(笑)、だんだんと見られることを意識して撮影するようになりました。そしたらそれがまた楽しくて、続けています。(引用:ぼくがソロキャンプにハマった理由

やっぱりつくる楽しさと、見られる楽しさが大切だったんですね。やっぱりクリエイターです!そんなヒロシさんですが、動画撮影にハマるきっかけ?になる人物がいたんです。それが同じくひとりキャンパーのYORKIさん

キャンプがより好きになったのも、動画に夢中になったのも、YORIKIさんという方の動画の存在が大きいようです。

実はYORIKIさん、キャンプ動画配信のパイオニア的なお方。

自分を映すわけでもなく、穏やかな口調でキャンプそのものを楽しむ様子。火をつけて木をくべたり、料理をしてあじわったり……。そういう風景にとても癒されたそうです。

変化の激しい芸能界、高いテンションや笑いを求められるTVの世界に疲れていたから、いっそう癒されたのかもしれませんね。

ヒロシちゃんねる動画、これをまず見て!

ヒロシちゃんねるの動画はいずれも「たんたん」としていて、見ていて落ち着く物です。それはそれでとても面白いのですが、オススメなのはYORIKIさんとのコラボ動画です!

面白いのは、ヒロシさんが撮影したコラボ動画と、YORIKIさんが撮影したコラボ動画が存在しているところ。ユーチューバー同士のコラボだとそうなりますよね!

ヒロシちゃんねるのコラボ動画

YORIKIチャンネルのコラボ動画

ヒロシちゃんねるおすすめ動画一覧

手軽な焚き火セットがたまらない動画!ヒロシさんのグッズ選びのセンス素晴らしい。火をつけるところってなんでこんなに癒されるんだろう。

こちらは無人島編!海辺のキャンプもまた最高ですよね!さざ波の音と、ちょいちょい聞こえる人の声に癒されます。

こちらもほとんどコメントのしようがありませんが…でもひをたんたんとくべて、お湯を沸かして、コーヒーを飲む。すごい美味しそう!

まとめ

近頃では、「焚き火ブーム」にもなっていて、そういった番組やイベントなども増えていますよね。そんなとき、「ヒロシちゃんねる」も何気なく見ていて、ひとりキャンプに出かけるようになりました。

キャンプで一番好きなのは、夜、火と向き合いながら、木をくべて調節している瞬間です。お湯を沸かしてコーヒーを入れて、のんびり空を見上げる。ただそれだけで心がほどけていく感覚になります。

「焚き火ブーム」に関する記事もこちらで紹介しています!>>>

ここに↑書いた通り、東京都内でも気軽にキャンプや焚き火を楽しめるスポットがあるんです。

ひとりキャンプ、ひとり焚き火、おすすめです!

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

◼︎ こちらの記事もおすすめ!

【日帰りで行ける関東のキャンプ場】バンガローやコテージがある家族向けおすすめキャンプ場