【お片付けの魔法】3分でわかるこんまり流メソッド!

こんまり流 片付け メソッド トレンド・ニュース

最近、Netflixの放送で全米で話題沸騰の「こんまり」さん、ご存知ですか?

全米でも話題で、ついに「アカデミー賞」にも出席したんだって!

そこで紹介される「こんまりメソッド」でお片づけすると、ときめく感度が上昇し、仕事も、人間関係もぐっと改善されるそうです。

ここでは、「こんまりメソッド」を3分で読めるようにまとめてみました!

◼︎ この記事の内容
✅ こんまりさんプロフィール

✅ 片付けをするメリット

✅ 場所別片付け方法

こんまりさんってこんな人

近藤 麻理恵(こんどう まりえ, 1984年10月9日 – )は、日本出身の整理整頓アドバイザーである。「片づけコンサルタント」を自称し、2010年末に出版した著書はミリオンセラーとなった。一般社団法人日本ときめき片づけ協会顧問。2019年現在、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス在住[4]。(Wikipedia

Wikipediaでも紹介された書籍がこれ「人生がときめく片付けの魔法」ですね。翻訳され世界40か国で販売され、アマゾンUSAの週間書籍販売ランキングで1位にもなったそうです。

「片付けの魔法」の考え方とメリット

「ときめくかどうか」を唯一の判断基準とした片付けのメソッドです。

そして重要なことはこの方法にそって片付けを完璧に終了させること。ただ、「ときめくかどうか」だけを考え、無心に物と向き合い、行動することで、新しい人生が見えてくるというのです。

本当にやりたいことがわかる

「なにを捨てるか」ではなく、「なににときめくのか、どんな物に囲まれて生きたいか」が大切です。なににときめくのかが明確になれば、自分のやりたいこともわかりそうですよね。

ときめく物だけを残すことによって、過去(後悔や失敗も)がリセットされて、新しい生活がスタートします。

自分と向き合うことができる

部屋にある一つ一つの物と向き合い、「ときめき」を見ていきます。部屋にある自分の物って、過去の自分そのものですよね。過去の自分を思い出し、慈しみ、そして今の自分を知ることにもなります。

自分の感性や判断軸がわかる

「ときめき」って、頭で考えるものじゃなく、心で感じるものですよね。はじめは「ときめき」の感度がよくわからないんですが、徐々に、慣れてくると「ときめきの感度」が磨かれていくのです。自分の感性や判断軸が磨かれ、自信が持てるようになります。

人生をリスタートできる

上でも説明したように、部屋にある物たちは人生そのものですよ。片付けで一つ一つを確認していく作業は、これまでの人生を棚卸ししているようなものです。自分に今必要な物と、これから必要な物、やるべきことが見えてきます。

場所別片付け方法

こんまり流 片付け メソッド

ここではそれぞれの物、場所に特化して、片付けのコツを紹介していきます。

水回り

キッチンは余計な物は置かないこと

シンクとガス台の周りには何も置かない。水切りかご、三角コーナーもNG。ゴミはすぐ捨てること。食器もすぐ吹いて収納したり、スポンジも見えないところに。綺麗なキッチンだとやる気も倍増!

トイレにはお気に入りの物を

写真やアロマ、ちょっとした装飾などをほどこして。トイレットペーパーなどは見えない収納を活用。

バスルームは物を減らし、爽やかに

シャンプー類などのボトルは定位置に収納してちらからないように。カビ、水アカがでたらすぐに掃除。爽やかな状態をキープしよう。

居間・個室

自分のことがわかる本棚

1必ずすべての本を出す2ジャンル分け3ときめく物だけを残す!片付くと自分の趣味、趣向、願望などがわかるように※中身は絶対読まないこと

衣類・クローゼットではお気入りだけを残す

1洋服はすべて出す2カテゴリーに分ける3あとはときめきで断捨離!残った衣類はたたんで立てたり、美しく整えること。ときめき感度をアップする場所!

その他

運気もアップさせる玄関

玄関には、人数分のみにすること。その日はいた靴以外はすべて収納に。インテリアも極力シンプルめに。すっきりした玄関で運気も上昇。

ときめき時間を演出する化粧品・アクセサリー

メイクやアクセサリーは自分を輝かせるもの。選別は厳しく、収納も美しく。ヘアアクセはお気に入りだけ、古いスキンケアグッズもすべて破棄。これでお手入れ時間のときめきもアップ。

まとめ

・「ときめくかどうか」を唯一の判断基準とした片付けのメソッド

・「何にときめくのか」がわかるので、自分がわかる

・過去の自分とさよならでき、再スタートが切れる

・水回りは余計な物はおかず清潔に

・居室ではお気に入りの物だけ残す、見せる収納も心がけて

「ときめくかどうか」を基準に、お気に入りを残すって考え方、すごくいいですよね。実際自分の部屋を見ると使わない物ばかり。

本当に気に入った物だけを残す。ときめく物だけに囲まれるのって絶対気持ちいよね!

部屋での過ごし方だけでなく、生き方も前向きに、楽しくなりそうですね!ぜひやってみよう!

ここまでお読みいただきありがとうございました!