1日30ツイートも余裕!Twitterネタに困ったらこれを見よ!

働き方(副業)

ブロガー界でももっとも有名な人物といえば「イケハヤさん」ですよね。

「ブログ書け」とともに「一日30ツイート」を推奨しています。

理由はこちらの動画。

30ツイートかぁ…そんなにネタがないなぁ…
こんな風に思ってしまう人もいますよね。(僕もそうでした)

僕自身ネタがなくて困っていたので、「しぼりだす」というツイートから「リライトする」ツイートに変更して、一日30ツイートを楽にできるようになりました!

RTがあつまるバズツイートをリライト!面白いツイートがたくさん投稿できるよ!

ここではまず、ネタもとになるサイトをいろいろ紹介していきます。この中でピンときたものをピックアップしてみましょう。(テクニックも必要ですが)

さらにリライト方法も!ぜひチャレンジしてみてください

ネタもとサイトはこちら

◼︎ 「ニュートピ!」Twitterで話題のニュースをお届け!

数1,000RT獲得したような「バズった」ツイートがまとめられています。このほかにも今日のニュース情報なども公開され、それをRTしてもOK。ここから5ツイート書いてみる、など基準を設けてみるのもありです。

◼︎ 今流行っているトレンドがわかる「ついラン

今、どんな話題がたくさんツイートされているかがよくわかるサイトです。ここでトレンドを把握して、その内容にあったツイートをしてみるなど、ネタの切り口を見つけることができるので重宝します。

◼︎ 歴史的偉人、成功者たちの名言まとめ「癒しツアー」

ここには日本史に載っているような偉人から、スティーブ・ジョブズのような現代の成功者たちまで、多様な人々の名言がまとめられています。名言なら著作権もないし!一言はいしゃくして、コメントを追加してツイート。地味にいいね!がきたりしますよ。

Twitter内でもネタが探せる

Twitterの検索窓で、あるコードを入力してバズったツイートを探すことも可能です。「ついラン」で人気のキーワードを探して、そのキーワードが含まれ、かつバズっている記事をリライトするやり方がおすすめです。

◼︎Twitterで人気(バズ)ツイートを探す方法
・min_retweets
例:検索ワード min_retweets:100
1000リツイート以上のツイートが検索されます。
・min_faves:数字
例:検索ワード min_faves:100
100リツイート以上のツイートが検索されます。

(参考画面)

リライト方法はこちら

ネタもとになるいいツイートが集まってきたら、それをリライトします。リライトとは、「内容はそのまま、言い回し、文字ズラ等を変えて新しい文章にすること」です。

リライト例

こちらは「ニュートピ!」で3,000RT以上獲得していたバズツイート。こちらをリライトしてみます。

箇条書きを文章にする、言い回しを少し変えみるなどがやりやすい方法です。まんま同じになってしまうと、当事者から忠告を受ける場合もあるので気をつけましょう!

Twitterに興味がある方は合わせてこちらの記事も読んでみてください!

ツイートは目立ってなんぼ。おすすめのツイート装飾ツール紹介!

仕事の悩みやストレスの解消に。おすすめのTwitterアカウント

不安で眠れない夜に試してほしい。100RT以上獲得した「安眠法」の紹介