【秩父夜祭り】冬の花火を動画で紹介します!

未分類

埼玉県のユネスコ無形文化遺産として登録され、毎年全国から観光客が押し寄せる一大イベント「秩父夜祭」。このイベントに2017年にはじめて参加してきました!おすすめは何と言っても花火です!毎年12月2日、3日に実施されています。
詳細はこちら「Fun! Chichibu」でかなりボリューミーに紹介されています。2018年の情報が公開され次第、更新されるようなので要チェックです!

秩父夜祭の正直な感想「混みすぎ!」

昨年行ってみた(正直な)感想としては「鬼混み!」の人このにつきます。車は大渋滞。路面店が町一帯に広がりますが、歩くのもやっとな状態…..。やぐらは圧巻ですが、遠目にしか見れなかったり、やぐらが通る時間帯にベスポジでスタンバるのはかなり困難だと思います。

二日間の開催ですが、参加者は述べ30万人ほど。そりゃ混むわ。ストリートでやぐらをみたり、メインイベント会場で集合するやぐらを見るのは(有料)時間も、体力も使うと思います。

それでも行ったほうがいいわけ「冬の花火」

1日目、2日目、両日で花火を見ることができ、自分は2日目に参加してきました。7,000発の花火でした。隅田川の花火が2万発くらいなので、数は劣るかもしれません。
それでも冬に見るプレミアム感や、山々に囲まれて反響する爆音、空気が澄んでいるせいか美しい、という感想です。
さらに、祭り会場は混雑していて疲れてしまいますが、花火はけっこうどこからでも綺麗に見えるんです。みなさん路上に座ったりして、熱燗片手と豚汁を片手に花火をながめていらっしゃいました。これ、すっごくよかったです。

「花火動画」。おすすめは2分以降、とにかく最高!

言葉では説明し尽くせないので、動画を見てみてください。できたらイヤホンで。花火の爆発音って、なぜか癒されませんか?今もブログを書きながら、音を聞いていますが、やっぱりいですね!ではいってみましょう!


いかがでしたか?けっこうマイナスな感想も書いてしまいましたが…..正直花火は圧巻で美しくて、これだけでも秩父まで行く価値ありです!