2019年の初詣におすすめ!【亥】にゆかりある東京都内、近郊の寺・神社

未分類

2019年は新元号に切り替わる年。平成最後のカウントダウンがはじまり、5月から新元号となります。元号の切り替わりという記念すべき年、素晴らしい一年にしたいですよね!

しかも、2019年の十二支は「亥」。平成最後の年に、十二支の中でも一番最後の「亥」って、なにか縁のようなものを感じます。

初詣も「亥」にゆかりある寺、神社へ参拝に行って、運気をアップさせましょう!ここでは関東、とりわけ東京都内、近郊の「亥」にゆかりある寺、神社をピックアップしてみました。

そもそも「亥」年ってどんな年?

まずは「亥」年についてすこ〜し学んでみましょう。実は十二支にはそれぞれ特徴があるんです。方位や季節などで分類もされ、意味合いもそれぞれです。

四方 / 四季 / 十二支 

東    春    寅 卯 辰

南    夏    巳 午 未

西    秋    申 酉 戌

北    冬    亥 子 丑

こん感じで、「亥」は北、冬に属しています。このことから亥年は【春を待つ年=芽吹くまで、エネルギーを溜め込む年】、などと考えられているようです。次の開花まで自分を磨く、地盤を固める、そんな年ではないでしょうか。そんな成長の一年、あなたを守り、支えてくれる「亥」にゆかりある寺・神社を紹介します!

◼︎ 徳大寺(東京都台東区)

上野駅近くのアメ横通りの途中にある「摩利支天 徳大寺」。この摩利支天とは、参詣祈願の人々に「気力・体力・財力」を与え、「厄を除き、福を招き、運を開く」と言われています。そのお姿が「猪」の背に立つことから、古くより十二支の亥の日がご縁日とされてくるなど、「亥」にゆかりある寺です。

・住所/東京都台東区上野4-6-2
・HP/徳大寺
http://www.marishiten-tokudaiji.com/
・アクセス
JR御徒町駅 徒歩約2分
東京メトロ銀座線上野広小路駅 徒歩約2分
都営大江戸線上野御徒町駅 徒歩約2分
東京メトロ日比谷線仲御徒町駅 徒歩約5分
京成本線京成上野駅 徒歩約7分

◼︎ 武蔵御嶽神社

アクセスはケーブルカー!標高929mの御嶽山頂に広がる神社です。「おいぬ様」がまつられていることでも知られ、愛犬の健康を祈る方にも親しまれています。こちらの拝殿の近くの祠に亥の像が置かれています。

・住所/東京都青梅市御岳山176
・HP/武蔵御嶽神社
・アクセス/御嶽駅からバスで10分(終点下車)
ケーブルカー滝本駅からケーブルカー約5分
御岳山駅から徒歩約30分

◼︎ 目黒不動尊

ここには十二支すべての守護本尊が安置されています。ちなみに「亥」の阿弥陀如来です。仁王門、大本堂をはじめ、朱色の建築美も見もの。また路面店なども充実しており、参拝後も楽しめそうです。

・住所/東京都目黒区下目黒3丁目20−26
・HP/目黒不動尊
・アクセス/
バス:JR五反田駅(西口)より東急バス渋谷行(渋72系統)
「目黒不動尊境内」下車
徒歩:JR「目黒駅」より徒歩(約20分)
東急目黒線「不動前」より徒歩(約15分)
車:山手通り「かむろ坂下」より信号2つ目右折

おわりに

かなり探したのですが、東京都内、近郊で直接的に亥ゆかり寺、神社は、なかなか見つからなかったです。また発見次第更新していきます!今から年始が楽しみになってきました〜