SEOにも効果あり!サーチコンソールを使ったリライトのやり方

SEO

ブログ、書いてますか?僕は書いています。

制作や運営の教科書として、ブログ界の重鎮(最近はユーチューバーですが…)イケハヤさんのブログやツイート、noteなどをよく見ます。

少し昔のツイートですが、大切なことを言っていました。

そう、リライトってめっちゃ重要!というお話です。メリットはたくさんあります。

✅ Googleが更新やリライトを重視している、との噂

✅ SEO効果がでるかも

✅ リライトすることでSEOライティングが身につく

✅ 記事クオリティがたかまり滞在時間も高まる

と、いろいろありそうですね!

記事を書く時間がない、ネタがないという時は、リライトに集中するのありかも!

僕はITベンチャーでSEO担当をしていたので、その時教え込まれたリライトのノウハウ、がっつり紹介します!

まずはサーチコンソールでリサーチ

リライトの基本は、「その記事にどんなキーワードで流入して生きているかを調べる」とこと、「そのキーワードをタイトルや見出しに入れること(違和感ない分量)」です。

理由は、リライトの目的が検索で上位表示をねらうものだからです。

リライトして最適なキーワードを、最適な場所に入れ込むこと。それによって、上位表示の可能性も高まるからです。

ではどの記事に対してリライトをするのか?

方法① サーチコンソルールでリサーチ

該当の記事が、どのようなキーワードで流入してきているのかを、サーチコンソールで調べます。

まだ設定されていない方は「初心者向け!サーチコンソールの設置・初期設定方法!」で詳しく説明されています。

自分のサイトが、どのようなキーワードで検索され、見られているのかがわかります。

サーチコンソールで流入キーワードを見る方法
1) サーチコンソールにログイン 2) 左側メニュー「検索パフォーマンス」をクリック 3) 表示画面上部(グラフの上)、平均掲載順位をクリックして完了

記事にキーワードを追加する

おそらくキーワードを見れば、どの記事のことかわかると思います。(わからなかったら実際検索しましょう)

記事内にキーワードを追加していきます。ただし、違和感のある入れ方、読みずらくなってしまう入れ方はよくありません。ユーザーに親切ではなくなり、Googleの評価もあがりません。

リライト時のチェック項目

✅ タイトルにキーワードは入っているか?

✅ 一つ目の見出しにキーワードは入っているか?

✅ 画像のタイトルにキーワードは入っているか?

✅「これ、それ、あれ」にキーワードは入れられないか?

✅ ディスクリプションにキーワードは入れられないか?
(クリック率の向上策)

上記を中心にキーワードを追加していけば、違和感なく入れられると思います。

また、タイトル、見出し、指示語等にキーワードが入れば、グッと読みやすくなったりもするのでおすすめです。

画像タイトルの簡単な入れ方
1)画像をデスクトップに保存 2)アイコンのすぐ下〜jpegなどの名称をクリック 3) 名称にキーワードを入れて完了

まとめ

リライトのやり方、結構簡単ですよね。

上級者になると、上位を取りたいキーワードでググって、上位表示されたサイトの文字量や、使われているキーワード、ディスクリプションなどメモして、それを反映させたりもします。

ですが、まずは簡単でもいいのでリライトしてみてください!

前段で説明した通り、Google評価も高まるのでおすすめです。

◼︎ この記事もおすすめ!

【ブログ初心者向け】3分でだいたいわかるSEO vol.1

【画像あり】Googleアドセンスの広告の貼り方

SEOの基本「パンくずリスト」を絶対にやるべき理由