【画像説明】Twitterリスト機能の作り方、便利な使い方まで

SEO
トランプさんが政治的な発言をツイートして世界が動いたり、ZOZOタウンの前澤さんがツイートして世間がざわついたり。Twitterってすごいよね。

Twitterによって、TVや新聞などの報道機関が動いたりして、改めてすごいメディア(SNS)なんだなぁと思います。

また、情報収集だけではなく、個人でもツイートを増やして、フォロワーを集めて集客を学ぶことは、スキルアップにも有効と言われたりしますよね

そこで2019年に入ってからTwitterにフルコミット!1日2〜3時間近くはスマホを握りしめています

Twitterをもっと楽しむためにいろいろ機能も調べてみて、その中で一番気に入った、毎日使っている「リスト」機能を紹介します!作り方や使い方、メリットなど盛りだくさん!

◼︎ こんな方向けの内容です

✅ Twitterをもっと楽しみたい
✅ 有益な情報を効率良く集めたい
✅ 好きなアカウントだけを見たい
✅ フォローは増やしたくない

Twitter リスト機能とは

「リスト」とは、好きなアカウントをカテゴライズしてまとめられる機能です。

GoogleChromeのブックマークマネージャーに近いです。↓リストを作るメリットを箇条書きにしました。

Twitter リストのメリット

フォローはせずに、好きなアカウントのツイートが見られる

リスト機能を用いて、リスト内にそのアカウントを登録すれば、フォローしなくてもそのアカウントのツイートをみることができます。

ときどきフォロワーを増やすために、フォロバ(フォローして、相手からもフォローしてもらうこと)を活用がいますよね。フォロー1000人、フォロワー1500人のようなアカウントです。

見た目の印象が良くないから、あまりフォローしたくない人もいると思います。そんな方にうってつけの機能ですね。

好きなアカウントのツイートだけをまとめて見られる

リストで好きなアカウントだけをまとめておけば、有益アカウントのツイートだけをまとめてみることができます。

フォロー数が多くなると、タイムラインの情報量が増えます。結果、流れる速度が速くなり、ツイートを見きれなくなりますよね。そういった悩みをお持ちならばぜひ使って欲しい機能です。

Twitter リストの作り方

↓Twitterアプリを起動し、左上のアカウントのアイコン(メニュー)をタッチ

↓メニューから「リスト」をタッチ

↓リストに好きな名前をつけて「完了」をタッチ

↓ツイートが見たいアカウントページを表示。右上の「…」マーク(メニュー)をタッチ

↓「リストへ追加または削除」をタッチ

↓Twitterのスタート画面に戻り、またアイコン(メニュー)をタッチ

↓リストが表示されたら上記でつけた名前をタッチすると、登録したアカウントのツイートが読める

Twitterリスト 非表示

外部アカウント(他人)のリストも確認することが可能です。もし、リストを人に見られたくない場合は、非表示に設定るすことも可能です。

↓リストに戻り、非表示にしたいリストを選んでタッチ

↓非表示入力をして完了


Twitter リスト おすすめのカテゴライズ
・リアルな友達
・Twitterの友達
・趣味系
・仕事系
・その他

まとめ

・Twitterのリスト機能は非常に便利

・フォローせずに、好きなアカウントの情報が見られる

・好きなアカウントの情報だけをまとめ読みできる

・作り方も簡単!なれれば30秒で完了!

Twitterのリスト機能、本当に毎日お世話になっています。最後に、僕のリストを紹介します。

僕はSEOやアフィリエイトの情報をまとめてみたり、モチベーションを落とさないためストレス対策のリストをつくり、関連するアカウントを3〜4名ずつ登録しています。

1日の終わりにまとめてざ〜〜〜っと読んだりしています。

リストの機能を使い始めてから情報収集も楽になったし、タイムラインに流れ去ることもなくなりました。その結果コメント付きリツイートも増えて、ツイートも増加!フォロワーも順調に伸びています。

簡単な機能なのでぜひ活用してみてください!

ここまで読んでいただきありがとうございました!

◼︎こんな記事もおすすめ!

1日30ツイートも余裕!Twitterネタに困ったらこれを見よ!

仕事の悩みやストレスの解消に。おすすめのTwitterアカウント