【豊富な食品・商品が格安】観光にもおすすめな東京都内の市場紹介

未分類

2018年10月、築地市場から豊洲市場へ移転が行われました。TVや新聞、各メディアで連日のように、築地市場の終焉の様子や、豊洲市場の様子などが取り立たされ、「市場」への興味関心が高まった方もいるのではないでしょうか?

市場ってどんなところ?

市場はサッカーコートが入りそうな大型の倉庫空間に、さまざまな店舗がずらりと軒を連ねるショッピング天国!
市場ごとに売っている商品の特徴も異なるので、見極めていくもよし。観光がてらぶらり散策をして美味しい場内のグルメを味わうもよし!
ここでは、自身で実際に行ってみた、東京都大田区にある「大田市場」と、東京都府中市にある「大東京綜合卸売センター」について紹介します。東京都中央卸売市場公式サイトで、いろいろな市場の特徴も紹介されていますので、そちらも見てみてくださいね。

◼︎ 288万本の花と木が圧巻!「大田市場」

<< 概要 >>
◎アクセス
・JR品川駅より都バス、またはJR大森駅・京浜急行平和島駅より京急バス
いずれも「大田市場」行
・東京モノレール流通センター駅下車 徒歩15分
・JR大森駅より京急バス「京浜島」又は「城南島」行 京浜大橋下車 徒歩1分
◎面積
広さは東京ドームより一回り小さいくらい。(といってもかなり大きい!)
◎取り扱い
水産:33t、青果:3,623t、花き:288万本
◎営業
営業時間は 5:00–15:00 (日曜・祝日を除く)
◎紹介サイト
大田区観光情報センター
URL https://ota-tokyo.com/ja/%E5%A4%A7%E7%94%B0%E5%B8%82%E5%A0%B4/
※ 臨時休業の場合もあるので、事前に必ず電話、問い合わせをしてください。

取り扱いの「花き:288万本」が圧巻!100m以上はあろうかという場内のストリートにところせましと花や観葉植物などを取り扱う店舗が軒を連ねています。上から見た写真写真がこちら。

もう少し寄って、花々を見てください。インテリアショップにあるようなおしゃれな花や、見たこともないような植物が本当にたくさん売られているんです。288万本というのもうなずけますね。お気に入りの「青いバラ」などいくつかご紹介!


花だけではなく、観葉植物も多種多様!最近人気の多肉植物などもいろいろと売られていました。お花や観葉植物ファンはぜひいってみてください!

◼︎ お菓子・加工食品の格安天国「大東京綜合卸売センター」

<< 概要 >>
◎アクセス
・JR南武線・武蔵野線「府中本町駅」より徒歩15分
・京王線「府中駅」よりタクシーで10分/徒歩25分
・西武多摩川線「是政駅」より徒歩15分
◎面積
サッカーコート二つ分くらい(めぐりやすい広さ!)
◎取り扱い
生鮮水産物 47 82,053
冷凍水産物 40 70,474
加工水産物 33
◎営業
営業時間は 5:00–15:00 (日曜・祝日を除く)
◎紹介サイト
大田区観光情報センター
URL https://ota-tokyo.com/ja/%E5%A4%A7%E7%94%B0%E5%B8%82%E5%A0%B4/
※ 臨時休業の場合もあるので、事前に必ず電話、問い合わせをしてください。

サッカーコート二つ分くらいということで比較的回りやすい敷地です。こちらも場内にはところ狭しと店舗がひしめきあい、生鮮食品、日用品雑貨など約70店の専門店が広がっています。

© 2018 府中市場

ここの魅力はなんといっても「安さ爆発!」。精肉、日用品、加工食品、お菓子などがとにかくべらぼうに安い!まずは場内の写真とともに、その価格にご注目を!

 たとえば精肉
 ラム肉100g:160円
 豚トロ100g:140円
 鶏モモバジル100g:130円
 国産和牛切り落とし100g:398円
 たとえばお菓子
 ポテトチップス:85円
 オーザック:69円
お肉に関しては写真の通り精肉店なのでとてもおいしいお肉です!またお菓子以外でも、カレーのレトルトとかカップラーメンとか、加工食品がごっそり、格安で陳列されています。また、靴屋さんも入っていて、そこでは2,980から10%というポップが貼られていました……。



◼︎ 他にも東京都内には市場が目白押し!今すぐチェック!

こちらが東京都の公式サイト「東京都中央卸売市場」です。お近くの市場、好みの市場を探してぜひ行ってみてください!買い物もいい、観光がてら散策するのもおすすめ。お得で楽しい1日が過ごせますよ!