フッ素入り歯磨き粉は、現役の歯医者さんもおすすめしている

フッ素入り歯磨き粉は、現役の歯医者さんもおすすめしている 未分類

フッ素が入った歯磨き粉が◎

フッ素には「歯質を強化」する力があり、小さな虫歯なら直してしまう、などともいわれるほど。ここでは実際に「歯医者さんが推奨する」歯磨き粉を紹介します!

これで完璧!フッ素入り歯磨き粉の使い方と選び方

フッ素入り歯磨き粉、洗口液(歯を磨いた後に口をすすぐ液)を使う場合の注意点はこのとおり。(歯科衛生士さん談)

<< フッ素入り歯磨き粉の使い方 >>
歯磨き粉や液体(洗口液)を使ったら、あまり口をすすぎすぎない
少しでも口内にフッ素をとどめ、なじませるようにしましょう。

選び方はこのとおり。

<< フッ素入り歯磨き粉を選ぶコツ >>

◎ 無香料がよい、泡立ちは少なめ
フッ素を口内に止めておくためあまり口をすすがない方がよい。したがって香料や泡立ちが多い歯磨き粉だとすすがないと気になってしまうので、極力無香料、泡立ちも少ないものがベターです。

◎ 研磨剤も入っていないものがベター(ざらつきが気にならないならOK)
上と同じ理由。研磨剤入りの歯磨き粉を使うと、軽いゆすぎではざらつきが残って気になることも。

◎ 目印は「1450ppmF」
ドラッグストアで購入できる、フッ素入りの歯磨き粉。その中で「1450ppmF」という表記を探してください。気軽に購入できるものの中でフッ素が多い分類のものになります。

おすすめはズバリこれ!「ライオン デントチェックアップ」

これ、実際に歯医者さんで撮影したもの。右側2つの歯磨き粉には「#3」、「#6」というマーキングがされていますが、これは歯医者さんが目印にきにゅうしたもの(リアルでしょ!)。

また、担当していただいた歯科衛生士の方も、ライオンデントチェックアップ(下記写真左から2番目)がもっともフッ素が多いです!とのこと(探せばもっと多いものもあるかも)

ライオン デントチェックアップ以外でも、この一番左にある「フル・オールゼリー」はすごい。フッ素はなんと驚異の9000ppmF。医薬品に分類されているほどです!そのほか、フッ化ナトリウムが含まれた「ジーシー」もおすすめされました。これは洗口液なので、歯磨き完了後、30秒間、ぐちゅぐちゅ、ぺっ、してみてください。

なお、上記2種は医薬品ですので、歯医者さんでの購入をおすすめします。(ドラッグストアには置いていない場合がほとんどです)