【愛人はご用心】今、不倫している既婚者に聞いてみた。

未分類

先日20人規模のホームパーティに参加してきました。大邸宅の庭を貸し切ったバーベキュー大会!居心地のいい邸宅でのバーベキューは、6時間以上にも及びました。

幹事さんの人脈を中心に、20代後半〜40代中盤の男女が集まってきました。家族持ちがほとんどですが、妻、旦那、子供など家族で来ている人はいませんでした。

はじめこそ乾杯で集合状態ですが、徐々にグループが別れていきます。グループは「ちょっとチャラい感じの大人」と「家事や家族サービスを重視する大人」になんとなくわかれていたので、それぞれのグループで夫婦仲について聞いてみました。

◼︎ 会場:豪邸(8LDKくらい?+屋上、庭)
◼︎ 時間:12時〜18時(以降は自由参加)
◼︎内容:バーベキュー
◼︎参加人数:20名
◼︎参加者内訳:既婚者10名(うち子供あり8名、子供なし2名)
◼︎備考:既婚者は相方を連れてきていない

◼︎ 不倫しない家族サービスを重視する大人グループ

このグループは5名前後。話を聞くと、「夫婦で仲良くやっていくなんて不可能」、「仲良くやりたいなら離れて暮らす」もしくは「一緒にいる時間を減らす」しかない。

ほとんどの方がこのようにおっしゃっていました。二人の時間よりも、第三者といる時間をどうやって確保したらよいか、を重視しているよう二も見えました。

一人の人とずっといっしょにいると、なんでも言える→なんでもわかってほしい→自分と同じものを要求する。でもそうはならないから、ストレスを感じる。そんな図式かなと思いました。ずばり夫婦仲は?と聞いてみると「悪くはない」といったりします。

◼︎ 不倫するちょっとチャラい感じの大人グループ

このグループは3人前後。公の場でしたが、二人(男と女)が「不倫している」を言っていました。二人ともに共通した主張は「不倫は都合のいい相手と」「セックスはスポーツ」というものです。

体でつながる間柄、という印象を強く受けました。あとは夫婦や家庭に疲れた時の避難&ストレス発散(=不倫)というニュアンスも。不倫相手とは付かず離れずとか、短いスパンで複数人と、です。

こちらでも「夫婦仲は?」と聞いてみると以外にも「いい」「ちゃんとやってる」という答えが帰ってきました。不倫をしている分、妻、夫にはつくさないと、という罪悪感にも似た感情がわくのかもしれません。

◼︎ 愛人のみなさんへ

不倫していない夫婦では、苦しいこともあるけれどでも距離感を持ってなんとかやっている。時にはデートをして「異性」を感じることもあるし。これからもなんとかやっていく、といった感じでした。ただ、「別に嫌ではない」「不倫をするほどではない(その気力もない」、で結局ある程度満足している風でした。

不倫している夫婦では、結局我慢ができない。手頃な相手を探しているだけで、本質的には家庭を重視している。ただ、セックスはいい。不倫相手をテクニックでつなぎとめておきたい。つかの間の快楽に身をゆだねたい。不倫をしなかったら、ガス抜きできず、ガスが溜まって暴発するのかな。

一方「不倫された側」はほんっっっっっとうにメリットがないんだなと実感しました。100%こういうケースではないにせよ、気をつけてほしい。

男でも、女でも、ベットの仲の人格は別です。特に不倫の時、重視しているのは「快楽」と「継続」で、そのための創意工夫をしているものです。サービス精神は「今夜のセックス」と「愛させてつなぎとめる」ためかもしれません。

「不倫は家庭を破壊する行為」でもあるため、場合によっては罪にも問われてしまうけれど、それでも今の関係性に満足しているのなら、誰にも無理強いはできないもの。でも傷つく前に、どうか、一度見直して見てほしい。本当にこれでいいのか、と。

あくまでたった数家族の話を聞いただけに過ぎないので、また今後こういった話を聞いた時、自分でも振り返ろうと思っています。