【口コミグルメ】浦和駅周辺でおすすめのランチ・ディナー店5選

口コミでも人気!浦和おすすめグルメ・ランチ・ディナー お出かけ

2019年2月22日より全国ロードショー「翔んで埼玉」が、観客動員数第1位(2019年2月28日付け)を獲得!

これを受け、Googleトレンドの急上昇検索ワードでも「埼玉」が上位にランクインするなど、埼玉県に注目が集まっていますね!

僕の地元は「埼玉」!注目が集まって嬉しい限り!

そんな埼玉県の県庁所在地「浦和」にスポットをあて、絶対に行くべきランチ・ディナースポットを紹介しようと思います。

「浦和」生まれ、「浦和育ち」の僕が、食通の知人、友人の「口コミ」をもとに厳選しました。

口コミで人気!浦和駅でおすすめなランチ・ディナー

山形屋

口コミでも人気!浦和おすすめグルメ・ランチ・ディナー 口コミでも人気!浦和おすすめグルメ・ランチ・ディナー

埼玉は海なし県(「翔んで埼玉」でもディスられてました笑)。

魚が美味しいイメージはありませんが、「山形屋」では水槽に魚を泳がせ保管しているので、新鮮で美味しくて魚介類を食べることができるんです!刺身の盛り合わせは豪華!見た目も美しく食欲をそそります。

そのほかのおすすめメニューはふわとろ感が最高な「さつま揚げ」と季節の野菜のてんぷらです。春はふきのとうのてんぷらが極上!

また、店主が元ラーメン店に勤めていたこともあり、さっぱり醤油ラーメンも大評判です。メニューにはずれなし!ぜひ利用してみてください!

◼︎住所
埼玉県さいたま市浦和区東仲町11-23
◼︎営業時間
[月~土] 17:00~翌2:00(L.O.翌1:30)
[祝] 17:00~翌1:00(L.O.24:30)

日本料理 和彩 よね田

口コミでも人気!浦和おすすめグルメ・ランチ・ディナー 口コミでも人気!浦和おすすめグルメ・ランチ・ディナー

清潔感があって、上質な雰囲気の日本料理・懐石料理のお店です。こちらのお店はGoogleの口コミで五つ星★★★★★を獲得(2019年2月)しています。

グルメな知人の口コミでは「あそこはものすごくうまい!」「どんどん人気になってきている」とのこと。

和食好きな方には絶対におすすめ!

非常に繊細で美しい料理の品々が、リーズナブルな価格で味わえるため、すぐに席が埋まってしまいます。もしいくならピークの時間を避けましょう!

◼︎住所
埼玉県さいたま市浦和区東仲町9-5 東仲町KUMAビル 3F
◼︎営業時間
11:30~14:30 17:00~22:00
(水曜は夜のみ営業)定休日:日曜日・第2月曜日

旬菜料理 でんご

こちらは埼玉県庁にご勤務の方から、日常的に利用していてとても美味しいですよ!

とすすめられたお店。お昼にサクッといける素朴な店内。

煮物、揚げ物など、素朴な家庭料理が多いです。ほっとする、けれど癖になって何度でも食べたくなる美味しさです。

駅から10分ほど離れていますが、足を延ばす価値あり!です。

◼︎住所
埼玉県さいたま市浦和区仲町2-17-10 柳田ビル1F
◼︎営業時間
月~土 11:30~14:00(L.O 13:45)
17:00~(L.O 23:00)

お多幸

「おでん店」で有名な「お多幸」。

浦和店では美味しいおでんはもちろんですが、魚介が超おすすめです!

その中でも超一品は「カキフライ」。僕が過去食べた「カキフライ」で、間違いなくNo.1。

サクッと香ばしく、うっすら塩の下味が効いてくるころもと、牡蠣のうまみや香りがからみあって……もう出会えたことが幸せ!といえる一品です。

刺身の盛り合わせも、鮮度が非常に良くて最高!ここはおすすめです。

◼︎住所
埼玉県さいたま市浦和区仲町1-5-1 国松ビル1階
◼︎営業時間
11:30~14:00
17:00~23:00
無休(日曜営業)

サムシング 浦和本店

「浦和駅の近くで美味しいイタリアンは?」と聞くと、サムシングと答える人は結構多く、ポピュラーな浦和グルメのひとつ。

家庭的で素朴なイタリア料理の数々、厳選されたワインはもちろん素晴らしいのですが、ここへ行ったら迷わず「サラダ」を注文してください。

オリジナルドレッシングが最高です。とろみがある乳白色で、少しトンコツ系の香りが漂うドレッシングで、サラダだけでも食べに行きたいレストラン。

◼︎住所
埼玉県さいたま市浦和区仲町2-1-5
◼︎営業時間
ランチ 11:30~15:00
(L.O.14:30)
ディナー 17:30~23:00
(L.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)
※不定休

まとめ

もう書いているだけでお腹が減ってきますね!こちらの5店舗、間違いないです。浦和にお越しの際はぜひ、立ち寄ってみてください。きっと浦和・埼玉愛も深まるはず!笑

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。