【初心者向け】アフィリエイト記事の書き方とおすすめテンプレート

働き方(副業)

現在、アフィリエイト記事を書きたいと思っているけれど、書き方がわからない。そもそも文章を書くことに慣れていない。

そんなアフィリエイト記事制作のお悩みを解決する方法を下に記してみました!

この記事はプロブロガーとしても非常に知られるアフィリエイト月収250万円のマナブログさんのYOU TUBEレクチャー動画を参照しつつ、作成しました。

第一線で活躍するプロも推奨するおすすめの書き方です。僕も初心者ですが、このやりかたでとてもわかりやすくスムーズに文章を書けるようになりました!

はじめに、キーワードを決める

どんな記事を書くのかは自分で考える必要はありません。Googleのサジェスト機能を使いましょう。Googleでキーワード検索をしたときに出てくるもので、より多く検索されているものが表示されます。

この中から、書いてみたいテーマを選んでみてください。

今回は、「アフィリエイト記事」の書き方について紹介したかったので、それで進めていきます。

テンプレートの活用

記事を書くときはテンプレートを活用していください。テンプレートとは、なにを、どんな順番で、どんな風に書くか、整理するためにとても便利。効率よくライティングしていくことができます。

◼︎テンプレイート

① 問題提起
→読者が抱えている悩みを明確にする

② 結果の提示
→あなたの記事を読むとどうなるかを具体的に伝える

③ 結果の根拠
→②で示した結果が出る根拠を伝える

④ 行動
読者の行動→マネタタイズ設計

以下より、実際に使いながら、説明していきます。

問題提起

記事のテーマになるキーワードから読者の書ける悩みを明確にします。例えば、「アフィリエイト 記事 書き方」であれば、書き方がわからない、書き方が知りたい。して「なぜそれを知る必要があるか?」も重要で、この場合は「ワードプレスやブログを運営しているから」となります。

結果の提示

問題提起で示した内容ができるようになる、解消されることです。この記事の場合、書き方がわかる、そしてこのテンプレートの使い方がわかる、です。

結果の根拠

書き手(あなた)の実績や体験談を書き、内容に説得力をもたせます。

この記事の場合、第一線で活躍しているプロブロガーさんのレクチャーをもとにしていることです。

行動

キーワード、文章の内容にそくしたアフィリエイトのバナーやURLを掲載します。本記事の場合でも、後半で紹介するセミナー紹介サイトです。(実際に僕も使ってみました)

要注意事項

1)テンプレートを使って、「もくじ」をつくってから記事制作に進みましょう。

2)テンプレートを使う上でも常に意識することは「読者が聞きたいことを書く」です。どうしても脱線したり、自分のことや自慢話を書いてしまいますが全部カットします。

未経験でも大丈夫!ライターへの転職を成功させる秘訣

続けていくために必要なこと

上記のテンプレートを知っただけで質が高い記事を量産できたら苦労はありませんよね。テンプレートの活用と同時に、モチベーションを維持し続ける必要があります。

師匠探し

ライティングスキルの向上についても、ワードプレスを活用している場合はその機能についても、疑問が絶えないことと思います。

ググってすぐにわかれば問題ありませんが、なかなかそれも面倒…。そういうときにマンツーマンで教えてくれる先生を活用しましょう。

実際に僕も、機能面はすべてマンツーマンで教えてもらって1時間くらいで劇的にサイトが綺麗になりました。

使い方も覚えられるし、モチベーションもがるので一石二鳥です。

いい師匠が見つかるアプリ

僕が普段使っているのは、「ストリートアカデミー(通称:ストアカ)」というアプリです。サイトも利用できます。トップページから「ワードプレス」と検索すれば、ワードプレスに関するセミナーや講座がでてきます。

 

マンツーマンで教えてもらおう

選ぶときは個別指導・マンツーマンで教えてくれる環境を選ぶようにしてください。

目の前で文章を添削してもらったり、指導を受けると劇的に理解が早いです。

またワードプレスを使っている場合は、直接あなたのパソコンで修正や機能説明をしてくれるので、ものすごく楽です。

ワードプレスすら解説していない、ゼロから(どのサービスを利用するか)からスタートする方はスタートアップ講座、ブログ解説講座などでいいと思います。

実践で練習してみよう!

基礎力が身についてきたら、実際にサイトに掲載される記事を制作したほうが、実力もつきやすく、また副業としてお金も稼ぐことができるのでおすすめです。

仕事を見つけるなら、SEO対策用の記事を発注しているサービスやアルバイトの求人サイトです。

主なサイトは以下の通りです。

◼︎ランサーズ
日本最大級のお仕事マッチングサイト! Webで完結、在宅で稼ぐならこれで決まり!

◼︎マッハバイト
ライター系の求人が豊富。採用すると祝い金がもらえるアルバイト情報サイト

◼︎クラウドワークス
日本最大級のクラウドソーシング。TV新聞で話題沸騰!お仕事マッチングサイト

◼︎ウィルゲート
本格的なライティングの在宅ワークで現金が稼げる。ネット完結案件多数

上でも説明した通り、未経験者だとしてもライティングの仕事はたくさんあります。手始めには、観光名所の記事などはある程度、経験値で書けるものがよいです。

やりやすいものから慣らしていき、1業種、1分野に偏らないようにして、3〜5記事あればいいと思います。

まとめ

・まずはGoogleのサジェスト機能でキーワードを設定しよう

・記事を書くならテンプレートを使おう

・テンプレートは問題提起→結果の明示→結果の根拠→行動

・テンプレートでもくじや書く内容を考えてから記事制作開始

・先生を探して個別指導を依頼しよう

このあたりを守ってさえいれば、継続と上達は間違いないと思います。もうすでにおわかりかもしれませんが、この記事もテンプレートで作っています笑

楽にかけたことも良かったですが、いつもより質が高い記事がかけたように思います。これからもテンプレ使って、質の高い記事を量産します!